群馬・高崎から東京ディズニーランドへ【2017夏旅行・3】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

群馬・高崎のホテルを朝7時頃出発し、東京ディズニーランドに向かいました。

高崎から首都高に入って走りましたが‥

首都高、混み過ぎっ!!

スポンサーリンク

東京ディズニーランドに行くまで

首都高混みすぎ?

実は今回首都高を走るの初体験。

まさかこんなに混んでいるとは思いませんでした。っていうは実はこれが普通なんでしょうか。

関西人のイラチ(短気)の気質がこんなところで出てしまいました。

平日の朝なんで余計混んでたのかもしれませんが、首都高を日常的に使っているみなさん、本当に大変ですね^_^;

まあそれでも、関西からのおのぼりさんとしてはうれしいことに、東京タワーとスカイツリーが見れました。写メもバッチリ。

高崎を出て約3時間半。目指していたものが見えました。わーい。

ですがここはいったん、ランドには行かず先に宿泊先のホテルオークラに向かいます。

チケットは宿泊先のホテルオークラでゲット

まずはここでランド&シーのチケットをゲット。

1日目にランド、2日目にシーに行くので2dayパスポートを購入しました。

大人¥13,200、小学生は小人扱いで¥8,600でゲットです。これが安いか高いかは知りません。

ホテルからモノレールに乗る予定だったのでモノレールのフリーパスも購入しました。

ありがたいことにこの時点でチェックイン‥ではないですが荷物を預かっていただけました。

身軽になってランドで遊べるのでよかったです。

TDLまでの交通手段もあの柄がいっぱい

ホテルオークラのパーキングに車も入れちゃってるので、今日はここからモノレールに乗ってランドに向かいます。はやる気持ちが〜!!

バスに乗ろうと思いましたが、モノレール駅まで歩いてもさほど距離はないとのこと。

中途半端な時間待つよりいっそ歩いちゃえ!ということで結局、駅まで歩いて向かいました。

毎度思いますがディズニーランド周辺はあらゆるものがミッキーシルエットなのがおもしろい。
ちなみに長男はディズニーバスのトミカを買いました。

ディズニーランド到着!

モノレールは一方通行なので隣の駅でもぐるっと回って進み、3駅乗って降りました。

ゲートをくぐれはもう夢の国♪

ですがまず最初にやるべきミッションが。

障害児連れは必須です。

障害児連れの家族はゲストアシスタンスカードをもらっておこう

ゲストアシスタンスカードとは、障害を持つ人で、アトラクションの行列に長時間並んで待つのが困難な方向けに、「列を離れていても並んで待っていることにしてもらえる」カードです。

これを使えば、キャストさんがカードの中にアトラクション名とアトラクションに入ることができる時間を書いてくださいます。

そして、どこかで休憩などして過ごした後、カードに書いてもらった時間に戻ればアトラクションに入れてもらえます。

待ち時間にはアトラクションの周辺でゆっくり座っておくか、邪道ですが他のアトラクションに行くことも。私たちもモンスターズインクを待つ間、ミニーちゃんの家に入ったりして過ごしました。

ゲストアシスタンスカードは身体障害・知的障害だけでなく、発達障害児も使用可能です。発達障害児は、じっと待つことが困難な特徴の子も少なくないので、使えることにしていただいているのはとてもありがたいです。

障害者手帳があれば手帳、なければ放課後デイサービスなどの通所受給者証など、何か証明できるものがあれば持って行きましょう。

ミニーのおうちご訪問

さて。

TDL到着がすでに11時過ぎていたので、遊ぼうと思ってももうすぐお昼。

とりあえず何かひとつアトラクションを‥ということで、モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”でゲストアシスタントカードを使い、予約しました。

そして待ち時間の間、まめにゃんの大好きなミニーちゃんの家に入りました。

大好きなミニーの家でゴキゲンのまめにゃんです。

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”で遊ぶ

さて、予約していたモンスターズ・インクのアトラクションに行きました。

このアトラクションは、手元についているライトで照らしてモンスターを探すというもの。いわゆるシューティング系のアトラクションです。

このアトラクションに最もはまったのは次男のみにぐりでした。

実はうちの次男坊みにぐりは、こういうシューティング系のアトラクションが好きということが発覚。

このあとも、翌日のディズニーシーでもシューティング系のアトラクションで燃えまくってました。点数はイマイチでしたが(笑)

ゲストアシスタンスカードがないっ!

モンスターズ・インクのあと、なんとまめにゃんのゲストアシスタンスカード紛失!

どこかで落としたのかも・・・。

だめもとで近くのキャストさんに再発行できるか聞いてみました。

キャストさんはとりあえず現存するみにぐりのゲストアシスタンスカードを確認して、これを発行してくれたところに確認をとってくれ、再発行してくださいました。助かった!

