シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

みにぐりの頭のけがその後

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

この春、自転車で線路わきの溝に突っ込んで頭をけがしたみにぐり。

傷はけっこう大きく、6針と他の傷1針の計7針を縫いました。

>>当時の記事

minikega

(当時の傷治療中のみにぐり)

その時は1週間程度で抜糸し、その後無事過ごしていたのですが・・・。

話はそこで終わらなかった(涙)

しばらくすると、傷がなんとなく盛り上がってきました。

気づいたのは6月初旬ぐらい?

気になった夫が私に

「塗った傷ってこんな風になるもんなん?しかも触るとぶよぶよしてるで」

と。

夫の言うとおり、触るとぶよぶよしている。

minibefore01

画像では分かりにくいですが、こんな感じでした。

最初に治療してもらったのが大きい公立病院の脳外科だったので、夏休みに入って旅行が終われば受診してみようか、という話をしていました。

(旅行の後にしたのは、うっかり縫い直しになったら海に行けなくなるかもしれなかったので、そうなるとかわいそうなかなと思い、そうしました^^;)

そしたら、旅行の夜、アクシデントが!

みにぐり、流血!

なぜか家族全員でまくら投げをして遊んでいた時、布団の上を走っていたらちょうど、みにぐりがぷちぐりの水筒を置いてあった場所でころんでしまいました。

水筒の先がみにぐりの頭の傷の上のほうに当たり、出血!

出血はすぐに止まりましたが、その後なんとなく傷の上部のふくらみがなくなったような気も・・・。

さらに耳周辺でふたつ、妙なふくらみがあるのも発見してしまい。

こりゃあもう、傷の処置をしてくれた先生の診察日を待てないということで、旅行から帰った翌日、さっそく近医を受診しました。

先生曰く、どうやら傷の中に入っているのは膿だけではなく、膿の袋もあるのではないかということ。

そして、それはやっぱり処置した先生にどう治療するか決めてもらったほうがいいのでは?ということになりました。

で、ここでは妙なふくらみのうちひとつを治療してもらい、紹介状を頂いて、翌週もとの病院を受診しました。

縫い直しました

受診の結果、やはり縫い直しすることに。

この病院は形成外科の先生がいなかったのでふたたび脳外科の先生にやってもらうことになりました。

麻酔がなかなか効かず、麻酔の注射を頭に10数回刺す羽目になり・・・当然みにぐりギャン泣き。私も見ているのがつらかった(涙)

で、傷を開けてみたら・・・やっぱり先の先生が言った通り、膿の袋が入っていました。まるでなめこの抜け殻のような膿の袋でした。

それをキレイに切り取り、再び縫う。今度は4針。

先生からは「小児科で免疫機能の異常がないか、血液検査をしてもらってください」と言われ、また注射^^;しかも小児科に行けば「抗生物質の点滴をしましょう」と言われ、みにぐり超不機嫌に・・・。つらいのう。。。

結局、血液検査で特に異常はみつかりませんでした(ホッ)

ただ、若干アレルギー体質的なところはあるかもしれない、と言われましたが^^;

(これって、みにぐり妊娠中に私のぜんそくがひどくなって、お産後スカッと治った。。というのと関係あるのかな)

以後抜糸を迎えるまでの一週間、消毒に通いました。

期間中、実家に帰る日があったので、その間だけ実家の近医で処置だけ受けられるように紹介状を頂きました。

また、ひとりユニークな先生がいて、処置後に貼ったガーゼの上に「なんか書いたろか?」なんていうので私がつい「肉」って言ったら「肉」と書いてくれました(爆)

miniafter01

以後、うちの家族までまるでギブスに落書き感覚でいろいろ書いて遊びました^^;みにぐりも「書いて~」なんて言うように。

抜糸までに書いてみたいろんな落書き→「にく」「中」(ラーメンマン?)「傷」「さわるな」等々・・・

で、一週間後。

抜糸しました。今度は傷もキレイです189

miniafter02

ほっとしました。

でもまだみにぐりの場合は、続きがあります(涙)

左耳の横に不思議な隆起。これは皮膚科に紹介され、来月エコーの予定。まだ気は抜けません^^;

今回学んだこと

1)傷の治りがおかしい?と思ったら縫った病院の縫った先生に相談すること。

2)処置後の消毒に通うのは近医への紹介状をもらえば可能。

関連記事

>>子どもたちの近況【1】みにぐり編~怪我もしたけどトミカ博も楽しみました♪

>>子どもが頭を打った時の治療と経過、こんな感じでした

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小5男子・2009年1月生まれ小2男子・2011年1月生まれ幼稚園年長女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク