ならまちの町家ウォッチング★カフェに庚申さん、町家見学ともりだくさんでした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

奈良には古い町並みのエリアがたくさんあります。

ならまち

なかでも有名どころは世界遺産元興寺の元境内だった町・ならまちや奈良女子大学がある近鉄奈良駅北側のきたまち、橿原市の今井町あたりでしょうか。

もともと古い町並みが大好きだったので、子どもたちの手が離れてきた今、古い町並みウォッチングにしばしば出かけてみようと思います。

いずれはそれ系の別サイトも作る予定♪

まずは奈良の古い町並みのなかでも一番人気・ならまちに行ってきました。

スポンサーリンク

ならまち散策で行ったところ

今回の散策で廻ったところを軽く紹介しますね♪

1.元興寺

ならまちといえばココは外せないといっても過言ではない元興寺です。

というのは、ならまちのルーツがこの元興寺にあるからなのです。

元興寺

その前にまず、元興寺の紹介を。

元興寺はもともと、飛鳥にある蘇我馬子が建てた飛鳥寺が前身のお寺です。

平城京遷都の際に今のところに移転し、名前も変わりました。

遷都後は南都七大寺として栄えたのですが、その後の平安京への遷都とともに勢いがなくなり始め、火災によって元興寺境内にあった 元興寺金堂や小塔院が全焼してしまったり、 元興寺の建物礎石を片付けてしまったことによりもともと境内だった場所に人々が家を建てて暮らすようになったのです。

それがやがて”ならまち”を形成するようになったとのことです。

元興寺への信仰は元興寺そのものが廃れてきても庶民の間にひき疲れていきました。

あとで紹介しますが、軒につるす赤い人形も信仰の一つです。

元興寺公式サイト,前身は飛鳥にあった法興寺です。世界文化遺産「古都奈良の文化財」です。また、文化財の保護に努める研究所も有ります。〒630-8392 奈良市中院町11 ℡ 0742-23-1376~7 ・・・・・・

2.ならまち情報館

ならまち情報館

ならまち散策前にぜひ立ち寄りたいのはここです。

なぜなら・・・ここでもらえるならまちマップが一番わかりやすくて使いやすいから。

実はここに来る前に駅前の観光案内所でもらった地図には飲食店が載ってなくて使いづらかったので。

スタッフさんからもおすすめカフェや立ち寄ると楽しいところなどをいろいろ教えていただきました。そのうちのひとつ、春鹿という酒蔵の利き酒体験、立ち寄ろうと思っていたけど忘れてしまった!次回行くつもり♪

奈良の旧市街地、ならまちの魅力を伝えるWEBサイトです。最新のならまちのニュースや催事、お店、そして、この町で生活する人を紹介していきます。

3.ならまちにぎわいの家

ならまちにぎわいの家

「ならまちの二十四節気を楽しむ」がコンセプトの町家です。

ここではミニ講座やコンサート、さまざまな季節に合った展示企画や体験講座があります。

私が行ったときは平日で、施設内の展示企画ぐらいしかなかったのですが、この施設自体が築100年超えの町家なので、施設内を見て廻るだけでも楽しかったです。

二十四節気で彩る築100年の町家空間「奈良町にぎわいの家」の公式サイト。イベント情報・館内のご案内・節気のご紹介・奈良町周辺情報・奈良町にぎわい通信など。奈良町にぎわいの家へは近鉄奈良駅から南へ徒歩13分、市内循環バス「田中町(ならまち南口)」バス停から北に徒歩5分です。

4.ならまち資料館

ならまち資料館

ならまちの私設資料館。中には庚申さんと呼ばれる青面(しょうめん)金剛像や吉祥天女像があり、お参りもできました。

吉祥天女像の横にある水晶をなでなでするとお肌がつるつるのピカピカになると言われています。

もちろんめっちゃなでなでしてきましたw

また、ならまちといえば、身代わり申といわれる赤いお守り。ここで購入することができます。

2月は工事中だったので全部見ることができず残念。3月になった今は工事も終わったそうなので行くならこれからですよ。

5.庚申さん

庚申堂

資料館にもあった「庚申さん」青面金剛像がここにもあるそうですが、覗いてもよくわかりませんでした。実は資料館にいる?

