ブラウニーと市松クッキーに挑戦【バレンタイン2021】

スポンサーリンク

今日はホワイトデーですが、いまさらのバレンタインの話です。

2021年のバレンタインもまめにゃんと手作りしました。

ブラウニー

今年はブラウニーと市松クッキーを作りました。

ブラウニーは末娘まめにゃんの好きな私の職場の店長と社員さん、大学生のアルバイトさんに、市松クッキーは近所のお友達への友チョコ代わりに配りました。

試作は大事と実感

今回、ブラウニーにしようと考えたのは、手作りおやつの中でも比較的日持ちしやすいからです。むしろ作ってから数日経ったほうが熟成?した感じの仕上がりになりおいしかったりも。

というわけで、比較的簡単に作れそうなブラウニーのレシピを探してみました。

カンタンに作るならホットケーキミックスを使ったレシピを探すのが早道だったみたいです。

結果、某レシピを参考にまずは試作してみました。

が・・・

苦かった・・・

クックパッドのレシピだったので、レシピを考案された方はビターなのが好みだったのかもしれません。だからレシピが悪いわけではないと思います。

まぁでも、家族も食べるつもりだったので私たちの口に合うようにアレンジしてみることにしました。

試作って大事ですね。ぶっつけ本番だったら・・・と思うと恐ろしいです。

↓これがアレンジの結果、ほぼ別物になったブラウニーレシピです。

ブラウニーレシピ

ブラウニー

【材料】

  • ホットケーキミックス30g
  • 純ココア20g
  • チョコレート40g
  • 砂糖40g
  • ときたまご1/2個
  • バター50g
  • 生クリーム10g
  • 刻んだナッツ適量

【作り方】

  1. ナッツを刻んでローストする
  2. バターとチョコレートを耐熱ボウルに入れて電子レンジ1分
  3. 2.に生クリーム、ときたまご、1.のナッツ、砂糖を入れて混ぜ合わせる
  4. 別の入れ物にホットケーキミックスとココアパウダーを混ぜ合わせておく
  5. 3.に4.を2~3回に分けてヘラでさっくり混ぜる
  6. 型に入れてオーブンを180℃に予熱で熱し、25分焼く
  7. 粗熱をとって型から出す

※小さな長方形のブラウニーが6個できます。

※実は冷凍するとおいしいです☆彡

今回はほぼまめにゃんが作りました。来年にはお菓子作り独り立ちできるかもしれません。ウレシイ!

お友達にはクッキーをプレゼント

まめにゃんのお友達の中に一人、チョコレートが苦手な子がいるとのことなので、お友達用にはクッキーを作ることにしました。

当初、型抜きクッキーにしようと話していました。

が、型抜きクッキーって例年クリスマスの時に作っているんですけど、出来上がりの当たりはずれが激しいんですよね。

できれば一発OKを狙いたいので、なるべく失敗の少ないアイスボックスクッキーにしようと話しました。

アイスボックスクッキーとは要するに、写真のような市松クッキーやマーブルクッキーのように色違いの生地を組み合わせて冷やし、金太郎あめのようにカットして焼くクッキーです。

市松クッキーレシピ

こちらはこのレシピを参考にしました。

切って可愛い!チェックアイスボックスクッキー by 石倉かおり / レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ
切って可愛い!アイスボックスクッキー。 プレーンとココア2種生地を使って基本のチェック模様のクッキーです。 冷蔵庫で寝かせた生地を4等分に切って交互に組合わせてチェック模様を作ります。

アイスボックスクッキーのレシピを色々検索してみたら、そもそもの使用材料が多くてめっちゃたくさん作ってしまいそうな量のものが多かったんです。

このレシピは使用する材料の量も出来上がりの量も手ごろだったので助かりました。

アイスボックスクッキーのコツは、4つの生地をきっちりくっつけることと、棒状に伸ばす際のサイズをきちんとそろえることですね。ここきっちりやってみたらうまくいきました。

一緒に作ったまめにゃんも大喜びでした♪

クッキーを作ってラッピングしたらまめにゃんはさっそく近所のお友達に配りました。すると、お友達からもチョコ+お菓子をいただいてきてゴキゲンでした。

バレンタインデーから一日経ってましたが、同じクラスの親友にもプレゼントしたそうです。

ブラウニーは私の職場へ

ブラウニーは店長と社員さん、アルバイトさんそれぞれの勤務日に合わせてまめにゃんと一緒に持っていきました。

店長はこの日私たちが持って行ったのがお初だったのか、めっちゃ喜んでくれまして。勤務中にもかかわらず表情も笑い声もいつもと違うというか・・・まぁはっきりいって崩れてました(笑)まぁそれだけ喜んでくれたらまめにゃんも私も嬉しいですw

そして先日、ホワイトデーの、ということでカラフルなゼリーをくださいました。が・・・ほとんど私の口に入ることなくほとんど全部まめにゃんが食べちゃいました。いえ、いいんですけどね。もともと娘へのプレゼントなので。

ひとつ心配だったのが、アルバイトの学生さんにアレルギーの有無を聞いておくのを忘れてました。ブラウニーは小麦、牛乳(使ったのは生クリームでしたが)、卵にナッツとアレルギー源になりそうなものがたくさん入っているので、アレルギーについては確認しておかなければいけなかったなと反省。

幸い、特にアレルギーはないとのことでしたのでお渡ししました。後日さわやかにお礼を言ってくださいました。「おいしかった!」と言ってくれたのでよかった♪

家族の評判も上々♪

ブラウニーはもちろん夫や息子達にも食べてもらいました。

ただし、長男がクルミ嫌いなのでナッツの代わりにチョコチップを入れて。

こちらの評判も上々でした。

実は店長&アルバイトくん用のブラウニーの仕上がりが予想とちょっと違っていたので心配していたのですが、1回焼いて6つできたうちの2つを夫にプレゼント(というよりほぼ試食に近い感じでしたが)したところ「おいしい♪」とのことだったので安心しました。チョコチップ入りのブラウニーは即なくなり、私の口には1/6切れしか入らず・・・。

今回、久しぶりにがっつり真剣にお菓子作りしたら・・・

楽しいですね♪

特にアイスボックスクッキーは次回、大容量で作りたいです。

できれば抹茶バージョンやストロベリーバージョンも。

バレンタインをきっかけに趣味復活♪いいかも。

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ高1男子・2009年1月生まれ中1男子・2011年1月生まれ小5女子の3児の母。まだまだ子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
普段はスーパーのパートに行きつつ、在宅でライティングその他もろもろの仕事を引き受けつつ、ブログ運営をしているいわゆるパラレルワーカーです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、古民家カフェ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
ゼロからラグビーを知るサイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました