保育園初登園の長男ぷちぐり、大泣きする

スポンサーリンク

怒涛の入園準備もなんとか無事済ませ、今日、ぷちぐりは初登園しました。

PHOTO BY写真AC

各部屋にクラス分けが書いてあるので、ぷちぐりの名前を探すと、たんぽぽ組で発見!

登園初日はやっぱり大泣き

お部屋に入るとすでに登園している数人の子どもたちとベテランらしき保育士さん。

ひととおりの荷物をお渡しし、お願いしました。

ぷちぐりは初日のため当然、大泣き…でしたが保育士さんに抱っこしてもらって多少、落ち着いたみたいです。

後ろ髪を引かれつつ、さらば。

家に帰った私はハイスピードで洗濯物干しとおそうじを終わらせ、パソコンタイム♪

え?仕事は?ということですが。

うちの市では保育園入所後3か月以内(注追記:のちに1か月以内に変更になったそうです)に職を見つけないと退所になるのでホントはのんびりしていられないのですが、慣らし保育中なのでフルタイム利用ができるようになるまでは就職活動をゆっくりめにすすめています。

ぷちぐりが保育園に慣れるまでは11時にお迎えに行く予定。

迎えに行っても泣いていた

8時半から11時なんてあっという間ですね。

11時前に家を出て保育園へGO!

たんぽぽ組の入り口にぷちぐり発見。泣いている。

にゃんこの心の声
にゃんこの心の声

まさかあれからずっと泣いていたのか?

と心配になり保育士さんに聞くと、

他の園児が泣いているのに連動して泣いただけで、保育中は保育士さんの膝の上で歌を歌ってもらってゴキゲンだったそうな(連絡帳より)。

この調子なら比較的早く慣れてくれそうですね。

おそらく、ぷちぐりも慣れない場所で、たとえ2時間半程度でも良く頑張ったんだろうなと思います。
今日はめいっぱい甘えさせてあげよう。

そして明日も頑張って行ってもらおう(笑)

昼食後まで保育園にいられるようになったらあらためてじっくりとハローワークに行って仕事を探そうっと。

ちなみに保育士さんに聞きましたが、親と別れるときは大泣きしていても、親の姿が見えなくなったとたんにけろっとしている子どもはけっこう多いそうです。

なので、

別れ際に泣いていても気にしない!

親が名残惜しそうにするとかえって保育士さんが仕事しづらくなるので、ここは後ろ髪を引かれようがさっさと仕事に行ってOK。

なので安心して預けて仕事に生きましょう!

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ高2男子・2009年1月生まれ中2男子・2011年1月生まれ小6女子の3児の母。まだまだ子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
普段はスーパーのパートに行きつつ、在宅でライティングその他もろもろの仕事を引き受けつつ、ブログ運営をしているいわゆるパラレルワーカーです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、古民家カフェ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。
◆当メディアはAmazonのアソシエイトとして、適格販売により収入を得ています。

◆ほかの運営サイト
にゃんこの本棚
ゼロからラグビーを知るサイト
FruitsBasket妊娠・出産
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました