薬膳マイスター養成講座のテキストで自分の体質診断中

スポンサーリンク

今日は2歳児次男みにぐりお昼寝中&乳児末娘まめにゃん遊び中&年中長男ぷちぐり幼稚園のお友達の家御訪問中…というステキなwひとときができたので、その隙に薬膳マイスター養成講座の3回目課題をこなしました。

今回のテーマは「体質の見方と季節の薬膳」

PHOTO BY足成

だんだんと興味深いテーマに入ってきました。

薬膳マイスター学習内容をおさらい

テキストはけっこう前に読了していたので課題をするのに、内容を覚えているかどうかちょっと不安でしたが、なんとか解けました(^^)v

そこで気になったのが、東洋医学による体質チェック。

東洋医学では、その人の体質や症状、精神状態などを「寒・熱」「虚・実」「表・裏」「陰・陽」の8つの観点から判別していくやり方をします

これを八綱弁証といいます。

基本、東洋医学では「中庸(ニュートラル)」を良しとします。

ということは、

暑がりの人が体を温める食品をたくさんとるよりも、熱をとる食品を食べるほうが健康にいいということになります。

また、冷え性の人は体を温める食品を積極的にとるほうがいいということに。

寒・熱判断表で自分の体質チェック

テキストには「体質の『寒・熱』判断表」というのがあったので自分の体質をみてみました。

が…

よくわからないんですよね^^;どっちもあてはまる。

体格に関するところは「寒」体質に多く当てはまりますが、喉が渇きやすいとか、体質的なところでは「熱」があてはまります。

自分に当てはまるところに赤色をつけてみました。

寒体質
・暑さに強い
・精神状態は冷静・消極的
きゃしゃでなで肩
・手足が冷たく、指が細い
顎が細い。面長
顔色が青白い
湿ったねこっ毛
目はうるんだ涙目
肌は湿っぽい
・耳垢はさらさら
・唇の色が青白い
舌の色は淡くコケが白い
・爪は薄いピンク色で光沢がある
・胃腸が弱い
下痢しやすい
・食欲不振気味

熱体質
・寒さに強い
精神状態は活動的・積極的
・がっちりしていて、いかり肩
手足は温かい
・顎が角ばっている
・顔色は赤め
・肌は乾燥気味
耳垢は粘っている
・舌の色が濃く、コケは茶色
喉がよく渇く
爪が割れやすい
胃腸は丈夫
・便秘気味
食欲旺盛気味
冷たい飲み物が好き

8対8…^^;

確かに、どちらにもあてはまる中間証というのもあるらしいから、ひょっとしてそれかも知れませんが。

だったら全種類(温まる食べ物・冷やす食べ物などなど)をバランスよく食べるようにすることにします。

もしダイエットに応用するなら

ちなみに…

今までこの講座を勉強してみて思ったことですが。※あくまで参考程度に流してくださいね。

この体質表の結果を、もしダイエットに応用するなら…

今流行の「体温を上げる」系のダイエット…たとえばしょうが紅茶ダイエットなど…は「熱」体質の人には効果がないのではないか

と思います。
むしろ、かえって体調を悪くする可能性もあるんじゃないでしょうか。

あと、昨年ぐらいに少しブームになった「黒豆ダイエット」

黒豆の汁を飲むダイエットですが、こちらは体内に熱がこもりやすい人向けのダイエットです。
黒豆は体を冷やす食品なので。

「熱」体質の人には「黒豆ダイエット」がおすすめです。

でも…万人の女性に最も効果があるのは、骨盤を整える系のダイエットなのではないか、とは思いますが^^;

また、別の方法で体質チェックをしてみたところ、私は「気虚タイプ」でした。気が滞りやすいのです。

こちらに関しては割愛しますが、漢方の薬局・平井薬局のサイトで簡単に体質診断ができるようです。

よかったら試してみて、今後の食生活などの参考にしてみてくださいね。

平井薬局の中医学チェック

薬膳マイスター講座は「食べ物で体調を整えるノウハウが学べる」

これまでに「薬膳マイスター養成講座」のテキスト3冊を読んだ実感。

この講座は、食べ物で体調を整えるノウハウを学ぶ講座、という感じがします。

それだけに学ぶ内容はどっぷり東洋医学です。

これはこれですごく楽しいです♪

また、東洋医学の知識は、日常生活の微妙な体調不良や、さらなる健康増進、キレイを目指す等に非常に役立ちます。

私にとっては、これまで読んだ東洋医学の絡んだダイエット本や妊娠本以上に、この講座のテキストがわかりやすいと思いました。

興味のある方は一度覗いてみてください。

追記2022/12/2
身体に合ったダイエットについて書かれた本をレビュー用にいただいた時に書かせていただいた記事がありました。

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ高2男子・2009年1月生まれ中2男子・2011年1月生まれ小6女子の3児の母。まだまだ子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
普段はスーパーのパートに行きつつ、在宅でライティングその他もろもろの仕事を引き受けつつ、ブログ運営をしているいわゆるパラレルワーカーです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、古民家カフェ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。
◆当メディアはAmazonのアソシエイトとして、適格販売により収入を得ています。

◆ほかの運営サイト
にゃんこの本棚
ゼロからラグビーを知るサイト
FruitsBasket妊娠・出産
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました