旅行前の準備【2】タヒチについて情報収集

ツアー申し込みの後は、ガイドブックを買ったり、ネットで情報収集したり。

実は旅行の楽しみって、この時期の情報収集をしている時が一番楽しいのかもしれません。

motsu1

旅行会社にツアー申し込みをしたあと、梅田の紀伊国屋で観光ガイドを購入しました。

(私が当時購入したガイドはもう販売されていないので、今ならちょうどよさそうなガイドブックをはっておきます)
C05 地球の歩き方 タヒチ イースター島 2013

地球の歩き方集室 ダイヤモンド社 2012-09-15
売り上げランキング : 68538

by ヨメレバ

るるぶタヒチ・フィジー (るるぶ情報版海外)

ジェイティビィパブリッシング 2013-08-31
売り上げランキング : 128892

by ヨメレバ

しかし、ボラボラ島にあるレストランや店などは、本が出版されてからも状況が変わることがよくあるらしいので、サイトで調べようと思いました。

タヒチ情報を収集するのに役だったサイトリンク

shikaku4タヒチ・ナビ

各ホテルの詳細情報がすごく役に立ちます。

shikaku4タヒチくん

現地に滞在されている方のサイトですので、説得力があります。旅行者のマナーを学ぶつもりで勉強させていただいています。

shikaku4ごくらくボラボラ

タヒチに旅行に行かれた方の口コミ情報が豊富です。旅行後投稿させていただきました。ちなみにここのサイト情報を参考にして、滞在ホテルを変更してしまいました(笑)

shikaku4エア・タヒチ・ヌイ

タヒチ行き飛行機の航空会社のサイトです。機内食まで掲載してくださっています。私は出発前から機内食がすっごい楽しみでした♪

shikaku4海外安全情報

タヒチの状況がこのサイトでは見れないので残念ですが、海外旅行を決める際には必須のページ。最近は感染症やテロなど危険なことがいっぱいだしね。

スポンサードリンク

タヒチと言えば・・・

新婚旅行先をタヒチにしたのは、高校生ぐらいの時にたまたま見たドラマがきっかけでした。富田靖子と布施博が出演していた2時間もののドラマで夫婦役のお二人が新婚旅行でタヒチに行っていたシーンがあったのです。

タヒチと言えばもちろん水上コテージ。コテージから気ままに海に飛び込んでは遊ぶ様子を見て「いいなぁ~」と思ったものでした。

でもネックは費用。他の候補に挙がっていたニューカレドニアやプーケット、ハワイに比べたら高いんです。遠いからしょうがないんですけど。。。

そんな話を夫に話すと、「いいやん。新婚旅行ぐらいはぱーーーっと行きたいところに行こう!」ということで決定しました。

夫は夫で、「新婚旅行は泳げるリゾート地へ」というイメージがあったそうです(当時は今のように魚マニアではなかった)

ガイドブックや上記のサイトなどで調べると、いろんなことがわかりました。

最初はタヒチについては水上コテージと黒真珠しかわからなかったのですが、いろいろ調べていくうちに、「タヒチと言えば・・・」で出てくるキーワードが増えていきました。

ティアレの花にパレオ、ヒナノビール、画家ゴーギャン、そして正式名称は「フランス領ポリネシア」という名前だということ、ボラボラと言う、脱力感満載な名前の島があるということ、モーレア島ではイルカが見れるということ、飛行機で6時間かけたらイースター島にも行けるということ(さすがにハードなのでこれは断念)、マヒマヒと言うお魚が食べれるということ、ルロットと言う屋台があるということ、オテマヌ山という聖地があるということなどなど・・・。

旅行前の3カ月間はほぼ毎日のように、サイトでいろいろ調べまくりました。

現地の料理のこと、おいしいレストランがどこにあるか、飛行機ではどの席に座れば見晴らしがいいかなんてことまで。

旅行前の至福のひと時です★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする