シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

にゃんこ一家のすべらない話【2】みにぐり編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

我が家のすべらない話第2弾です。

今回はうちのすちゃらか次男・みにぐりの話。

長男より3年、短い人生を生きているはずなのに、エピソードの数は兄と同等もしくはしのぐかもな勢いです。

たまご違い

これは昨年9月の話。この日の夕食は豚の角煮。

パパとぷちぐりがゆで卵と豚肉を物々交換すべく「たまごをくれ」だの言い合っていたら、みにぐりが冷蔵庫から生卵を持ってきた。

みにぐり気ぃききすぎ(笑)

つまみ食い事件簿

1歳ごろのみにぐりは、さまざまなつまみ食い事件を起こしてくれました。

1)行方不明のソーセージ(被害者:ぐりーん)

夫がお酒を飲みながら、関西人の大好きな伊藤ハムのポールウィンナーをかじっていました。

そのうちお酒が空っぽになったので、夫自らかじりかけのポールウィンナーをおいて席を立ち、おかわりを作っていたら・・・

机の下から小さな手がにょっ

ポールウィンナーを掴み取ると、続きをみにぐりがかじりはじめました。

この様子を私とぷちぐりは気づいていたのですが、おもしろいので黙ったまま放置。

私はぷちぐりに「しーーーーっ」のポーズで静かにするよう指示。

お酒を作って戻ってきた夫は
「あれっ?」
「あれっ?俺のポールウィンナーは?」

ふとみにぐりを見ると・・・

ポールウィンナーをかじるみにぐりの姿

夫「お前か~~~~~!!!俺のつまみを取ったのは~~~~!」

と言いつつ、あきらめてまた冷蔵庫からポールウィンナーを出して食べ始めました。

私とぷちぐりは大爆笑。夫、涙。

2)バナナ、もぬけの殻(被害者:にゃんこ)

ある日私は、傷みかけたバナナを使って、ホットケーキミックスのバナナパウンドケーキを作ろうと思い、材料をキッチンのシンクに並べ、生地に材料を混ぜていました。

ひととおり混ぜたので、さぁこれからバナナをつぶして入れようか・・・と思ったら。

どうもバナナの形状がおかしい。

よく見ると中身がない。皮だけ!

そんなバナナ!なんてベタなギャグしか思いつかないけど、中身しかないってどうゆうこと?

ふと、キッチン周辺を浮遊しているみにぐりをみたら、何やら白いものを握って食べている。

お前か~~~~~!!!!!

しかし、中身だけ抜くなんて、なんちゅう知能犯。

3)シュークリーム、こんだけ~?(被害者:ぷちぐり)

近所のスーパーで15個入りのベビーシュークリームが99円という安さで売っていたので、つい購入。おやつにしようと思い、ぷちぐり・みにぐり・ママ・・・・4個ずつ。パパ用に保存・・・3個(パパごめん)

というふうに分けて食べる用意をしました。

みにぐりはおやつとみればさっそくスタンバイ。シュークリームが登場するや否やさっそく食べはじめる。

私は、買い物をしたほかの食材たちを片付けながらつまみ食い感覚でパクつき、とっとと完食。

ところがぷちぐりがなかなかおやつを食べない。

奥のお部屋(我が家ではその部屋をトミカ部屋と呼んでいる)で遊んでいるので「おやつだよ~~~」と何回も呼ぶのだが反応なし。

やっとこさ出てきたので「早くおやつを食べなさい!」と促すと・・・

すぐにごちそう様と言ってお皿を片付けるぷちぐり。

にゃ(あれ?早いなぁ)

と思った直後、なんとなく嫌な予感がしたのでぷちぐりに聞いてみた。

にゃ「ぷちぐり、シュークリームいくつ食べた?」

ぷち「1個やで」

にゃ「おかしいなぁ。4つ出したんだけど、食べてないの?」

ぷち「食べてないよ」

子どもは時々嘘をつくことがあるけれど、ぷちぐりの場合、「叱られ回避」の嘘はたまにつくが、こういう欲まみれの嘘をつくことはないので、多分本当のことを言っていると判断。

ということは・・・・?

みにぐりが、自分の分だけでは足りず、お兄ちゃんの分にまで手を出したのだろう(実は何度も前科あり)。

しょうがないのでパパ用に残してあった3個をぷちぐりにあげる(結局パパの分なくなった。ごめん。私はすでに食べた後・爆)。

こんなみにぐりも最近は、まめにゃんにおやつを奪われないか戦々恐々の様子。

これ↓

miniguri1215

まめにゃんにプリンを奪われそうになり、逃げながらパクついている様子。

弟の逆襲

これもみにぐりが1歳の頃の話。

当時はまだ団地に住んでいて、その頃は、みにぐりがなかなか立ち入らせてもらえない部屋がありました。

それはキッチン横にある洋間。そこにはパパの水槽とパソコン、ぷちぐりのおもちゃ、ママの本、アイロンセットなどがおいてあり、パパは週末には水槽いじりをし、ぷちぐりはお気に入りのトミカを並べたり、トミカタウンを作ったりして過ごしています。

そこへみにぐりが乱入すると、週末のパパには追い出され、ぷちぐりからはいつもドアをガチャンと閉められ、締め出しされてしまいます。

正直かわいそうなのですが、乱入をそのままにするとぷちぐりはみにぐりを叩き、ケンカになるのでやむをえず。ぷちぐりも、弟を叩いてはいけないことをわかってはいるのですが、ことトミカの事となると見境がなくなってしまうのも困り者で・・・。

ある日のこと。やっぱりみにぐりはいつものようにその部屋を閉め出され、夕食の用意をしている私のそばで遊んでおりました。

ゴミ箱を運び、足漕ぎで動く車を押して遊んでいる・・・・と思っていたら。

例の洋間の入り口にバリケードを張っていた。

これは仕返しか???パパと兄ちゃんに対する仕返しか???

公園でAKB

これは昨年の秋、みにぐり3歳の頃の話。

近くの公園に遊びに行った時のことです。

あと10分ほどで帰りたいなと思ったので、スマホでアラームをセット。

みにぐりには「ヘビーローテーションが鳴ったら帰るよ~」と伝え、そのまま私は、他のお子さんのママさんとお話していました。

そして10分後。アラームが鳴りました。

ジャン♪ジャン♪

1・4!

~イントロへ~

「みにぐり~!!帰るよ~~~」と言ってみにぐりをみたら、

すべり台の下で・・・・右手を挙げてくるくる廻って踊っていた。

これはまさに「ヘビーローテーション」のイントロの振付。

まるで・・・パブロフの犬。。。

この時はとりあえずアラームを止めようと必死だったのですぐ止めちゃったんですが。。。もしみにぐりがその先も踊りたかったんだったらゴメン。

お兄ちゃんはイマイチ?

これも3歳の頃の話。

だいぶ会話ができるようになったみにぐり。

「みにぐりはまめにゃんと仲良しやんなぁ?」と聞くと、ロトのCMに出ている香取くんのように「うんうん」と答えました。

が。

「ぷちぐり兄ちゃんとも仲良しやんなぁ?」と聞くと・・・

「は?」という返事。

そういえばみにぐりは都合の悪いことを聞かれるととぼける癖があるが、あんたら仲悪いんかいっ

トランポリン飛びすぎて・・・

これはほんの2か月前の話。

みにぐりの大好きな体操教室に行った時のこと。

トランポリンを跳んでいたら、みにぐりの好きな若い女性の先生が

「みにぐりくん、じょうずーーー♪」とホメてくださいました。

これにすっかり気をよくしたみにぐり、さらに勢いよくトランポリンを跳びはじめ・・・

約40分経過。

フリータイム終了で、お片付けタイムの音楽が鳴りはじめたので、みにぐりに「さぁ、おかたづけしようか」と言おうとしたら・・・

真っ青になって口を押えているみにぐりが・・・

その後・・・

げーーーーーー

ホメられて、うかれてしまったみにぐり、トランポリンを跳びすぎて酔ってしまったのです。

その後吐いて楽になったのか、普通に教室には参加しましたが・・・。

とりあえず、みにぐりはホメて伸びるタイプと言うことがよーくわかった。が・・・調子に乗るのが玉にキズということもよーーーーくわかった。

今後の参考にさせていただこう。

とまぁこんな感じです。

実は細かいエピソードはまだまだいっぱいありまして・・・(爆)

そう考えたら、我が家のすべらない話MVPは間違いなくみにぐりです(^^;)

その場にいたらシャレにならないこともありますが、今後のネタ提供をひそかに期待している母でございます。

またなんかあったら載せますね~~~こっちか「にゃんこ一家の~」のどちらかに。

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする