ならまちで吉野葛うどん&にゃらまち猫祭り限定・トラネコパフェを食す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

またまたならまちに行ってきました。
にゃらまち猫祭り
今回の目的は毎年6月に開催される「にゃらまち猫祭り」でしか食べられない期間限定パフェを食べること。

そしていつも通り、ならまちの風景を楽しんできました。

スポンサーリンク

ならまちの朝は遅い

前回、気合を入れすぎて朝の9時にJR奈良駅に着いて、ならまちに向かったら途中の三条通ももちいどの通りも静か。

そっか、この周辺って朝は10時ぐらいにならないと開かない店が多かったんだっけ。

独身時代は毎日来ていたのにもう忘れています。(ついでに夜も早い)

なので今回は車で10時半着ぐらいになるように出発しました。

利用した駐車場は、独身時代にもよく利用したならまちセンターとなりの若草モータープール。観光程度の駐車なら最大600円で停めておけます。

ならまち周辺には最大500円で停めることができる駐車場がたくさんあります。が・・・早めに来ないとすぐ満車になっちゃいます。

でも最大600円でも助かる★

さて、ならまちに向かう・・・その前に猿沢池方面から廻ってもちいどの通りに入って少し街の雰囲気を堪能♪

和モダンキッチンにこすたいるでクールダウンな昼ご飯

暑い・・・お腹すいた・・・

ということで、お昼にしました。

今回入ったのは、和モダンキッチンにこすたいるという、古民家カフェ?です。

にこすたいる

このお店は以前、奈良のガイドブックを見た時に載っていたお店。

気になってお店の前でメニューを見ていたら奥さんにお声かけいただいたので入ってみることにしました。

にこすたいる

店内は古民家を改造した感じもありますが、アットホームでかわいい感じです。

かわいらしい小物類に交じってKinkiKidsの写真があったり、ガンダムが飾ってあったりというのはご愛敬。

お願いして2階のお席も見せていただきました。

にこすたいる

おばあちゃんの家に来たような懐かしい雰囲気の2階席です。

残念ながら今回は2階席は使えないとのことで1階席で昼食をいただきました。

にこすたいるさんでは大和ポークのランチがおすすめメニュー。なのですが・・・

とにかく暑い。

そして本命のパフェ用にお腹も少し空けておきたい。

ということで、冷やしうどんをいただくことにしました。

とはいっても、ただの冷やしうどんではありません。

吉野葛入りのくずうどんなのです。

吉野葛入りくずうどん

うどんと呼んでいますが、食感がうどん・・・とはちょっと違う。

ぷりっぷり。

吉野葛入りくずうどん

こちらが薬味。

わさび、しょうがともうひとつ・・・右側に不思議な形状の薬味があります。

これは・・・名前忘れた・・吉野で採れるハーブのようなもので、けっこうピリ辛風味の薬味です。

もしものことがあるので最後のほうで使ってみましたが、すっごいピリ辛があとからキました。辛いのが苦手な人はお気をつけて。

お食事中は奥さんと子育て話に花が咲き、楽しい時間を過ごさせていただきました。

にゃらまち猫祭りの風景を少し

さぁて、食事も済んだことだし、パフェ食べに行こうかな~と思いましたが・・・

せっかくの猫祭りなので、少ないですが猫の風景も。

ならまちの古民家

なんとなく、そそられる古民家発見。

この古民家の近くにこんなものを発見しました。

猫祭り

ぶんぶく茶釜のような茶釜と、猫の置物。

こんなん見つけるとなんか嬉しい。

ディズニーランドに行くと、ミッキーシルエットを見つけるだけでもうれしくなりますが、その心理と似ているかもしれません。

AB-CATS

猫祭り参加店舗発見。

ここはAB-CATSというねこ雑貨のお店です。

ここで娘の自転車に貼る猫シルエットの蛍光ステッカーを買いました。まだ貼ってないけど。

この雑貨屋さん、店内でねこマンガの作家、織田千代さんの原画展が開催されていました。

最近はネコマンガばっかりが載っているコミック雑誌があるんですね、すごいな~。

よつばカフェのトラネコパフェ

AB-CATSさんからわりと近いところに、前回のならまち散策の時に行ってみてもう一度行きたいと思ったカフェがありました。

よつばカフェです。

奈良にある小さな喫茶店よつばカフェからのお知らせです。

よつばカフェ

靴を脱いで上がります。

前回行ったときには1階席でいただきましたが、2階席がすっごく気になっていました。

今回は念願の2階席です。

よつばカフェ

ならまちの古民家カフェと言えば「築80年の~」「築100年」といったすごい家を改造して「和モダン風のカフェにしました」なところが多いイメージなのですが、こちらは昭和の香りがします。それこそ「田舎のおばあちゃんち」に来たような感じ。

あ、そうそう、座布団がさりげなく猫なんです。

ほら。

猫座布団

猫耳としっぽがついています。

よつばカフェ

私は今回窓側の席にしましたが、窓側じゃない席はこんな感じ。

コーヒーもいいけど、冷たい麦茶が飲みたくなるようなテーブル席です。よつばカフェ

ねこピザのミニチュア発見。

ここでお昼にしてねこピザを注文してもよかったな。

トラネコパフェ

きた!

念願のトラネコパフェです。

バナナで猫耳、ココアのクッキーでしっぽ、チョコレートソースでトラネコのトラ模様が作られています。

アップにすると・・・

トラネコパフェ

実はこんなところにも猫が!

トラネコパフェ

猫を堪能したので、パフェいただきます♪

パフェ自体は普段のメニューにもある、みかんパフェがベースになった感じですが・・・

バニラアイスのシャリシャリ感がめっちゃおいしい~~~~~♪

普段食べているような市販のアイスとは明らかに違う食感。

アイスクリームというよりは、昔懐かしいアイスクリン、という感じ?

これはハマるわ★

オーナーさんにお聞きしたところ、このアイスは自家製だそうです。どうりで!!

夏休み、子どもら連れて来ようかな。4人全員でパフェ食べても2000円程度ですむし。

実家に帰る際、検討しよっ。

帰る際、オーナーさんに教えていただいた、隠れネコちゃん、ここにも!

よつばカフェ

左側に猫耳、右側にしっぽがあります。わかるかな?

実は「にゃらまち猫祭り」と言いつつも実際はならまち界隈でのお祭り参加店舗はそう多くなく、地図を見た感じではどちらかというともちいどの通りのお店のほうが参加店舗が多かったようでした。

猫のアートギャラリーがあったそうですが、見つけられなかった、残念。

あと、猫祭り関連のイベントは週末にいろいろ開催されていたようなので、行くなら週末がいいんでしょうね。次回(来年?)は娘連れて来ようかな。

もちいどの通りの参加店舗は雑貨店が多く、買い物をしないと撮影もしずらく、スルーしました。

猫祭りそのものを楽しむという点ではちょっと消化不良でしたが、まずは猫祭り限定のトラネコパフェに出会えただけでもうウレシイ。

6月もあともうちょっとですが、興味のある方で行けそうならば一度足を運んでみてくださいませ♪

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ中1男子・2009年1月生まれ小4男子・2011年1月生まれ小2女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト
広告
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告