ならまちの新しい観光案内所・鹿の舟に行ってきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

新型コロナウィルスの騒ぎが白熱する前に、実はならまちにおでかけしてました。

ここ最近は子どもたちが臨時休校なのでなかなか行けないので、この時に行けてよかった。

ならまちの新しい観光案内所・鹿の舟です。鹿の舟

鹿の舟は、複合型の新しい観光施設で、同じ敷地内には3つのそれぞれの役割を持った施設が併設されています。

上の画像は鹿の舟の中の「竈(かまど)」です。

スポンサーリンク

鹿の舟はこんな施設です

鹿の舟の敷地案内図です。

鹿の舟

私はこの日、竈→繭→囀の順で行ってみました。

鹿の舟・竈(かまど)でお昼ご飯を食べました

奈良の地元食材をふんだんに使った昼食が食べられると評判の「鹿の舟・竈」。

外観はこんな感じ。おしゃれな雰囲気がします。

鹿の舟

ここのメインは、かまどで炊くご飯。

入ってすぐにはかまどが3つ。

鹿の舟かまど

近くまで行かせてもらえたので撮影させていただきました。

鹿の舟・かまど

アップ。

鹿の舟・かまど

かまどで炊くご飯と共に味わえるおかずメニューはこちら。

私は母の病院通いついでに、昼食時に訪れましたのでランチでしたが、朝ご飯も食べることができます。

鹿の舟メニュー

メインのおかずを作るのに時間がかかるので先に副菜とみそ汁、ご飯、お漬物をいただきました。

鹿の舟ランチ

ほうれん草ともやしのナムル。

鹿の舟ランチ

大根とごぼうの梅煮。これがさっぱりしていておいしかった♪

鹿の舟ランチ

お味噌汁。焼いた白ネギにお豆腐、しいたけ、三つ葉が入っています。

鹿の舟ランチ

奈良の名産と言えばこれ、奈良漬。

でも私は苦手なのですみません、残してしまいました・・・。

鹿の舟ランチ

やっと届いたメインディッシュ。

大和ポークの野菜巻きです。

苦手なインゲンが入っているけれど、大和ポークのおいしさのおかげで気にならずに食べることができました。

こんにゃく入りの野菜巻きってヘルシーですね。今度家でも真似してみよう。

鹿の舟ランチ

どアップ。

鹿の舟ランチ

かまど炊きのごはん。

おこげがおいしかったです♪

鹿の舟ランチ

テーブルには御所の片上醤油が常駐。

これ使ってみたかったので・・・

鹿の舟しょうゆ

卵焼きを追加で注文しました♪

実は定食だけでは足りなかった・・・という理由もアリですが。

これもまたふわふわで美味。

鹿の舟卵焼き

お食事代は食券を購入して払います。

上の定食は1500円。卵焼きは別で280円。

ちなみにクレジットカードは使えませんでしたのでご注意を。

観光案内所「繭」ではさまざまなイベントが行われる

鹿の舟・繭

「竈」を出てさらに奥へ行くと、古民家が見えます。

これがならまちの新・観光案内所「繭」です。

古民家を改造して作られました。

室内には各市町村の観光メインのパンフレットがたくさんあり、また奈良の観光に関するサッシの販売がされています。

奥に行くと蔵があります。

鹿の舟・繭

2階のイベントルームに行かせてもらいました。

こういう古い建物の階段の踊り場はレトロ感が半端ないので、つい眺めてしまいます。

この手すりがたまらんっっっ

鹿の舟・繭

2階の廊下。

この日は熊本にある作業着のメーカーさんが展示即売会をされていました。

私も見せていただいたのですが、お値段にびっくりし、そっと帰ってきました・・・

鹿の舟・繭

「くるみの木」プロデュースのカフェ

「繭」を出て左手に行くとおしゃれな建物があります。

これが鹿の舟「囀(さえずり)」です。

囀はカフェです。こちらでもランチがいただけます。

鹿の舟・囀

こちらは古民家カフェではなく、今どきの建物になっています。

鹿の舟・囀

中に入ると・・・この雰囲気どこかで見たような・・・

鹿の舟・囀

そう。

このカフェは奈良でもっとも有名なカフェ「くるみの木」プロデュースのカフェです。

ナチュラル風インテリアが好きな人にはたまらない雰囲気。

鹿の舟・囀

私はこの日、月ヶ瀬産の紅茶をいただきました。

「繭」で行われているイベントのおかげで、熊本のおいしいお菓子もおまけにいただきました♪画像右にある小枝ちゃんみたいなのね。

鹿の舟・囀

こんなテラスもありました。

暖かくなったらここでお茶するのもよさそう。

ひょっとしたらそういうコーナーもできるのかな。

鹿の舟・囀

ならまちの観光案内所はもともとならまちの北部、元興寺の近くにあるのですが、こちらの観光案内所「鹿の舟」はならまちの南部にあります。

もし、「鹿の舟」を狙っていくのなら南部、奈良交通の市内循環バス「田中町」で下車すると行きやすいですよ。

ならまち観光案内所「鹿の舟」詳細

住所:奈良市井上町11

電話番号:繭0742-94-3500、竈0742-94-5520、囀0742-94-9700

営業時間:繭9時~17時、竈8時~15時LO、囀11時~18時(土曜日は8時~)

近鉄奈良駅徒歩17分、バス停田中町すぐ

駐車場20台



管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ中3男子・2009年1月生まれ小6男子・2011年1月生まれ小4女子の3児の母。まだまだ子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
普段はスーパーのパートに行きつつ、在宅でライティングその他もろもろの仕事を引き受けつつ、ブログ運営をしているいわゆるパラレルワーカーです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、古民家カフェ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
ゼロからラグビーを知るサイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト
広告
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告