とりあえず庚申堂はここなので、一応、カランカラン鳴らしてお参りしてきました。

庚申さんの使いのサルがあちこちにいます。

6.吉田蚊帳

吉田蚊帳

奈良名物、蚊帳グッズが買えるショップです。

蚊帳グッズと言えば遊中川(中川政七商店)が有名ですが、こちらの蚊帳ふきんはめっちゃカラフル。

ならまちふきんのカラーバリエが豊富でなんと18色。私はパープルを買いました。

まだ使っていないのですが、使用感は今後の記事でぜひ紹介したいです。

7.カナカナ

カナカナ

散策していたらお腹すいてきました。

「ならまちに来たらぜひカナカナへ」「ならまちのカフェと言えばやっぱカナカナでしょ」という声が多数。これだけ言われたらぜひ行ってみなきゃ!ということで昼食はカナカナでランチすることにしました。

カナカナランチ

これがカナカナ名物(?)カナカナランチ1350円(税抜・2019/2/8現在価格)

行ったのがランチタイムということもありますが、他のお客さんを見てもみ~んなカナカナランチ。大人気です。

これに食後のドリンクが付きます。私はハーブティーを注文しました。

おいしかったけど、ちょっと足りなかったかな。といっても部活女子並みの食べっぷりのおばはんの意見なので、一般女子ならちょうどいいかもです。気にしないで。

奈良のカフェ。 カナカナ、ボリクコーヒーは古い町並みが残るならまちにあります。おいしいごはんとコーヒー、ケーキなどご用意しております。井岡美保がロシアで買い付けた雑貨もたくさんございます。

8.御霊神社

御霊神社

ならまちの氏神様、御霊神社です。

せっかくなのでちょっとお参り。

金運に特化したおみくじがあったのでひいてみました。勝負運がよかったみたいです。

ならば息子の試合の必勝祈願しておこうかな。

なんて言ってますが、本当は縁結びの神様だそうです。

公式サイト ウェブサイト ホームページ ならまち 御霊神社 奈良市薬師堂町24 奈良町 奈良

9.ならまち格子の家

ならまちにたくさんある町家の、いわばモデルハウスのような感じの施設です。

「町家ってこんなんだよ」というのを再現した建物です。

ならまちの町家といえば、間口(入口)が狭く、奥に長いのが特徴。

でもそれだと家の中が暗くなるので、中庭があるんですね。そういった特徴が、この館内を見て回るととてもよくわかります。

上の画像は、町家おなじみ箱階段。階段の下には引き出しがあり収納もできるという、今の時代にも役立ちそうな階段です。欲しいわ。

奈良の旧市街地、ならまちの魅力を伝えるWEBサイトです。最新のならまちのニュースや催事、お店、そして、この町で生活する人を紹介していきます。

10.よつばカフェ

よつばカフェ

カナカナと肩を並べるぐらい、ならまちで人気のカフェです。

他の古民家カフェが「築●年の~」といった建物を利用した和モダン風が多い中、このよつばカフェは昭和の香りがするインテリア。ほっこりします。

画像の真ん中に移っているストーブも昔の小学校で見かけたような懐かしさがあります。

昼食後に寄ったのでみかんパフェを食べました。

また、よつばカフェはあちこちにねこ雑貨がいっぱい。店内でねこ探しするのも楽しいです。

奈良観光中・スマホの充電がヤバくなったら

よつばカフェまで廻ったら、充電がヤバくなってきました。

ならまち散策もそろそろお腹いっぱいになってきたので、帰路につくことに。

JR奈良駅に向かう前に、スタバで充電することに。

11.観光案内所内・スターバックス

奈良観光案内所のスタバ

JR奈良駅の旧駅舎を利用して作られている、奈良観光案内所に入るとコーヒーのいい香りがします。

入り口を入った右に、なんとスタバが。

しかも、ここで充電ができる席があるのだとか。

ここでコーヒーを飲みながら充電してから帰宅することにしました。

次回、ならまちには6月に行こうと計画中です。

理由・にゃらまち猫まつりのシーズンなんです♪特にこの時期のよつばカフェが楽しみで★

なんか、こういう記事が増えると子育て系ブログからどっか違う方向に行ってしまいそうなので、早々に(と言っても秋以降になりそうですが)別ブログ作りますね。

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ中1男子・2009年1月生まれ小4男子・2011年1月生まれ小2女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト
広告
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告