次にくるマンガ大賞2022の投票が始まってます

【PR】この記事にはアフィリエイト・プログラムまたはGoogle Adsenseを貼っており、広告収益を得ています。

次にくるマンガ大賞2022の投票が始まりました♪

次世代のおもしろいマンガは何なのか、毎年楽しみにしています。

次にくるマンガ大賞とは

「次にくるマンガ大賞」とは、niconicoとダ・ヴィンチが創設したユーザー参加型のマンガ賞で、2014年から始まりました。

紙媒体のコミックス部門と、Webマンガ部門があり、いずれもコミックス既刊5巻以内の作品のなかから選ばれます。

2022年は現在投票受付中で、7月11日(月)11時まで各部門3作品ずつ投票できます。

次にくるマンガ大賞 2024
これからもっとくるに違いない!次世代ムーブメントを起こすであろう「次にくる」漫画をマンガファンによる作品エントリー&投票を通して決定!紙もWebも、みんなの投票で「次にくる」マンガが決まる!

ちなみに、これまでの1位受賞作品を見るとやはりその後ヒットしています。

昨年受賞は「推しの子」と「怪獣8号」でした。

また、過去の1位受賞作品には「僕のヒーローアカデミア」「ヲタクに恋は難しい」「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」「薬屋のひとりごと」「SPY×FAMILY」「アンデッドアンラック」などがあります。

「次にくるマンガ大賞」ノミネート作品

では2022年はどんな作品がノミネートされているのでしょうか。

気になる作品は太字にしてみました。

コミックス部門

  • あかね噺(末永裕樹、馬上鷹将)⇒少年ジャンプ連載作品で先日1巻が出たばかり。
  • 雨と君と(二階堂幸)
  • ウィッチウォッチ(篠原健太)⇒こちらも少年ジャンプ系。「SKET DANCE」の作者の最新作。
  • 踊り場にスカートが鳴る(うたたね 游)⇒社交ダンスの青春マンガっぽい作品らしい。
  • 踊る千年家族(春日井晶)
  • ガチアクタ(裏那圭、graffiti design:晏童秀吉)
  • 河畔の街のセリーヌ(日之下あかめ)
  • 君と綴るうたかた(ゆあま)
  • クジマ歌えば家ほろろ(紺野アキラ)
  • クプルムの花嫁(namo)
  • 高校生家族(仲間りょう)
  • GOLDEN SPIRAL(福地翼)
  • 琥珀の夢で酔いましょう(原作:村野真朱/作画:依田温/監修:杉村啓(「白熱ビール教室」著者))⇒ビールの話?なんかな。
  • これ描いて死ね(とよ田みのる)⇒マンガのマンガって…?
  • さよなら幽霊ちゃん(sugar.)
  • サンダー3(池田祐輝)
  • 死神ドットコム(優しい内臓)
  • 白山と三田さん(くさかべゆうへい)
  • すごいスマホ(原作:冨澤浩気 作画:肥田野健太郎)⇒最近「少年ジャンプ」で連載開始した作品。序盤のつかみがよかったと評判らしく、気になります。
  • すだちの魔王城(森下真)
  • 大ダーク(林田球)
  • 多聞くん今どっち!?(師走ゆき)
  • 紡ぐ乙女と大正の月(ちうね)⇒大正時代の話は気になります。
  • テンカイチ 日本最強武芸者決定戦(著:あずま京太郎 原作:中丸洋介)
  • 忍者と殺し屋のふたりぐらし(ハンバーガー)
  • ぬるめた(こかむも)
  • バウンスバック(こしのりょう)
  • ばっどがーる(肉丸)
  • PPPPPP(マポロ3号)⇒ボイスコミックで読んで気になっている作品。
  • フールナイト(安田佳澄)
  • ふたりエスケープ(田口 囁一)
  • ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~(漫画:尾羊 英/原作:中村 颯希/キャラクター原案:ゆき哉)⇒愛され系の人と嫌われ悪女が入れ替わった話。こういう入れ替わり系の話はハズレがないという印象があります。
  • ブラックチャンネル(きさいちさとし)
  • 僕の妻は感情がない(杉浦次郎)
  • またぞろ。(幌田)
  • 帝乃三姉妹は案外、チョロい。(ひらかわあや)⇒三姉妹ものは、ウケる。
  • メダリスト(つるまいかだ)⇒フィギュアスケートでメダリストを目指す女子小学生とコーチの物語。
  • 勇気あるものより散れ(相田裕)⇒明治が舞台…わくわくっ
  • 六畳一間の魔女ライフ(秋タカ)⇒魔法系×お仕事系って私が今ツボってるやつ…。
  • 私の推しは悪役令嬢。(漫画:青乃下/原作:いのり。/キャラクターデザイン原案:花ヶ田)

Webマンガ部門

ノミネート作品を見ると、広告などで見たことのある作品も少なくないですね。あと、ジャンプラはやはり強い?

  • 愛してるゲームを終わらせたい(堂本裕貴)
  • 悪役令嬢の中の人〜断罪された転生者のため嘘つきヒロインに復讐いたします〜(漫画:白梅 ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依)
  • 兄だったモノ(マツダミノル)
  • 雨夜の月(くずしろ)
  • アラガネの子(佐々木尚)⇒この作品はけっこうおすすめされます。
  • アンテン様の腹の中(夜諏河樹)⇒アニメの「SPY×FAMILY」を見ていたら「ジャンプ+」のCMで登場したことがあった気がします。
  • 異剣戦記ヴェルンディオ(七尾 ナナキ)
  • 異世界ありがとう(原作:荒井小豆 作画:ジアナズ)
  • 一途ビッチちゃん(色のん)
  • 笑顔のたえない職場です。(くずしろ)⇒マンガ業界の話がまた。
  • エクソシストを堕とせない(原作:有馬あるま 漫画:フカヤマますく)
  • 薫る花は凛と咲く(三香見サカ)
  • 神食の料理人(鈴木小波)
  • 株式会社マジルミエ(岩田雪花、青木裕)⇒魔法系×お仕事系ここにも登場。
  • 上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花(塀)
  • ギャルゲーマーに褒められたい(げしゅまろ)
  • 今日から始める幼なじみ(帯屋ミドリ)
  • くちべた食堂(梵辛)
  • 煙たい話(林史也)
  • 獣上司に実は認められていた話(しろいぬ)
  • ケモ夫人(藤想)
  • 恋する(おとめ)の作り方(万丈 梓)
  • 恋人以上友人未満(yatoyato)
  • 合コンに行ったら女がいなかった話(蒼川なな)
  • ゴダイゴダイゴ(コウノスケ)
  • 殺し屋はスマートウォッチに逆らえない(T長)
  • サラダ・ヴァイキング(ソウイチロウ)
  • ジャイアントお嬢様(肉村Q)
  • 地雷なんですか?地原さん(りょん)
  • スーパーの裏でヤニ吸うふたり(地主)
  • スシシスターハンター(マシーナリーとも子)
  • 税金で買った本(原作:ずいの 漫画:系山冏)⇒税金で買った本って何のことかと思ったら…図書館の本なのですね。おもしろそうで気になってます。
  • 正反対な君と僕(阿賀沢紅茶)
  • ソアラと魔物の家(山地ひでのり)
  • 大蛇に嫁いだ娘(フシアシクモ)⇒広告では怖そうな雰囲気ですが実際はけっこうほのぼの系の話。
  • 大丈夫倶楽部(井上まい)
  • ダンジョンの幼なじみ(久真やすひさ)
  • 作りたい女と食べたい女(ゆざきさかおみ)⇒このマンガがすごい!でどなたかがすすめていたような。
  • デビィ・ザ・コルシファは負けず嫌い(平方昌宏)
  • ドキュンサーガ(いとまん)
  • とくにある日々(なか憲人)
  • 隣のお姉さんが好き(藤近小梅)
  • 鍋に弾丸を受けながら(原作:青木潤太朗 作画:森山慎)
  • ニセモノの錬金術師(杉浦 次郎)
  • 日本三國(松木いっか)⇒日本を再統一…?
  • ぱちん娘。(若林稔弥)
  • 反逆コメンテーターエンドウさん(洋介犬)⇒読んだらスッキリするのかな
  • 光が死んだ夏(モクモクれん)
  • ぷにるはかわいいスライム(まえだくん)
  • 踏んだり、蹴ったり、愛したり(壱屋すみ)
  • 宝石商のメイド(やませ ちか)
  • 僕が死ぬだけの百物語(的野アンジ)
  • 星旅少年 Planetarium ghost travel(坂月さかな)
  • マリッジトキシン(原作:静脈 漫画:依田瑞稀)⇒連載が始まったばかりですが、「ジャンプ+」水曜日常に1位です。
  • メイドさんは食べるだけ(前屋進)⇒グルメマンガですよね。
  • やり直し姫は夫と恋したい(田鵺功空)⇒「ジャンプ+」のインディーズ作品がノミネートされるってすごいなって思ってしまいました。
  • 百合にはさまる男は死ねばいい!?(蓬餅)
  • ラーメン赤猫(アンギャマン)
  • 令和のダラさん(ともつか治臣)
  • わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)(漫画/むっしゅ 原作/みかみてれん キャラクター原案/竹嶋えく)

私が投票したのはこの作品

私が投票したのはこの作品です。

コミックス部門

1位 メダリスト

2位 あかね噺

3位 紡ぐ乙女と大正の月

毎回、胸アツな展開を見せてくれる「メダリスト」、コミックス買いそろえているぐらい好きです。(近々レビューします)

この作品を推しているマンガ系のYouTuberさんもいらっしゃるようなので、ひょっとしたら1位狙えるかも!?と期待しています。

「あかね噺」はボイスコミックで読んだだけですが、続きが読みたくて仕方ない。コミックス買おうかな。

「紡ぐ乙女と大正の月」も読みたいと思っているところ。

Webマンガ部門

1位:株式会社マジルミエ

2位:大蛇に嫁いだ娘

3位:やり直し姫は夫と恋したい

1位は迷わず投票。今、好きなマンガ5選ぐらいにしたら絶対これ入ってきます。

魔法少女が怪異を退治する、というお仕事の話ですが、チームワークがしっかりしているベンチャー企業っていいなぁって思います。仕事の大切なことを再認識することもできて、読めば「明日も仕事頑張ろう」って思えます。

「マリッジトキシン」が強敵ですが、ぜひ1位取ってほしい。(マジルミエもジャンプ+水曜更新作品。「マリッジトキシン」連載開始以降、ずっと1位取られっぱなしなんで…涙)

結果発表は8月31日です。

結果も気になりますが、現在、さまざまな媒体でノミネート作品を試し読みできるので、投票の参考に読んでみてもよし、投票後でも気になる作品を読んでみてもよし。

めちゃくちゃ暑い日は、おうちでマンガ三昧もいいですよぉ。

キンキンに冷やしたお茶かジュースを用意して。

追記:次に来るマンガ大賞2022結果

8月末に「次に来る!マンガ大賞」の発表がありました。
https://tsugimanga.jp/

コミック部門の1位「メダリスト
Webマンガ部門の1位「スーパーの裏でヤニ吸うふたり

でした。

その他の結果は公式サイトで見れます。

私が推していた「メダリスト」がコミック部門の1位、「あかね噺」が3位、「株式会社マジルミエ」がWebマンガ部門3位でした。ウレシイです。

タイトルとURLをコピーしました