ならまちの無人書店ふうせんかずらで本を買ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

いつぞや「ならナビ」で放送されていた、無人書店「ふうせんかずら」に行ってきました!

ホントにならまちの中にある、長屋?を改装して作られた独特な雰囲気の書店です。

入口のさるぼぼがいかにもならまちの長屋風。

そしてホントに無人!

スポンサーリンク

無人の書店なんて可能なの?

実は本屋さんって、万引きが多いそうですね。

あまりの万引きの多さに廃業される書店もあったりとか。

なのに無人?可能なの?って思いました。

可能なんです

ただし、入口はこんな風に、パスコードが必要となっています。

なので、入店には事前に会員登録が必要になります。

会員登録をすると6桁のIDナンバーがもらえます。

それを入力し、説明通りに押していくと解錠してもらえ、中に入れます。

無人&キャッシュレス書店「ふうせんかずら」ではブックメンバーを募集しています。登録無料。メンバーになると、いつでも自分のIDナンバーで入店でき、キャッシュレスでお買い物できます。また、フェアやイベントを開催することができます。

店内は小さなスペースですが、防犯カメラが複数。万引きなんて心配ご無用です。

私が行ったのは秋のちょうど気候のいい季節だったので使わずにすみましたが、めっちゃ暑い日やめっちゃ寒い日は自分でエアコンを入れてくださいとのことでした。

本に囲まれた落ち着く空間

丸椅子が2つ。立ち読みならぬ座り読みだってできちゃいます。

ワクワクするようなディスプレイです♪

この日は花をテーマにディスプレイが作られていたようで、花にちなんだ本とドライフラワーがたくさんでした。

この本屋さんでは7人のブックオーナーさんがそれぞれご自分のテーマに合った本をセレクトして販売しています。

なので、棚ごとに並んでいる本に特色があり、楽しいです。

梁の上の天井まで本棚が。

さすがにそんなに上まで本は並んでいませんが、インテリア雑貨っぽいのが複数置かれています。オシャレ♥

本を買ってみました

さて、自分で決済しますよ。

これは決済用のPCが置いてある机です。

左に説明書、右にカードリーダーが置いてあります。

本にはさんであるスリップという、2つ折りのしおりのようなものをはずし、値段を確認します。

置いてある本のほとんどが古書(古本)なので、本のカバーに書いてある値段ではなく、スリップでお値段をチェックします。

複数冊買う場合は合計額を自分で計算。

お支払金額がわかればスリップは箱に入れておきます。

あとでオーナーさんが売り上げを集計するので必ず箱に入れるようにします。

今回私が買ったのはこの本。

猫本コーナーがあったのでつい・・・

右の本はビジネス書メインに棚づくりをされていたブックオーナーさんがおられたので、その棚からセレクト。

あとの決済はPC画面に従って処理するとカンタンに終わります。

この本屋さんに来るときはクレジットカード必須です。

そっか、こんな風にお客さんでやることやるようにしたら無人書店も実現しちゃうんですね。

センターのディスプレイや棚のラインナップも時々変わるので、リピするときっと楽しいはず。

ただし、スムーズにふうせんかずらを利用するには事前準備が必要です。

1.会員登録をしておくこと

2.自分のIDを控えておくこと

3.クレジットカード持参で来店すること

これは重要です。

お店までのアクセスを写真でご紹介

ならまち内にある無人書店ふうせんかずら。

道順がわかりにくいので、私が通ったルートを紹介します。

1.もちいどの商店街~下御門商店街を抜け

ならまち中心部に南下します。

すると、奈良市音声館という施設にたどり着きます。

それが以下の写真。

音声館の手前の路地に入ります。赤いとこね。

路地に入った風景はこんな感じ。

当然車ではいけません。

この道を道なりに進みます。

写真撮影し間違えました。

この写真では向かって左側に写っている長屋のような建物が、向かって右側に見えます。

この建物を越えて右に向くと・・・

昔ながらの井戸があるのと、古民家を生かした雑貨屋さんのような、ギャラリーのような建物があります。

この右奥にふうせんかずらはあります。

パッと見、わかりにくいので通り過ぎそうになりますので、来店される場合は気をつけてくださいね!

無人&キャッシュレス書店「ふうせんかずら」

奈良市ならまちに2018年8月開店「Naramachi BookSpace ふうせんかずら」は無人&キャッシュレス書店です。 ブックオーナーによるセレクトブック、リトルプレスやZINEなどがひしめく本の宇宙が広がります。ただいまブックメンバーやリトルプレスZINEの募集をしています。イベントやフェア企画もお待ちしていま...

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ中1男子・2009年1月生まれ小4男子・2011年1月生まれ小2女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
Rekiサイト
広告
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告