ファストパスをとってお昼

夫曰く「ディズニーランドに来たらこのアトラクションは必須」と言う、「スペース・マウンテン」のファストパスをとってからお昼にしました。

ランド内の飲食物はどれもこれも高いのは仕方がないでしょうが・・・。

ペットボトルのお茶210円はつらいなぁ・・・。5人分買ったら1000円超えます(涙)

でも、ランド内で買ったお茶はこういうパッケージなので楽しい♪

スペース・マウンテンで遊ぶ

ファストパス指定の時間になったので、スペース・マウンテンに乗りに行きました。

ここで、子どもたちのアトラクション適性がぼちぼちわかってきました。

スペース・マウンテンは屋内のジェットコースターのような感じで、宇宙空間を走るアトラクション。当然、ほぼ真っ暗です。

一家で乗った結果・・・

まめにゃんギャン泣き。実はまめにゃんは絶叫マシン大好きなんですが、真っ暗で前がよく見えない不安から怖かったようです。

そしてみにぐりもアウト。この人は逆に絶叫マシンはキツイとのことでした。みにぐり曰く「二度とジェットコースターには乗らん」

ぷちぐりは「頭文字D」好きなくせに(笑)スピードが出すぎるのはキツイと。でも、スペース・マウンテン自体は楽しかったらしい。

以下、楽しんだアトラクション

カリブの海賊

結婚前に夫と来た時はフツーのカリブの海賊でしたが、その後「パイレーツ・オブ・カリビアン」風に変わっていたのでぜひ入りたかったアトラクションでした。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

これもシューティング系のアトラクション。

みにぐりをはじめ、男連中は目を輝かせておりました。

スタージェット(2017/10/10でクローズ)

高いところ大好きなみにぐり&まめにゃんは大喜び。私は真っ青でした(高いところが苦手)。

プーさんのハニーハント

まめにゃん向けのかわいいアトラクション。

ちなみにこのアトラクション横の売店で買えるメープルクッキーはおみやげにおススメだとのこと(夫の職場の人たちからおみやげとして買ってきてほしいと頼まれていたそうです)。

私も家用に買えばよかった・・・。

ガジェットのゴーゴースター

いわゆるミニコースター。スペースマウンテンで絶叫系拒否状態となったみにぐりは乗車拒否。夫とぷちぐりとまめにゃんで乗ってきました。

私とみにぐりはチュロス食べながら待ってました。

3人ともノリノリで戻ってきました。特にまめにゃん。

ジャングルクルーズ

舟に乗ってジャングルに探検に行くアトラクション。

臨場感あふれるキャストさんの解説が魅力なのですが・・・今回当たったキャストさんが脱力系の女性だったので少しイメージと違ったかな。前回はプロレス実況中継もできるんじゃない?と言いたくなりそうなパワフルな男性だったのでよけい。。。

子どもらはけっこう喜んでいました。乗ったのが日没近い時間だったので雰囲気はバッチリでした。

ショーやパレードも楽しみました

夏のパレードと言えば、水!

カメラにかかるのを気にしつつ、ぶっかけられてきました。

ここは濡れないと面白くないですよね!

(すでに寒い季節なのにこんな話題ですみません)

あと、公演終了前の「ワンス・アポン・ア・タイム」も観れました。

これを見てから、まめにゃんはミニーちゃんからディズニープリンセスに興味が移ったような・・・。

スプラッシュ・マウンテンに乗れない!?

実はひそかに楽しみにしていたスプラッシュ・マウンテン。私は水に関するアトラクションが大好きなのです。

しかし時間的にファストパスは取れない状態に。なのでゲストアシスタンスカードを持つみにぐりをさんざん説得して私とぷちぐり、みにぐりの3人で乗ることになりました。そしてスプラッシュ・マウンテンを予約したのですが・・・

なんと、ご指定いただいた時間がエレクトリカル・パレードと重なってしまうことに!?

「エレクトリカル・パレードは絶対子どもたちに見せないとアカン!!!」と言ってひかない夫に屈してあきらめました(涙)みにぐりはほっとしていましたが(笑)

エレクトリカルパレードを見る

スプラッシュ・マウンテンを泣く泣くあきらめ、エレクトリカル・パレードを見ました。

でも、ディズニーランドに来たらこれはやっぱり見たいところですね。

しかも、13年前とは内容も変わっています。「アナ雪」もありましたしね。

まめにゃんの好きな「塔の上のラプンツェル」もありました。

ディズニーの人気キャラが一堂に会する電飾のパレード。じっくり見た後ぷちぐりが

「スプラッシュ・マウンテンは残念だったけど、エレクトリカルパレードはみてよかった~」と言いました。

実はもう一つ残念なことが。

夕食をカンタン軽食で済ませているので子どもたちお腹すきまくり。

この後のシンデレラ城でのプロジェクション・マッピングまで待てないようで、ここで帰ることにしました。

このあとはイクスピアリのフードコートで遅い夕食です。

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ中1男子・2009年1月生まれ小4男子・2011年1月生まれ小2女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
Rekiサイト
広告
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告