レインブーツは実は幼稚園送迎に必須だった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


ぷちぐりの通っている幼稚園は、幼稚園バスがありません。

親が付き添って幼稚園まで送り迎えをするという形をとっています。

ということで、幼稚園のある日はぷちぐり・みにぐり・私の3点セットで幼稚園に通っています(笑)

そこで、これまでの日常生活でほとんど必要のなかったものが、幼稚園の送迎には必要であることに気づきました。

スポンサーリンク

大人だってレインブーツが必要

それは・・・雨の日に履く大人用のレインブーツ

幼稚園の送り迎えを始めると、幼稚園の園庭にも入っていくことになります。

すると・・・雨の日や雨上がりの園庭って、靴がドロドロになるんですよね。

また、靴の種類によっては浸水したり・・・。

子どもの長靴とレインコートはきっちりそろえたのですが、大人のほうまで考えていなかった私。

雨の日の送迎時、周りを見渡すとベテラン幼稚園児ママさんは皆、ばっちりレインブーツ&レインコート着用だったんですよね。さすがだわ。

そういえばぷちぐりが保育園に通っていた頃は園庭からお部屋までの距離がほとんどなかったのでレインブーツが特に必要ではなったんですよね。

その後、昨年の幼児教室の送迎はアスファルトのところを歩けば到着したので特に必要性を感じず・・・。

というわけで、あわててレインブーツを探して注文。

レインブーツが届きました

ポイントは

・価格

・一見レインブーツに見えにくいデザインのもの

これを押さえつつ探したのがコレ。
(ピンボケ気味・・・^^;)

ジョッキー風レインブーツ

ニッセンでみつけました。

気に入ったのはブーツの上の部分。

バックルの上部分がゴムになっています。

この長さだと膝下がまるまる埋まるぐらいの長さになります。

ということは、ふくらはぎの部分がすっぽり入らないと履けないのですが、履き口のゴム部分のおかげでずいぶんはきやすくなっています。

そして先日、念願の?大雨が降ったのでさっそく履いていきました。

泥ハネ水溜りハネ(どうして子どもって水溜りに自ら踏み込みに行きたがるのか・・・そして親はたいていそのあおりを食らってしまう・・・)ものともせず、行きましたよ、送迎。

濡れ・ハネを気にせず歩けるって幸せですね♪

思わず子どもと一緒に水溜りに入ろうかと思いましたよ。

使用後。

そして、帰ってきたらこんな感じになりました。

結論:

やっぱりレインブーツは必要だった!

ぬれても大丈夫!なスタイルで出かけると、雨の日さえも楽しめますね(^^)

楽しく幼稚園通いするなら、気兼ねなことはなるべく減らして、子どもとの時間も楽しく過ごしたいですねっ。

さっ、あとは先日破れかけになってしまったベビーカー用のレインカバーを調達しなければ!(←下の子がいるならこれも必須アイテム)

後日談(2013/6/6)

今のオススメについて書きました。

雨の日の送迎時、周りを見渡すとベテラン幼稚園児ママさんは皆、ばっちりレインブーツ&レインコート着用だったんですよね。(PHOTO BY clef)

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ中1男子・2009年1月生まれ小4男子・2011年1月生まれ小2女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト
広告
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告