クリーンディーゼルってなに?【車の豆知識】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

(この記事は「子育てママの快適カーライフ」というブログに2012年2月19日に掲載した記事を加筆修正しています)

先日、産経新聞の経済欄を読んでいたら、マツダがディーゼルエンジンを搭載した新型SUVの「CX-5」という車を発売した、という記事が載っていました。

私は最初、この記事の見出しを見た時「は?」て感じでした。

スポンサーリンク

ディーゼルエンジンの車って珍しい?

なじみのある単語は、先日このブログ記事のために勉強した「SUV」だけ。
(復習!「SUV」ってなんだ?→購入を考える前に・・・車の基本を学ぶ

まず、そもそも私自身「マツダ」というメーカーにあまりなじみがないんですよね^^;(マツダさんごめん)

トヨタと言えばプリウス、日産と三菱は電気自動車、ホンダはちょっと若向きなデザインの車が多い、スズキとダイハツは軽自動車・・・という私の勝手なイメージの中、マツダとスバルはイマイチ印象が薄い。

ま、メーカーに対する印象は人それぞれなのでおいといて、私のような車オンチに近いレベルの人間がさらになじみがない単語はこれでしょう。「ディーゼル車

正直、教習所の学科の講義でエンジンの種別かなんかで聞いたかな程度。

で、やっぱり私のような人はほかにもいるようで。
うれしいことに産経新聞は、「ディーゼル車ってなに?」という記事を載せてくれていました。

■特徴■
・燃料は軽油。
・ガソリン車に比べて、少ない燃料で長く走れる(2~3割ほど燃費がいいらしい)。
・排ガスの中に、粒子状物質(PM)や窒素酸化物(NOx)などの大気汚染物質が含まれていて、環境に悪いというイメージがあるため、日本での普及率はイマイチ。
・インド、ヨーロッパではディーゼル車が主流。

ん?軽油?

軽油ってガソリンスタンドの価格表の一番下に載っている一番安いヤツ?

しかもガソリン車より2~3割燃費がいいの?

てことは、ディーゼル車にするほうがコスト安いやん!!!!

なぁあぁぁぁんてよこしまなことを考えましたが(爆)

大気汚染物質を排出するために
日本では敬遠されていたんですね。なるほど。

クリーンディーゼルとは

そこで。

表題の「クリーンディーゼル」。

これは最大の欠点だった排ガスを浄化するシステムを搭載したディーゼル車なのです。

このおかげで、平成22年排出ガス規制(水色地に星が5つとかついているシールのやつね)もクリアできるディーゼル車ができたんですね。

これならエコだし燃費も安くつく。

これからの車選びの選択肢の一つになりえるかも?

ただし。
・ディーゼルエンジンの重さの分、車体が重くなる。
・騒音・振動がある。
・本体価格がガソリン車より高い。

これまでに発売されている日産のエクストレイルや三菱のパジェロなどに比べて
今回マツダから発売されたCX-5はお手頃価格だそうですが、それでも同じ車種のディーゼル車とガソリン車では約50万、お値段も違います。

その後の燃費のコストダウンで元を取るか・・・考え方と使い方次第と言うところでしょうか。

今回は、子育て世帯でもSUV系の車を好んで乗るファミリーもあるだろうと思い、こんな記事を書いてみました。

あらためて、エコカーにもいろいろあるんだなぁ・・・と思いましたね。

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ中2男子・2009年1月生まれ小5男子・2011年1月生まれ小3女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
ゼロからラグビーを知るサイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト
広告
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告