次男、地元の夏まつりデビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

夕方から家族地元の夏まつりに繰り出しました。

次男みにぐり、ついに夏まつりデビューです。

先日にゃばあ(私の母)にもらったおそろいの甚平を着て。

写真はおそろいを着た二人をパパが撮影したもの。

後ろがかなり散らかっていたので色を塗ってごまかしました^^;

男の子だと服を選ぶ楽しみがないとおもっていたけれど、こういう楽しみがあるんですね♪

スポンサーリンク

屋台を楽しむ

今日は急いで夕食を作り、「サザエさん」終了後に屋台を楽しみに行ってきました。

毎年思うんですがここの夏祭りは、小さい子どもさんから中高生まで、本当にたくさんの子ども達(とその親御さんたち)が参加しています。

地域のパワーが衰退していると言われますが「そんなんウソちゃうん?」と疑いたくなるぐらい活性化しています。

屋台はさすがに普段の夕食タイムということもあって、焼き鳥や焼きそばなど、夕食代わりになりそうな屋台は長蛇の列。

ま、私たちは腹ごしらえして行ったので特にお腹の心配はしなくてよかったんですが。

屋台回りをしていたら、長男ぷちぐりがふと、あるものに目を留めました。

ヨーヨーつり。

こっそりヨーヨーで遊ばせてもらいました

「やってみる?」と聴いてみると「やってみる♪」とのこと。

が・・・

ヨーヨーつりもスーパーボールすくいも終了~とのこと。

残念!・・・と思ったのですが、ヨーヨーけっこう余ってるやん。

「ヨーヨーつりのお金でヨーヨー分けて!」とおじさんにお願いしたら、こっそり残り少ない釣り針をくださいました。ラッキー!

いざ、出陣~!ということで、長男ぷちぐりにヨーヨーつりのやり方を教えたら

「ママがやって」

いやいやアンタがやるんだよと方法を説明しても、聞こうとせず。

も~~~、いっつもコレだ。(→トミカ博も)

仕方なしに私がチャレンジ。

すると・・・いきなりふたつ釣れて、その後またひとつ釣れ・・・

おお~やるじゃん私(笑)

3つゲットしました♪

夏まつりといえば、光もの♪

その後、祭り会場に行くまでにちらほらみかけた光りものグッズを買おうということになり

そこへ向かう。

そこで長男ぷちぐりはバイキングのかぶりものをパパに買ってもらった。


こんな感じ。顔隠してますけど。

その後熱気と暑さと人ごみに負けたので、早々におうちに帰って一休みしようということになり、おうちに向かい始めたのですが・・・どうやらぷちぐりは、このかぶりものをかぶっていると暑いらしく、脱ぎたいと言い出しました。

しょうがないのでとりあえずはずして、パパにかぶせてあげました。

(本人の強い希望により、写真撮影も掲載もなしです^^;)

これがけっこう似合ってて(笑)

そのまま歩いていたら、すれ違う人の半分以上がパパの頭を見て、妙な含み笑いをしていく・・・^^;

気の毒になったので途中から私が受け取りました(当然かぶらず・・・です)

せっかくなんで、かぶりものをかぶった次男みにぐりも撮影!生後6ヶ月なんでまだ顔出しOKにしています。

夏まつりのお楽しみ、打ち上げ花火

ひと休み後、パパとぷちぐりは近くの陸橋まで花火大会を見に行きました。(私とみにぐりはお留守番。さすがに1歳未満の赤ちゃんには音が刺激的過ぎるので・・・)

この花火大会は地元の大会とは思えないほど本格的な花火が上がります。

私も、自宅のベランダから見えないかなぁ~~と期待して外を見ていたら・・・。

ラッキー!見れた♪

けっこう大きいです。ズームで撮影したということもありますが。

小さい花火や低い花火はさすがに公団と遊歩道の木々に隠れてみえなかったのですが、大きめで高く上がった花火は、画像のようにバッチリ見えました(^^)v

音に驚かないか?と心配していたみにぐりですが・・・おどろく気配なし。

これなら連れて行って家族みんなで花火鑑賞してもよかったか?

やがてパパ組も帰宅。

昨年までは怖がって花火さえ見ようとしなかったぷちぐりも、今年は喜んで花火鑑賞していたそうです。成長したなぁ(^^)

こんなに活発な夏祭りが地元で開催されるなんて、子育て世代である私たちにとって幸せだなぁとおもいます。これだから、毎年この時期になると、ここに住んでいてよかったな、と思うのです。



来年はみんなで花火鑑賞だ♪

そして夕食は早く用意して、用意後出発して、帰ってきてから夕食、そして花火鑑賞。。。とそんなダンドリでいけたらいいかな。

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ中1男子・2009年1月生まれ小4男子・2011年1月生まれ小2女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
Rekiサイト
広告
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告