ぷちぐり、初めての電車・初めての円卓中華料理

スポンサーリンク

ひさびさの大阪♪

PHOTO BY写真AC

今日は義姉と大阪四季劇場で「オペラ座の怪人」を鑑賞。

え、それとタイトルがどうつながるのか?

天王寺で合流し、お食事へ

今日は夫も仕事が休みだったので、夫にお願いしました。
夫は自分の実家に連れて行き、ビニールプールで散々遊んでくれたそうです。
(一緒にお出かけしていたのが義姉だったので、息子を預けても気を遣わずおでかけできました)

私たちが劇団四季を見終わったあと、天王寺で義父母・夫・息子と合流し、子どもの頃からおなじみの中華料理店・風林閣に行きました。

ぷちぐり電車初体験♬

みんなは夫の実家から天王寺まで電車に乗って来ました。

息子は今まで電車経験、ゼロ。

これまで私は、赤ちゃん連れで電車に乗ると乗客の反応は2パターンに分かれると聞いていました。

「大変ね」というやさしいまなざしと、「うざっ」というまなざし。

これで電車利用をためらってしまうお母さんたちが非常に多いそう。

でもまぁ、大人が3人いればなんとかなるだろうと思っていました。

多少心配でしたが…

合流後、夫に聞いてみると

ぐりーん父さん
ぐりーん父さん

乗ってみればなんてことない。息子もおとなしかった。
というか、はじめてだから緊張して最初は固まって、じっとおじいちゃんの指を握っていた。

とのこと。

にゃんこの心の声
にゃんこの心の声

指、握ってたのか…

ちなみに帰りはすっかりリラックスし、私とにらめっこごっこをして遊ぶ余裕もありました。

今度は私一人で乗せてみよう(ドキドキですが…)

円卓中華料理もお初

円卓の中華料理も大変喜んでおりました。
焼きそばやうずらの八宝菜風のあんかけを特に気に入り、ひたすら食べまくってました。

ただし、長くテーブルに座っているのは飽きたようで、1時間もすれば椅子から降りるとゴネまくり、おばあちゃんにベビーカーで周辺を散歩させてもらっても、おねえさんが杏仁豆腐をもってきてくれてもぐずりは変わらず、ひととおり食べるものを食べたら帰ることにしました。

ま、大人はゆっくり食べたくても子どもにとっては自分が食べ終わった後の時間は退屈で仕方がないものなんでしょうね。

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ高2男子・2009年1月生まれ中2男子・2011年1月生まれ小6女子の3児の母。まだまだ子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
Webライター+スーパーのパートで生きています。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、古民家カフェ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。
◆当メディアはAmazonのアソシエイトとして、適格販売により収入を得ています。

◆ほかの運営サイト
にゃんこの本棚
ゼロからラグビーを知るサイト
FruitsBasket妊娠・出産
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました