卒業ソングセレクション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

我が家の中学3年と小学6年の卒業式が近づいてきました。

中学生に至ってはあと数時間で卒業式です。

卒業

子どもらのW卒業と言うこともアリ、私も最近は「卒業」「旅立ち」をテーマとする曲を聴くとなんだかいてもたってもいられなくなります。

今回は卒業シーズンに聴きたくなりそうな曲をセレクトしてみました。

集めてみると、「感謝」「友情」「前向き」「未来」「切ない」「旅立ち」といったテーマの曲が多いですね。

ひょっとしたら卒業記念の動画集などを作る際のBGMの参考にできるかも・・・なんていうのはあつかましいかもしれませんが本当に参考になったら幸いです。

スポンサーリンク

定番卒業ソング

旅立ちの日に

今や卒業式の定番ソングですね。聞けば長男も次男も卒業式に歌うのだそうです。

私も数時間後にはこの曲、合唱で聴くことになるのか。

YELL/いきものがかり

NHK全国学校音楽コンクール(Nコン)の課題曲として作られた曲です。

Nコンの曲って卒業し禁じ使われること多いですね。この後も何曲か出てきます。

”ともに過ごした日々を胸に抱いて

飛び立つよ独りで未来(つぎ)の空へ”

が胸にじんときます。

卒業/斉藤由貴

アラフィフ世代のド定番卒業ソングです。タイトルもまんま「卒業」

私の世代が中学生のころは「卒業」というタイトルの曲がいっぱいありました。菊池桃子版、尾崎豊版、渡辺美里版・・・そして斉藤由貴版がこれ。

”過ぎる季節に流されて 逢えないことも知っている”

という歌詞は今聴いてもシュールだなぁと思います。確かにそうなんだろうけどね。

今はLINEでユルく繋がれる。いい時代になったなぁ。

手紙~拝啓、十五の君へ~/アンジェラ・アキ

こちらもNコンの曲。Nコン課題曲が卒業の曲として注目され始めたきっかけはこの曲かもしれません。

”自分の声を信じて歩け”というメッセージは私も15歳の時に聞きたかった。

春愁/Mrs.GREEN APPLE

Mrs.GREEN APPLEの定番卒業ソング。

”大嫌いだ 人が大嫌いだ 友達も大嫌いだ 本当は大好きだ”

は素直になれない子の素直な気持ちなんだろうなぁと思いながら聴き、つい涙しました。

証/flumpool

またもやNコンソング。長男が5年生の時の6年生を送る会で歌った曲・・・だったような(記憶があいまい)

そっか、歌詞をよく読むと送り出す側の曲だったんですね。

だから送る会で歌ったのか。

空も飛べるはず/スピッツ

こちらもアラフォー、アラフィフ世代の懐かしい曲。ドラマ「白線流し」の曲ですね。

聴き方によっては結婚の曲にも聴こえます。

卒業と結婚の両方に使える曲は珍しい。

C.h.a.o.s.m.y.t.h./ONE OK ROCK

ワンオク好きなのでどうしても入れたかった。

こちらは友情の曲ですね。タイトルのアルファベットが友達の名前の頭文字というのはおなじみのエピソードです。

3月9日/レミオロメン

タイトルが日付だけに今の時期に聴きたくなる曲。

もともとは結婚をテーマにした曲だったそうですが(それにしては歌詞が物寂しい感じもするんですが)、ドラマ「1リットルの涙」で歌われたのをきっかけに卒業ソングとして定着しました。

これも「空も飛べるはず」と同様、結婚と卒業どちらにも使える曲ですね。

変化球な卒業ソング

サヨナラの空/Qwai

アニメ「銀魂」のエンディングに使用されていた曲です。

エンディングのアニメーションが卒業式。

高杉たちの学校の校舎の落書きがエぐい&先生方のタバコ吸ってる様子が少し寂しいのが気になるアニメーションです。

僕のこと/Mrs.GREEN APPLE

Mrs.GREEN APPLEふたたび。「全国高校サッカー」のテーマ曲だった曲です。

歌詞を聴くと試合当日の話なんですけど、卒業式にも聴きたいと思った曲です。

“ああ なんて素敵な日だ”って私もあと数時間したら思うのでしょうか。

灰色と青(+菅田将暉)/米津玄師

小さなころの思い出と今を対比して、成長して得たものとなくしたものを思い、切なくなる曲です。

この曲は長男の小学校卒業式の後に先生方が見せてくださった想い出の動画で、広島への修学旅行のシーンでBGMとして使用されていました。

平和公園の折り鶴の奉納シーンだっただけに切ない雰囲気が倍増し、すすり泣きする保護者続出でした(ちなみにその後満面の笑みで給食のおかわりをする長男がドアップで映し出され、それまでしんみりした雰囲気だった会場のあちこちからクスクスと笑い声が聴こえ、ちょっと恥ずかしかったです)

炎/LiSA

言うまでもない超・有名曲ですね。

「鬼滅の刃 無限列車編」の曲です。

師匠との別れと、師匠の思いを胸に秘めまた歩き出す、という意味の曲なので卒業式にぴったりと思いました。

ひょっとしたら全国の小中学校でこの曲を卒業式で使用されたりして、なんて思ったり。

March of Time/Aimer

Aimerの曲はぜひとも取り上げたい。

Aimerファンによると、Aimerの卒業ソングと言えばこの曲と「花びらたちのマーチ」だそうです。今回は「March of Time」でいきました。

ONE/Aimer

Aimerでもう一曲。「花びらたちのマーチ」ちゃうんかいっ!て突っ込まれそうですが。

元気で前向きになれる卒業ソングがあってもいいんじゃないかな。

でも本当ならこの曲は運動会のフラッグダンスで使用してほしい。

正解/RADWIMPS

こちらはNコン・・・ではなく「18祭(FES)」の曲。

これからの人生をテストになぞらえた歌詞がユニークで、いかにも野田洋次郎さんだなぁと勝手に思ってました。

365日の紙飛行機/AKB48

AKB48の卒業の曲はたくさんありますが、全部蹴散らして選びたいのはこの曲です。

実はこの曲は末娘が昨年、6年生を送る会で手話を交えて歌った曲です。

ヒカレ/ゆず

ゆずも卒業にふさわしい曲が他にもいっぱいあるのですが・・・

完全に私の趣味で選んでます(笑)

「前向き」「旅立ち」「感謝」と盛りだくさんな曲なので卒業に合うんじゃないかと思いました。

群青/YOASOBI

YOASOBIからも一曲。

歌詞を聴いていたらマンガ「ブルーピリオド」を思い出すなーと思っていたらホントに「ブルーピリオド」を原作にした曲だったと知り今、驚いています。

渋谷の街が青いってもろ「ブルーピリオド」やん。

航海の唄/酸欠少女さユり

アニメ「僕のヒーローアカデミア」のエンディングだった曲です。

”足りないものは足りないままで構わないよ 今から探しにいこう”

の歌詞に深い思いやりを感じます。

 

気づけばたくさん選んでました。ページが重かったらごめんなさい。

今からひと寝して、卒業式に行ってきます。

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ高1男子・2009年1月生まれ中1男子・2011年1月生まれ小5女子の3児の母。まだまだ子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
普段はスーパーのパートに行きつつ、在宅でライティングその他もろもろの仕事を引き受けつつ、ブログ運営をしているいわゆるパラレルワーカーです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、古民家カフェ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
ゼロからラグビーを知るサイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト
広告
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告