シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

娘のランドセルをネット購入しました~最初で最後のランドセルネット購入記2017

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

来春(2017年春)入学予定の末娘・まめにゃんのランドセルが届きました!

randsel305

ブレたのでもういっちょ。

randsel307

こんなの。

ひと悶着ありまして、今年はついにネットで購入することになりました。

今回購入したのは生田鞄という、大阪のメーカーさんのランドセル・hanaです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017新入学用のランドセルって争奪戦か?

今回のひと悶着について書かせてください。

我が家は長男も次男も、奈良の地元のランドセル工房で買っていました。そこで買ったランドセルはかなり丈夫で、デザインもどちらかというとシックですごく気に入っていたんです。

当然まめにゃんもその工房で購入するつもりで、GWにショールームまで見に行き、ブランドも色もバッチリ決めて、発売予定である6月18日にネット注文しよう!と思っていました。

ところが。

発売日の6月18日にアクセスしてみたら、なかなかつながらない上、やっとつながったかと思えば、販売開始2時間ほどですべて完売。。。

その工房のすべてのブランド、カラー、全部が完売。この工房は牛革メインのショップでしたが、人工皮革のものまで完売・・・。

真っ青になりました。

せっかく娘もあの工房の、あのデザインの、あのカラーのが欲しいって言ってたのに・・・。

その後工房のFacebookをチェックすると、購入できないお客さんたちの書き込みで炎上してました。

直接店舗に買いに行けば、5時間ほど並んで購入可能なんて情報も出てきたり、再販するかもなどという真偽不明の情報も出てきたり・・・なんてこともありましたが、ここはもうあきらめました。

ランドセル屋さんはひとつじゃない。

夫と本人、なぜか長男にも相談した結果、ネットでほかの店舗を探すことに。

私も今までほかの店舗やメーカーのことは知らなかったので、ちょっくら探してみることにしました。

ネット購入を決意

フィットちゃん、カザマ、池田屋、生田鞄の4つに絞りました。

実は私、プリンセスっぽい模様がサイドに入っているデザインが気に入りましたが(どこのメーカーかは言いません)、まめにゃんからは拒否られ、長男ぷちぐりからは「西野カナの『トリセツ』が好きそうな女子が持ってそうなランドセルだからやめてくれ」と謎なことを言われ、断念。

結局まめにゃんが選んだのは、候補に挙げてみたどのランドセルよりもシックだった生田鞄になりました。

生田鞄は工房も大阪の生野区と近いので、「週末に見に行こうか?」なんて話もしたのですが、前述の工房の完売劇を見た直後だったので、悠長にしていられず、そのままネットで購入することになりました。

正直、怖かったです。自分は平気でこのブログでネット購入勧めているくせに根性なしですwww

怖いのでもちろん、本体の皮が何なのか(背中の材質やかぶせの材質ももちろんチェック)、重量、サイズももちろんチェックしました。

本体とかぶせは牛革、背中はソフト牛革、内装は人工皮革とポイントをついた皮使いで、重量もサイズも、もともと購入を検討していた工房のそれより少し小ぶりなようです。

小柄なまめにゃんにはちょうどいいかも。

まめにゃんが選んだランドセルです。

あの工房のランドセルにこだわるかと思ったらそうでもなく、デザインが似たこのランドセルをセレクトしました。

ネットでいろいろ見ているうちに気づいたのですがこれ、セミオーダーOKでした。

フチの色、サイドのお花の詩集ステッチの糸の色、内装や背中の色などが選べます。

これをサイトでシミュレーションしながら遊ぶとけっこう楽しい♪

私とまめにゃんと夫とでああだこうだ言いながら選んだら・・・全体的にピンクピンクしたデザインになったので、メインのピンクをローズ系のちょっと渋めピンクにしました。

で、届いたのが上の画像のランドセルだったのです。

生田鞄のhana、こんなのです

注文から到着まで、約3か月弱かかりました。

注文後のメールにも書かれてあったのですが、同じ材質やデザインの注文が複数きた段階でまとめて作り始めるので、時間がかかるとのことでした。で、遅い場合でも2016年12月末には届けます、とのこと。

正直、ちゃんと届くのか心配しましたが、思ったよりも早く、9月11日に届きました!

末娘のランドセル

大事そうに薄いカバーがかけられているのが高級感漂ってます。

randsel302

randsel303

まめにゃん早速背負う。喜んでやたらうごくのでブレブレ写真です。

randsel305

かぶせはこんな感じ。ピッカピカだ~~~♪

randsel306

私とまめにゃんが徹底的にこだわった、背中の色です。ピンクにしたのですが、見本よりも薄めの色でした。まぁでも今思えば見本通りだとちょっとピンクがきついと感じたかもしれません。これぐらいでちょうどよかったです。

randsel308

ふたを開けたらピンクのチェック。

そういえば長男ぷちぐりのランドセルもふたを開けたらシックなチェック模様です。
randsel304

まめにゃんは「ついに自分用のランドセルが届いた♪」と大喜び、私と夫も「これならお兄ちゃんたちのランドセルと品質はいい勝負。思っていた通りに近い品が届いてよかったよかった♪」と喜びました。

また、ありがたかったのはお値段♪

最初検討していた工房でもし、買おうとしたら6万円超え必至。

ところが、今回、セミオーダーでけっこういろいろ正規のデザインから変更したにもかかわらず、総額で52000円弱でした。早割キャンペーン中といううれしい特典があったということもありますが、これはとっても助かりました♪

最近のランドセル販売のピークはお盆頃と言われているそうですね。

その波に乗れなかったりすると「ランドセルが買えないんじゃないか」という錯覚に陥りそうですが、今からでも大丈夫!

生田鞄さんも本日現在、コードバン以外はまだ大丈夫そうです。

おじいちゃんおばあちゃんに頼らずご夫婦で頑張って乗り切るというご夫婦の場合は、今から買うならネットで探すのもいいですよ。

思ったより敷居は高くなかったです♪

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする