2004.10.4~5(月~火)いよいよ帰国 編

今日でタヒチとお別れ。後ろ髪引かれるけど、家が恋しくもある(笑)

スポンサードリンク

さらばインターコンチネンタル

朝の4時起床。

うわっ、まだ外が暗い。

この部屋で見る最後の景色が、真っ暗とは・・。まぁ仕方がない。身支度をしながら最後の荷造りをしよう。

顔を洗ったり、化粧をしたり、着替えつつどんどん荷物を詰めてゆく。

そして5時。 スーツケースを表へ。ポーターさんが持っていってくれるそう。

5:30頃ロビーに行く。空もだいぶ明るくなってきた。せめてもう一回、ここの朝ご飯食べたかったなぁ。

ホテルを発つ前に記念撮影。なかなかナイスショット。シャッターを押してくれたおじさんありがとう。

ちなみにこれ、年賀状の写真にしました。

ファアア空港到着

再両替のため、銀行窓口に並ぶ。予想はしていたがすごい人。

無事両替をすませたものの、二人とも小銭を両替し忘れる。しょうがないから記念に持ち帰ろう。

そして出国手続き。来る時あんなにびびっていた手続きもいとも簡単に終了。

その後免税店で買い物。夫はまたタバコを購入。

当然ながら日本たばこはないのでフィリップモリスを購入していた。私はティアレの香水を購入。

再びエア・タヒチ・ヌイに乗り込む

嬉しいことに今度はあのバカップルとは席が離れたーーーー(^o^)

しかも今回の席ではちゃんとゲームもできる~~~。テトリスやるぞ~~

・・・と思っていたのに・・・

ゲームって白熱するとコントローラーに力が入りますよね。みなさんもそのようで。

おかげでコントローラーがバカになっててうまく動かない。

で、不本意な形でゲームオーバーを繰り返す。

くそっ、おもろない。

他のゲームもイマイチ。

じゃあ、映画を観ようと思い、今回は2本も見てしまった。

「ハリー・ポッターとアズガバンの囚人」 「解夏(げげ)」

ハリーポッターは今回のが3作目で、監督も違う人らしく、作風が若干違う。

2作目を見ていないのでストーリーがつかめないところもあったが無難に面白かった。

解夏は・・・大沢たかおさん主演。ベーチェット病という難病に冒された青年の話。これがめっちゃ泣ける~~~。

ところが残念なことに観賞中に東京に到着してしまった。結末まだ観れてない・・・。

今度DVD借りようと思いつつ飛行機を降りました。

機中、2回機内食をいただく。

席においてあった雑誌を観た夫がこんな記事を見せてくれた。

「ティアレは右耳の上にさしてあると未婚、左だと既婚という意味がある」 知らなかった!!!

夫「俺、ずっと左にさしてたもんねー」 私は知らずにずっと右にさしていた(笑) てことは私ら、不倫カップルか~~~~~~(爆笑)

成田に到着

機内の清掃のため、関空まで行く乗客もいったんおろされる。

日本は雨。気温も秋らしくなっている。 寒いぞ~~~~。

夫はTシャツ、私はキャミソールにカーディガン。見事に夏スタイル。

そうか、もう10月だもんね。衣替えしてるんだもんね。

夫がトイレ&スモーキングから戻ってきたとたん、えらく怒っている。

「あの免税店、俺らには売ってくれへんねん!!」

あとで店の前にある看板を見ると  「関空への乗り継ぎのお客様には販売できません」と書いてある。

そういうもんなん??

出国手続きをして、その国にいないことになっているから、免税してもらえるけど、成田では入国手続きをしていないし、日本にいないことになっているはずなのに免税店が使えないのはおかしいような・・・・。

ま、気を取りなおして携帯で夫のサイトと私のサイトの掲示板(当時掲示板を設置していたのです)をチェックする。

私たちと入れ違いにタヒチに旅立たれる方からの書き込み発見!あとで自宅に帰ったらゆっくり拝見させていただいて、お返事しなければ!

そして関空へ~自宅へ

あと1時間、関空に向かって飛行機に乗る。やっぱり夜も早くなって、すでに外は暗くなっている。ネオンもキレイに見える。

でも・・・このネオンの中、どれが関空なんだろう・・・・?

なんて言っているウチに関空到着。

無事入国手続きも完了。

税関の人に「申告するものはないですかぁ?」と聞かれあっさり「ないで~す」と答え、素通りする私たち。

一方別の一人旅っぽい女性は律儀に一生懸命カバンの中を探っておられました。私らこんなんでいいのかな。

・・・いいことにしよう。


なんだか、2回ぐらいしか利用したことにない関空だけど、帰ってきたとなるとほっとするのはなぜだろう。

バスを待っている間、お互いの実家に電話。

そしてシャトルバスを利用し、最寄りのバスターミナルまで行くとタクシーを拾って帰宅。

懐かしい光景。懐かしい公団(当時住んでいた)。

そして普段ここまではやらないぐらいにキレイに片づけられた自宅。もちろん出発前に片づけたんだけどね。

夢のような旅行もあっという間に終わっちゃいました。すごくいい思い出になりました。  

今、私たちの間で冗談のように話している夢は 「定年退職後、タヒチに移住してルロットでお好み焼きやさんをすること」です。  

まぁこれはホントに冗談ですが、いつかもう一度絶対行きたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする