シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

お葬式に着る子どもの服は制服でOK・・・と思っていたら大間違いだった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

先週の話ですが、私の父方の祖母が亡くなりました。プロフィールに少し登場しているあの祖母です。(>>管理人プロフィール

a0960_005908

元気なおばあちゃんで、誤嚥性肺炎から復活したというツワモノだったのでひょっとしたら100歳まで生きるかも・・・と思っていたのですが、1~2年前より入退院を繰り返すようになり、今月21日の夜、永眠しました。96歳だったそうです。

夏休みに入ったら顔見に行こう・・・とぷちぐりと話していたところだったのですが、結局生きている時に会うことは叶いませんでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子どもの制服は夏服に注意

というわけで、お通夜と告別式に家族そろって参列してきました。

ここで気になるのは、子どもたちの服装。

大人二人はだいたい着るものは持っているし、子どももまめにゃんはモノトーンのワンピ着せたらいいし、小学生のぷちぐりと幼稚園児のみにぐりはそれぞれ制服着せたらいいか~と思っていましたが・・・。

それは大きな間違いでした。

季節は真夏。

子どもたちの夏の制服はなんと・・・体操服だった

冬だったらぷちぐりも制服のシャツもあるし、ブレザーもあるのに~~~~。みにぐりも幼稚園の上着があるのに~~~~。

当然ながら二人とも、制服での正装は暑くて着るのヤだっていうし。

いくら制服と言えど、体操服を着せて参列させるわけにはいかーーーーん。

というわけで、ここはやっぱり年の功。義母に相談し、しまむらへ。

結局、こんな服装で行きました。

ぷちぐり・・・上:しまむらでゲットした白シャツ。下:制服のズボン。

みにぐり・・・上:しまむらでゲットした白のポロシャツ(みにぐりのサイズ120ではシャツは見つかりませんでした)下:ぷちぐりの小さくなった小学校の制服のズボン。

靴がいつもの運動靴だったのがぬかったなとは思いましたが、とりあえずなんとかなりました。

こういう時、子どもは制服があると思っても油断できません^^;

ちなみにニッセンにスタンダードな子ども服がけっこうありますよ。うちの場合はまにあいませんでしたが・・・

実は大人も油断できなかった

大慌てしたのは子どもの服だけではありませんでした。

私のフォーマルも大変なことに!

自宅にあったフォーマルはここ最近の激太りでサイズアウト(涙)もう一着はあるにはあったんですが、マタニティ^^;しかもちゃんとしたフォーマルではないし。

40代にもなってまともなフォーマルを着ていないというのは年齢的にも非常に恥ずかしいので、今回は義母にお借りしました。

フォーマルのサイズアウトも要注意です。

最悪、しまむらなどに走ってもゲットできますが、あわてて気に入らない形のものを買うよりは、ヤバそうな親戚がいる時は一度フォーマルのサイズチェックをしておき、サイズアウトしていれば早めにゲットしておくほうがいいのかもしれません(死ぬ前からこんな準備するのも失礼かもしれませんが・・・)。

大人フォーマルはベルーナにたくさんあります。

カタログ通販ベルーナ(Belluna)

最近のお葬式事情

20年前、父の葬儀の時は自宅で葬儀・土葬でしたが、さすがに今回はもう火葬でした。葬儀もベルコで。

近頃は自宅で葬儀をするのも少なくなりました。特に長い看病の末、亡くなられた方をお見送りするとなると、喪主はそれまでにずっと看病や介護などで疲れているので、こういったところを利用するほうが少しでも喪主の負担が少なくなるのでいいのかもしれませんね。

で、今回の祖母の葬儀はベルコさんでやったのですが、これまであまり見なかったユニークな演出が多々。

「故人が好きだったコーヒーをお供え・・・」

(そういえばばあちゃん、コーヒー好きだったなぁ。夫は「オレの場合は生ビールかぁ」なんて言ってました)

「故人が生前お好きだった歌「里の秋」を聴きながら・・・」

(夫の場合、ここは「六甲おろし」になるのか!?)

また、祖母の年の数の96本の白バラの花環を完成させるべく、血の濃い親類で1輪ずつ花環にさしていくという儀式もありました。

こんなん初めてだったのでちょっと驚き。

祖母の生涯についてもダイジェストで聴かせていただいたりもしました。

*     *     *      *

今頃は、戦死した祖父に積もる話をしているのかなぁ。

おばあちゃん。いっぱいがんばったなぁ。ゆっくり休んでや。
ベルメゾンネット【携帯向けサイト】

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする