天橋立に行ってきました【一年遅れの旅行記・2019夏vol.1】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昨年夏の話になってしまいましたが、2019年の夏休みに家族+夫の母&姉の7人で天橋立に旅行に行きました。

天橋立

天橋立と言えば特別名勝・日本三景のひとつ。

京都府北部の日本海・宮津湾に見える風景で、松の木がまるで橋がかかったように生えている砂浜です。

今回の旅行では、天橋立⇒久美浜というコースを行きました。

この記事では旅前半・天橋立と天橋立がきれいに見える展望所がある笠松公園に行った時のお話を。

スポンサーリンク

ワイナリーで自然食バイキング【昼食】

天橋立へは奈良から車で向かいました。

もうちょっとで天橋立に着くかも・・・ぐらいのところにある某ワイナリーで昼食をとることに。

(ワイナリーの名前忘れた・・・)

ワイナリー

自然食中心のバイキングメニューを堪能しました。

お料理の写真を撮るのを忘れた・・・なんとなく覚えているのは小学生からお年寄りまで十分に堪能できるほどの豊富なメニューだったということ。3世代で行くにはちょうどいいかと思います。(名前思い出しときますね。すみません)

味もおいしかったです♪が、焼きそばはスパイシー系だったので注意、でした。

ここは1階がおみやげ屋さん?ぽいショップがあり、2階がレストランになっていました。

ひとつ残念だったのは、1階⇒2階へは行きやすかったのに、2階から1階に降りる時はちょっと回り道をしなくてはいけなかったこと。義母は足が悪いので、ちょっとしんどそうでした。

天橋立に向かう

本日のメイン、天橋立の展望所に向かいます。

駐車場選びに注意

ケーブルの駅に行くまでには駐車場がたくさんあります。

途中、けっこうゴーインに勧誘してくる駐車場のおばあちゃんがいますが、もうちょっと奥に行くと比較的リーズナブルな料金で停めることができますので、簡単に妥協しないほうがいいかもしれません。

とりあえず、ケーブル駅すぐ近くの駐車場に車を停めてケーブルの駅に行きました。

天橋立ケーブルカー駅

駅名だけ見るとえ?ここ東京?って思っちゃいそうですが京都の天橋立です。

リフトかケーブルカーか

この駅ではリフトで登るか、ケーブルカーで登るか選べるようです。

夫と子どもたち3人はリフトを希望。さてどうしよう。

さすがに義母をリフトに乗せるわけにはいかないので、今回は私が義母と一緒にケーブルカーに乗ることに。

リフト組は順次リフトに乗って登っていきました。

そしてケーブル組は発車時間までにゆっくり乗ることにして・・・出発。

ケーブルから見える景色

ケーブルの中から緑いっぱいの景色を堪能させていただきました。

天橋立笠松公園展望所に到着

予想通りですが、リフト組のほうが早く到着していました。

傘松公園MAP

傘松公園のゆるキャラ、かさぼうです。

かさぼう

ゆるキャラ大好き末娘まめにゃんがさっそく記念撮影♪

かさぼうとまめにゃん

またのぞきするのはちょっと怖いので、集合写真用の展望所から撮影。

この後家族全員で記念撮影もしました♪

天橋立

瓦投げで願掛け

さて、ここには瓦投げという願掛けができるスポットがあります。

左側にある○のところを通るように瓦を投げることができたら願いが叶うそうです。

瓦投げ

祠のようなところにある青いケースの中に、投げ用の瓦があります。

瓦投げ

私もやってみました。

願いは・・・「ブログよ、バズって!」

瓦の行方は・・・・○のところどころか、さらに手前のほうでひょろひょろひょろ~と落ちていきました(涙)

そばで瓦を投げていた知らんおっちゃんに笑われました。恥ずかし。

この傘松公園から成相寺というお寺に行けるそうです。それにはこのバスに乗るそうです。

天橋立のバス

私らは用がなかったので乗りませんでしたが、レトロっぽいバスだったのでつい撮影。

帰りはリフトに挑戦!したものの・・・

下山は私と義姉が交替し、私がリフトに乗ることに。

ところが・・・私は・・・

高所恐怖症

いやちょっと違うかな。

単純に高いだけのところは大丈夫なのですが、足元が見えていると怖いのです。

要するに「足ぶらぶらの高いところや足元が透けて見えるところは怖い」のです。

なんでリフトに乗ろうなんて思ったんだろう・・・

しかもリフトって登りより下りのほうが格段に怖い(気がした)。

結果・・・私がリフトに乗っている間

「ぎゃーーーーーーーーー!怖いーーーーーーー」

「まだ?まだ着かへんの?」

「早く降りた―――――い!!」

と叫ぶ始末。

ついに長男次男に

「うるさい!」

と言われてしまいました。

下山中の画像がないのは、この時の私に景色を楽しむだの、撮影する余裕だのがなかったせいです。あーーー怖かった。

高いところが苦手な人は上り下りともにケーブルカー利用をおすすめします。

(言わなくてもそうすると思いますがw)

その後、おみやげ屋さんでアイスを食べつつ占いしながらケーブルカー組を待って、宿泊するホテルがある久美浜に向かいました。

それについては別記事で。

新型コロナの影響で、なかなか県をまたいだ移動がしづらい状況ですが、落ち着いたら旅、したいですね。

日本三景の天橋立、うちの旅レポでは瓦投げと景色ぐらいしかお伝えできませんでしたが、興味のある人はもっといろいろ見どころを探して旅を楽しんでくださいね。

誰にも気兼ねせず、旅ができる時が来るのを待ちつつ。

関西特集 びゅう

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ中3男子・2009年1月生まれ小6男子・2011年1月生まれ小4女子の3児の母。まだまだ子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
普段はスーパーのパートに行きつつ、在宅でライティングその他もろもろの仕事を引き受けつつ、ブログ運営をしているいわゆるパラレルワーカーです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、古民家カフェ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
ゼロからラグビーを知るサイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト
広告
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告