【ほか】本の話題

新潮文庫の100冊・カドブン・ナツイチ夏の3大ブックフェアの気になる本たち

夏の三大ブックフェアとは 毎年6~9月ごろまで開催される、文庫本のフェアです。例年、新潮社・角川書店・集英社の各社が選りすぐりの文庫化作品をセレクト、読書になじんでもらうきっかけとなれば…という願いを込めて開催しています。1~2冊買ったらおまけがついてくる・帯の応募券を集めて応募したら抽選で●●が当たるなどのキャンペーンや、若い人向けの読書感想文コンクールも開催されています。
【コミック】集英社

「キングダム」蛇甘平原編あらすじとレビュー

劇場版の「キングダム2 遥かなる大地へ」が公開されました。前作では政が王都奪還したところまでが映画化されていました。 今回はその後、信が天下の大将軍へと本格的に最初の一歩を進め始めたところからのお話になりそうですね。
【ほか】本の話題

次にくるマンガ大賞2022の投票が始まってます

次にくるマンガ大賞2022の投票が始まりました♪ 次世代のおもしろいマンガは何なのか、毎年楽しみにしています。
【コミック】集英社

「僕のヒーローアカデミア」/堀越耕平(1~34巻・以下続刊)

ヒーローに憧れるものの、”個性”(ここでは超人的な力みたいなもののこと)を持たない主人公が憧れのヒーローから個性を継承することになり、ヒーローを養成する雄英高校ヒーロー科に入学し、仲間たちとともに切磋琢磨しながらヒーローになるべく成長してい...
【コミック】講談社

「五等分の花嫁」/春場ねぎ(1~14・完結)

”5つ子が登場するラブコメ???こんな5つ子おったら全国ニュースやん” なんて言うのは野暮なようです。いえ、むしろタブーかも(笑) 長男の話によると、男子中高生の間ではかなり人気のマンガだそう。「誰推し?」「俺は三玖」「オレ四葉...
【小説】純文学系

「流浪の月」/凪良ゆう(東京創元社)

2020年本屋大賞を受賞した「流浪の月」が映画化されると知り、嬉しくなりました。 広瀬すずさんと松坂桃李さんのダブル主演。楽しみすぎる。 この作品読んだのずっと前なんですが思い出しつつレビューをします。
【コミック】集英社

「キングダム」/原泰久(1~65巻・以下続刊)

中国春秋戦国時代の、秦の始皇帝がまだ始皇帝になる前の話で、実在する歴史書「史記」にかなり忠実にストーリー化されています。山崎賢人くん&吉沢亮くんで実写映画化もされました。現在60巻を超えているので今から読むには気が遠くなりそうですが、1巻の1話目からのつかみはバッチリ、長い巻でもダレることなく読めてしまいます。
【コミック】講談社

「パリピ孔明」/四葉タト・小川亮(1~10巻・以下続刊)

GEOの店内をうろついていたら、なんともミスマッチな組み合わせのタイトルがつけられたマンガを発見。 それが「パリピ孔明」でした。 「孔明って…諸葛亮孔明のことやんな…それが…パリピ!?なんじゃこりゃ?」と思ったのが最初。 ...
【コミック】アプリ連載作品

「SPY×FAMILY」遠藤達也(1~9巻・以下続刊)

スパイの主人公が任務のために作ったかりそめの家族が巻き起こすコメディーマンガです。 ジャンプ+のアプリには数多くのアプリ限定マンガがありますが、その中で一番人気と言われているのがこの「SPY×FAMILY」です。 現在8巻まで発...
【コミック】アプリ連載作品

「サマータイムレンダ」/田中靖規(1~13巻・完結)

正直いちど読み出したらやめられません。一気に読んで一気に世界観に浸ってしまえます。 この作品はいわば、とある夏の三日間を描いた離島サスペンスです。 サスペンスという性格上、ネタバレを最小限にして説明すると… このストーリー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました