流行のダイエット法、ホントに合ってる?カラダに合ったダイエットをしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ダイエットやエクササイズは、人によって向き不向きがあるらしい。

数年前、しょうが紅茶ダイエットって流行りましたよね。

紅茶にしょうがと、好みに応じて黒糖を入れ、朝ごはん代わりに飲む、というダイエット法です。

身体を温める効果のあるしょうがを紅茶に入れて飲み、体温をあげて代謝をアップさせ、やせ効果を狙うというもの。

実際、体重が減ったという話も聞きましたが・・・

スポンサーリンク

しょうが紅茶ダイエットは私には合わず

私には効果なし。しくしく。

体重は増えませんでした。それはよかった。でも・・・減りもしませんでした。

いや、1kgぐらいは減ったかな?

たぶんそれは朝ごはんの代わりにしょうが紅茶を飲むようにしたため、朝食分の摂取カロリーが減ったせいだと思います。

そして体調がよくなった実感もなし。

ただ、「紅茶にしょうがを入れて飲むとおいしいよねー」ということがわかっただけという結果に。

今回は「ダイエットは体質によって選ばないと逆効果」ということを、ある本を読んで改めて実感したので、そんな話を書いてみたいと思います。

あなたが「やってはいけない」ダイエット

実感したきっかけになったのが、この本。

Facebookでお世話になっているいとうさんの紹介でこの本をモニターさせていただきました。

本書は「体質に合ったダイエット法を知ることができる」本です。

中医体質学という、東洋医学に近い考え方をする医学によって、9つの体質があると書かれています。

それによると「気・血・津液(水分)」のバランスによって体質が決まるとのこと。そういえばがくぶんで薬膳料理の講座を受講していた時に、このようなことを学びました。

9つの体質にはこのようなものがあります。

平和体質:バランスが取れた元気はつらつタイプ
気虚体質:「気」が不足している疲れやすいタイプ
陽虚体質:いわゆる冷え性タイプ
陰虚体質:水分が不足しがちなタイプ
痰質体質:水分代謝が悪いタイプ。水太りしやすい。
湿熱体質:体に熱がこもりやすいタイプ
瘀血(おけつ)体質:血流が悪いタイプ
気郁(きうつ)体質:気が滞っていて、落ち込みやすいタイプ
特稟(とくりん)体質:アレルギータイプ

(軽く抜粋)

熱がこもるのでしょうが紅茶がダメだった

私の体質は湿熱体質がメインで陰虚体質と瘀血体質の要素を持っているようです。

血流が悪いのに熱がこもるってどういうこっちゃ?と多少思いますが、当たってるなーと思いました。

確かにしょっちゅう手足はポカポカしているし、そのせいで子どもの頃から裸足族。

中学生の時、冬の寒い時期には友人たちが私の手を握りに来ていました(温かいので)。

湿度の高い梅雨時は苦手で、旧ブログと今のブログをみても6月の更新が少ないんです。

甘いもの好きで食欲旺盛ってまさにそう。

しょっちゅうのどが渇いて、水分摂取をこまめにしないともたないのも(陰虚)、普段ポカポカした手足も冷房の効いた部屋に入った途端冷え冷えになるのは血流が悪いせいだったんですね。

自分に合ったダイエット法を探そう

そんな私に向いているダイエットは・・・できるんだろうかこんなダイエット^^;

「プチ断食ダイエット」

一方、しょうがダイエット、コーヒーダイエット、サウナやジョギング、加圧トレーニングは不向きだそうです。

特に加圧トレーニングは、瘀血体質の人は血栓ができたりして命にかかわるらしいので厳禁です。

本書には向いていないダイエットには×がついた一覧表があります。これがとても分かりやすい。

でも、×がついているからと言って「これだったらできそうだったのに×がついているからやめよう」とあきらめるのはまだ早い!

本書には近年話題になったダイエットや、長く愛された方法として多くの方に実践されているダイエット法が23こ、取り上げられています。

掲載されているダイエット法それぞれの解説を読むと、×がついている理由がわかります。

この理由にぜひ注目してください。

私はダンス・ダイエットはぜひやりたいのですが陰虚体質には×がついていました。

理由は「汗をかいて水分不足になるから」ということ。

逆を言えば水分摂取をこまめにやればOKということですよね?

このように「●●に気をつければOK」というものもあるので、本は隅々までじっくり読んでみてくださいね!

ちなみにダンス・ダイエットは汗をかくのでむしろ湿熱体質にはいいのかもしれないなーと思っています。

自分の体質を知って、体に合うダイエット法をセレクトすれば、今度こそダイエット成功できそうですね!

さて。私も自分に合ったダイエットをしよう。

といっても・・・

私プチ断食なんて耐えられるのかしら・・・

体質的には合ってるけど、性格的に無理・・・だったりして(笑)

今回の本で、自分の体質を知ることの大切さがわかりました。

これひょっとしてダイエットだけでなく、たとえば「風邪をひいたときの民間療法でおススメの方法」なんかも体質によってあるのかな?

もしあるなら、これも知りたいな。

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ中1男子・2009年1月生まれ小4男子・2011年1月生まれ小2女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
Rekiサイト
広告
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告