令和時代のツアーライブを堪能♬Aimerのライブに行ってきました

スポンサーリンク

もうすぐ私、誕生日を迎えるのですが(さすがにもう年は言いたくなくなった)、夫が私への誕生日プレゼントに…

ライブっぽい画像

Aimerのライブに行かせてくれましたっっっ!!

ミュージシャンのツアーライブに行ったのなんて30年ぶりぐらいです(涙)

そしてさすがに30年もたつとライブの様子も変わっていました。

行ったライブは「Aimer Hall Tour 2022 “Walpurgisnacht”」

今回のライブは、Aimer大好きな長男と行きました。

行くことが決まってから、2ヶ月前からずっと楽しみにしてました。

にゃんこ
にゃんこ

何歌うんかな?残響散歌?Wonderlandは歌うよね

長男ぷちぐり
長男ぷちぐり

「星の消えた夜に」はアルバム出たばかりやから歌いそう

↑のような会話をライブまでの約2か月間、楽しんでおりました。

この期間って楽しいんですよね♪

そして見出しの通り、ライブツアー名は「Walpurgisnacht」なので、昨年春に発表されたアルバム「Walpurgis」の曲を中心に歌ってくれました(曲名の詳細は割愛)。

ライブ案内ポスター

会場やステージの雰囲気も、幻想的な炎の演出で、冬から春に向けて北欧で行われるヴァルプルギスと言う古来からの行事をイメージした感じでした。

ヴァルプルギスってまぁ日本で言えば、節分みたいなもん?

Aimerって誰?

今年活動10周年になる女性のミュージシャンです。

Aimer Official Web Site
アーティストAimer(エメ)のオフィシャルウェブサイト。ミュージックビデオ、CDリリース、ダウンロード、ライブなどの最新情報を掲載。20th single「残響散歌/朝が来る」2022.1.12発売。B-SIDE COLLECTION『星の消えた夜に』2022.1.26発売

代表曲はいろいろあって、アニメ「Fate」や「ガンダムUC」などの主題歌である「Brave Shine」「RE: I AM」などや野田洋次郎による楽曲提供の「蝶々結び」、あと忘れちゃいけない、アニメ「鬼滅の刃」遊郭編の主題歌「残響散歌」「朝が来る」を歌っている人と言えばわかっていただけるかな。

現在活躍中の女性ミュージシャンの中では歌唱力のかなり高い人です。

最近ではmiletやYOASOBIの幾田りらさんとのコラボで歌っていた曲もあります。

15歳の時に声帯を傷め、治療したことがきっかけで現在のような声質と歌唱法を確立されたとのこと(Wikipediaより)

でもライブでは普段iTuneで聴いてる時の歌声と変わりはなく、ステキな歌声でした。

会場はなら100年会館

今回私たちが行ったライブ会場は、奈良100年会館。

なら100年会館

Aimer、奈良まで来てくれたんですね♡とってもうれしい♬

なら100年会館は20年位前に障害者福祉のイベントで行ったことがあったきり、ほとんど足を向けることがありませんでしたが、こぢんまりした会場でほっとするような感じがある一方、結構な人数が入るので大丈夫なんかなと少し心配。

会場のようすは

私たちは、長男の高校のすぐそばで合流し、その足で会場に向かいました。

車でも難なく入れてほっとしました。駐車料金は700円。100年会館の駐車場はすでにいっぱいだったので近くにある日航ホテルの地下駐車場を利用しました。

開演が18時、会場がその1時間前の17時、さらに15時30分からグッズ販売が行われていました。

車で到着したのは16時50分ぐらい。なのに。

お客さんがめちゃくちゃいっぱいで驚きました。。。

しかも客層がバラバラ。バラバラではないかな、男性が若干多いような気がしましたが年齢層はさまざまでした。大学生が多そうでしたが、まぁ40代50代の方も少なくないようです。

あとカップルもいたかな。意外だったのは我が家もそうですが、親子連れもちらほらと。

しかも、子どもさんが小学生と言う親子連れが目立ちました。たぶん「鬼滅の刃」効果と「炎炎の消防隊」効果かなと思いますが。

また、60代のご夫婦もこられていて、「残響散歌」でノリノリでした。いいねぇ。

私たち2人の席は2階の右サイド。Aimerがめっちゃよく見えました。

今どきのライブって

何せ私は、ほぼ30年ぶりにライブに行ったので、当時のライブ風景と今は全然違うのにぷちカルチャーショックでした。

チケットはスマホ

これも本当に今どきだと思いますが、チケットは紙ではなくスマホでした。

ローチケのアプリでチケットをゲットし、ペアのもう片方の人にアプリを通じて譲渡します。

当日は入場までにアプリを立ち上げて待機、会場とともにスマホを持って係員に見せます。

係員の方が入場の処理をしてくださればOK♬入場です。

※入場前に自分で処理をしてしまわないように気をつける。これやっちゃうと会場に入れなくなりますので注意。

スクリーンの映像で楽しめる

昔のライブなら、ステージは演奏用の機材があるぐらいで、ステージのバックも特に何ら工夫された様子はなかったのですが、今回のライブでは曲に合わせてスクリーンでさまざまな映像が流れ、視覚的にも楽しめました。

「残響散歌」や「朝が来る」では、見覚えのある遊郭のような映像や、舞い踊るような帯の映像が見られました。「鬼滅の刃 遊郭編」をイメージしていますね。

その他の曲(ネタバレするので詳しい曲名はこれ以上は言えませんが)でも、曲に合わせた美しい映像が多数映し出されていました。これを見るのもなかなか楽しい。

コロナ禍後なりの対策も

・大声NG

当然ですね。コロナ禍初期の頃にはライブイベントがかなり叩かれたのは記憶に新しいところ。

しかもその理由は大声でしたもんね。一応マスクはしているものの、声を上げる観客は誰もいませんでした。

・マスク&消毒&検温必須

これもすっかりおなじみ。入場時にはスマホでチケットを見せますが、その前に検温と消毒がありました。もちろんマスクは必須です。

ただ、当日は会場客席周辺で演出用のスモークが開かれており、そのせいかもしれませんが、ライブ終了後マスクを見ると灰色の塵のようなものが付いていました。

ライブ時には替えのマスクを持っていく方がいいかもしれません。

・会場撤収はブロックごと

ライブ終了後の観客の会場撤収は、客席にあるアルファベットのブロックごとに行われました。

3階席、2階席はわりと早めに撤収できましたが、入り口から遠いアリーナ席の方は最後まで残っていたかもしれません。

東京で追加公演♬あります

6月に東京で追加公演があるそうです。

「Aimer Hall Tour 2022 “Walpurgisnacht”」追加公演

■6月16日(木) 東京ガーデンシアター

□開場/開演:17:30/19:00

□チケット価格:【全席指定】7,800円(税込)

Aimer Official Web Site | NEWS

また、Aimer出演のライブ情報はこちらで確認できるようですね。

Aimer Official Web Site | LIVE

チケットぴあ

感想・楽しかった~~~!!!

とりあえず、大好きな曲がたくさん聴けてめっちゃ楽しかったです。

大好きな「Run Riot」を歌ってくださったのもめっちゃウレシイ♬

よくわからない曲もあったのですが、そこはAimerファンの長男が頼り。答え合わせというか何の曲だったか聞いたら全部わかりました。さすが長男。

歌はもちろんですが、ステージで喋るAimerがめっちゃ可愛くて、もともと好きではあったのですがますますファンになりました。しぐさや動きもめっちゃかわいい。

ちなみにAimerはこのライブの後、奈良名物・大仏プリンを食されたそうです。

ツイートではこれから食べる、とのことですが、きっとこの後ご賞味くださったことでしょう。


そして私たちはライブの後、親子共々大好きなまるかつと言うとんかつ屋さんで、遅めの夕食を食べつつライブの余韻を楽しみました。

ひさびさのライブでしたが、やっぱ生歌・生演奏はいいですねーーー♪

今度はまた別のミュージシャンのライブも行ってみたい♬

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ高2男子・2009年1月生まれ中2男子・2011年1月生まれ小6女子の3児の母。まだまだ子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
普段はスーパーのパートに行きつつ、在宅でライティングその他もろもろの仕事を引き受けつつ、ブログ運営をしているいわゆるパラレルワーカーです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、古民家カフェ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
にゃんこの本棚
ゼロからラグビーを知るサイト
FruitsBasket妊娠・出産
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました