シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和の香り漂う那智勝浦・ホテル浦島再び【2018夏旅行・1】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

台風通過後の那智勝浦に、家族で旅行に行きました。

宿泊先は2015年にも行った、ホテル浦島です。

過去に「リアルスコープ」で紹介されていた、料理とホテル内のお店が楽しいホテルです。

イメージは竜宮城。カメさんがポイントです。

スポンサーリンク

助けてないけど亀に連れられて

ホテル浦島に行くには、まずホテル専用駐車場に車を停めて、マイクロバスに乗ります。

バスは私たちをホテル用の桟橋まで連れてってくれます。

これがここ。

このアーチが昭和の風情たっぷりです。

桟橋に行って何すんの?って感じですが、実はここからホテル専用のボートに乗ります。

ほらきた。

助けてないけど亀さんが来てくれました。

これに乗って約5分。ホテルに到着です。

ちなみにホテル浦島の専用ボートには、亀の他にクジラ号もあるそうです。

私たちはここ2回目ですが、どちらも亀でした。

見えた見えた。

到着です。

子どもら3人、亀に乗ると言い出し、撮影。

ブルーのTシャツは次男みにぐり、黒Tシャツは長男ぷちぐり、女子は末娘まめにゃんです。

亀の頭蹴っている次男( 一一)罰当たるぞ。

ホテルの中が楽しい♪

このホテルは実は、中が楽しいんです。

おみやげ屋さん編

ホテルにローソン!しかもおみやげもいっぱい。

このローソンは那智勝浦をはじめ、和歌山のおみやげがたっぷり販売されています。

もちろん、ローソンマチカフェなど、通常のローソンにおいてあるものもありますので安心。

忘れ物があってもここで買えるという安心感がウレシイ。

ただし、通常のローソンと違って、朝7時からの営業で23時に閉店します。

通常のホテルによくあるタイプのおみやげ屋さんも2軒ほどありました。

他にも手作りアクセサリー屋さんなどの専門ショップのストリートがあります。

おそらく、昭和の高度成長ぐらいの頃は、お父さんたちがこういうお店で奥さんたちにアクセサリーをお土産として買っていたんでしょうね。

こんなところでさりげなく昭和を感じます。

長男がローソンでこんなの発見!

(撮影:長男ぷちぐり)

懐かしい!私が子どもの頃によく見たCMのお二人ですね。

おばあちゃんの「いぇいいぇーい♪」が大好きでした。

ごめん、那智黒は買ってないm(__)m

遊び編

離れ小島にあるホテルのためか、遊べるところはいっぱいあります。

まずはホテルのプールで泳ぎました。

本当は屋外のプールがあったのですが、台風の影響でプールが使用不可に。

本来なら有料の屋上ドームプールが無料開放されていました。

25mの普通のプールですが、それはそれで楽しめます。

今回は私も入りました。ちょっとクロールや平泳ぎしてみたら・・・疲れた。

海釣りもできるのですが、今回はやはり台風の影響でナシでした。残念。

夜はちびっこ向けに縁日の企画があったので、ちょっくら行ってみましたが・・・

ちょっとさみしい。

下の写真はまめにゃんがパターゴルフしてます。

ほか、輪投げや食品サンプルづくりなどがあったそうですが・・・もうちょっと人数がいればなぁ・・・という感じでした。

たくさん宿泊しているはずの子どもたちはゲーセンか、カラオケに行っていたのかも。

写真はありませんが、ゲーセンが2か所、カラオケボックスとカラオケバーがありました。

ゲーセンは安く遊べる代わりに、ゲーム機は古いです。

でも、私にとっては遊びやすくてちょうどよかったです。

パンチングゲームやバスケ、太鼓の達人、レーシングゲームとたっぷり遊ばせていただきました。

温泉編

那智勝浦と言えば、温泉。

ホテル浦島には温泉が4種類あります。

看板撮り忘れたので、前回の看板を参考に・・・と思ったら遥峰の湯と天海の湯は今回、ありませんでした。

いろんな意味で規模縮小されていたのが今回、少しがっかりでした。

私たちはプールで冷えた体を温めるべく、温泉に入りました。

この時は女子が滝の湯、男児がはまゆうの湯に入りました。これらは屋内にある硫黄風呂。

でも・・・温泉に入るなら、メインの忘帰洞と洞窟ぶろっぽい玄武洞にはぜひ入ったほうがいいです。

特に忘帰洞は夕方なら夕焼け、朝は朝焼けがとっっっっってもキレイに見えるんです!

私は朝、忘帰洞に入り、海ギリギリのところまで寄って言って朝焼け観てきました~。

朝焼け夕焼け百選に入るそうなので、これは必見です!

忘帰洞の入り口です。このレトロ感が好き。

あと、温泉のお楽しみと言えば。。。普段あまり使わないようなコスメグッズが脱衣所においてあるのを使うこと♪

素肌ピーリングジェルというのを使ってきたら、なんとなく肌が明るくなったような感じがしました。おおお~いい感じやん♪と思ったのに製品名覚えられんかった・・・。

他にも炭洗顔やよさげなオールインワンジェルがあったのでひととおり使ってきましたよ~。

こういうところ来たら使ってみなきゃ、とつい思います。製品名もちゃんと覚えてきたらもっとよかったんですがね(;’∀’)

一番の楽しみ、バイキング

旅行の楽しみと言えば、食事♪

バイキングです。

和・洋・中はもちろん、キッズメニューもあり。

好き嫌いの多い次男・末娘もとりあえず何か食べれるので助かります。

ホテル浦島恒例・まぐろの解体。

解体したマグロがこのあとバイキングメニューとして並びます。

我が家の刺身好き男連中にとってはうれしいところです。

マグロ好きにとってはたまらん、らしい。

私はマグロのお刺身苦手なので、肉系やサーモン刺身でやりすごしました。

キレイに盛り付けてきたので、夫の食事を撮影させてもらいました。

ステーキに天ぷら、刺身に寿司。盆と正月がいっぺんに来たようです。

おいしそうな日本酒があったのでつい注文。旦那と2人でいただきました。

このあと、夫は撃沈、私は陽気な酔っ払い婆に変身、その勢いで太鼓の達人で太鼓たたきまくり、大量の汗を流したら正気に返りました。

まだあったお楽しみグルメ

上記の通り、父は撃沈、母も正気には返ったものの、PCがないので暇なので早寝、そして末娘まめにゃんはいつもの時間にねんね。

残るは・・・長男と次男。

なんとこいつらは、私らに内緒で、ホテル1階にある和歌山ラーメンの店にラーメン食べに行ってました。

(撮影:長男ぷちぐり)

おいしそ~~~~。私も食べたかった~~~~

長男次男に聞けば、おいしかったそうで。いいなーーーー。

お金?長男が次男の分もおごってやったそうです。

そのことで長男、次男に恩着せる着せる。

こりゃ一生言われるぞ、次男(笑)

こんな感じでホテル浦島では過ごしました。

前回にはあった屋台の横町のようなものもなくなっていたし、今回はバイキングが37階の食堂ではなかったのでちょっとガッカリ感はありました。雨で屋外プールと海釣りがアウトだったのも残念。

でも、長男と次男が自分たちで食べに行くという予想外の行動が見られたり、バイキングも子どもたちが自主的にとりに行くようになったのでラクになり、私もホテルでお酒をたしなめるようになったことなど、これまでとは違った過ごし方ができたのはうれしかったです。

子どもらが大きくなると旅行も楽になるなぁ・・・と思う反面、この子たちはいつまで私たちと旅行に行ってくれるのかなぁ・・・と思うとちょっと寂しかったり。

これからは、子どもらが大きくなってもついていきたいと言わせるような旅プランを考えなければ!(←そこ?)

でも、旦那と2人で子どもNGなところでゆったり過ごす旅行もしてみたいなぁ。これからはそういうのを楽しみにするのもいいかもね。

2015年のホテル浦島の記事(参考)

この時の記事のほうが写真もいい感じに撮れてる。

すでに終わっているサービスもありますが、ぜひ今回の記事とともに参考にしてみてください。

夏休みに入ってさっそく、海水浴を兼ねた家族旅行に出発しました! が・・・ 旅行2日目に大雨に見舞われ・・・ 結局今回は宿泊...
ホテル浦島宿泊のお話その2です。 今回は、宿泊の一番のお楽しみ・料理です。

ホテル浦島の予約が取れるとこ

>>勝浦温泉 ホテル浦島(楽天トラベル)

>>勝浦温泉 ホテル浦島(じゃらんnet)

>>ホテル浦島(Yahoo!トラベル)

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ中1男子・2009年1月生まれ小4男子・2011年1月生まれ小2女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
広告
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告