映画「硫黄島からの手紙」観ました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ずっと楽しみにしていた映画「硫黄島からの手紙」を観ました。


硫黄島からの手紙/DVD/WTB-Y13714

特に今から「アカデミー助演男優賞にノミネートかも!?」と言われていた二宮くんの演技が楽しみでした。

スポンサーリンク

兵士たちにとっての手紙

昨日ちょうど、伊藤淳史主演の「硫黄島の郵便配達」を観てて、当時硫黄島で戦っていた人たちがいかに家族からの手紙を待ちわびていたか、また手紙を書くこと癒しになっていたかがすごくよくわかって、その上で鑑賞するとわかりやすかったように思います。

渡辺謙演じる栗林中将や二宮くん演じる西郷、加瀬亮演じる清水も、作中で家族に手紙を書いています。

家族に届かなかった手紙もあるが、この人たちは手紙を書くことで、極限状態にいる自分を慰めていたのでしょう。そう思うと泣けてくる。

映画の詳細

映画通の方の評価

二宮くんは・・・

二宮くんの演技はほぼ期待通り。特に終盤の二宮くんの目がたまりません。

ただ、裕木奈江と夫婦と言うのは年齢的に無理があるような・・・。

裕木奈江って私と同世代やで。一方二宮くんは20代前半ぐらいか。

一回り近くの年の差か・・?せめてもうすこし若い嫁をキャスティングできなかったのかなぁ?

そういえば当初西郷は30代ぐらいの男性と言う設定だったらしいけど、二宮くんを起用したいために年齢設定を変えたという裏話を聞いたことがありますが、嫁が先にキャスティングされてしまったのでこういうことになったのかもしれないですね。

ああ、彼にはぜひ、アカデミー助演男優賞にノミネートされて欲しいなぁ。

伊原さんも素敵

ちなみに夫と私は、バロン西役の伊原剛志がすっごくかっこよかったのにホレました。

洗練された雰囲気と有能さ、すべてが男前♪

NHK朝ドラ「ふたりっ子」のマサの時とのギャップがまたいいですね。

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ中3男子・2009年1月生まれ小6男子・2011年1月生まれ小4女子の3児の母。まだまだ子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
普段はスーパーのパートに行きつつ、在宅でライティングその他もろもろの仕事を引き受けつつ、ブログ運営をしているいわゆるパラレルワーカーです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、古民家カフェ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
ゼロからラグビーを知るサイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト
広告
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告