長男ぷちぐり

健康について

新型コロナワクチン2回目接種。副反応は

新型コロナワクチンの2回目接種体験を書きます。まずは私。 とりあえず言いたいことは2つ。 ・痛いやんか! ・やっぱり熱は出た 以下、この2つについて書きますね。ほか、ワクチン接種前に実践したことについても。
病気について

新型コロナワクチン1回目接種しました

今回接種したのは私と15歳長男と12歳次男です(夫は早々と福祉従事者として6月に接種完了)。 ここでは、一般枠(高齢者枠×医療従事者枠×基礎疾患なし)でワクチンを接種した体験を記録しておきます。 正直この記事が見られるようになるころには多くの方がワクチン接種済かもしれませんが、ひょっとしたら若年層の接種がまだ・・・という可能性もありうるので、そんな方々のお役に立てたら
中学生のお話

高専への進学を考えている中学生の方へ

「高専ってどんな学校?」「高専を受験するにあたって知っておくほうがいいこと」「どんな受験対策をしたらいいのか」について、元・高専志願者だった長男にアドバイスをもらってまとめました。
高校生の話

高校の入学準備で義務教育のありがたみを知った

長男の通う高校が決まったのが3月の中旬。合格決定後、一気に入学準備を進めなければならなかったので大変でした。
中学生のお話

2021年度は小学生・中学生・高校生のいる家庭になりました

長男の進路も無事決まり、2021年度は高校生1人、中学生1人、小学生1人とバラエティに富んだ家族構成になりました。
旅行・レジャーのお話

安倍文珠院で合格祈願

長男の合格祈願に奈良県桜井市にある安倍文珠院に行ってきました。
中学生のお話

コロナ禍での修学旅行はこうなりました

新型コロナの影響で、子どもらの修学旅行も影響を受けました。長男ぷちぐりの中学校の修学旅行は行先変更の末、結局中止に。次男みにぐりの小学校の修学旅行も行先変更となりましたが、こちらは無事決行されました。
旅行・レジャーのお話

賢島エスパーニャクルーズを楽しむ【2020夏旅行】

2020年夏旅行のお話・2日目です。 賢島に行き、あご湾を周遊するクルーズ船に乗りました。 船の名前は「エスペランサ」という、16世紀大航海時代のスペイン帆船型遊覧船です。
旅行・レジャーのお話

伊勢神宮でお詫び参り【2020夏旅行】

今回は伊勢・鳥羽方面への旅行だったので、1日目は伊勢神宮を参拝しておかげ横丁、2日目は賢島で阿児湾を楽しむクルーズ船に乗りました。
中学生のお話

コロナ禍で運動会が体育発表会になりました

今年は行事のなにもかもが新型コロナの影響を受けて例年とは違った形での開催や中止になりました。
雑記

新型コロナの影響で先が見えない新年度。我が家の2020年度は

今年の新年度はいつもと違う。 新型コロナの影響で、3月からの臨時休校は継続中。先日一応始業式があり、新しい担任もクラスメイトもわかりましたが、以降学校に行っていないので雰囲気もわかりません。 外出も自粛で、せっかくの桜もなんだか...
小学生のお話

子どもだけの外出、いつからOK?どこまでOK?

子どもの「一人で外出」デビューのきっかけもタイミングもさまざま。一人外出デビューのタイミングは子どもの自立度や注意力、用心深さによっても違います。あと性別や周辺環境、お友達の状況も?ここでは、我が家の子どもたちの「一人外出デビュー」についてまとめます。
中学生のお話

2019年度の始まり。我が家はこうなりました【近況報告】

新年度が始まりました。子どもらの環境も少し変わりました。
中学生のお話

定期テストが返却された後、ぜひやりたいこと

「こんだけやったらもういいだろう」これが問題なのだろうと。これにはテスト返却直後に、悔しい思いを存分に味わってもらうしかない。先生からは、定期テストの同じ問題をもう一度やり直すよう言われました。
中学生のお話

中学生のカバンが重すぎる話と置き勉の話

今、子どもたちの通学カバンが重すぎることが問題になっています。そしてそれを受けて少し流れが変わってきたのが「置き勉」
季節のお話・冬

2017年のまとめと新年に向けて~書いたことも書けなかったこともまとめます

毎年のことですが、今年も紅白を観ながらブログを書いています。 2017年も書いた記事は少ないのですが、書いたこと・書いてないことも含めて今年のできごとをまとめてみたいと思います。
PC・スマホ・デジモノのお話

長男LINEデビュー・小学生のLINE事情と注意したこと

ぷちぐりもついにSNSデビューしました。 もう今や、スマホを持つ人のほとんどが利用しているアプリ、LINEです。
小学生のお話

伝記を読むなら学習漫画から。今どきの伝記漫画は人選が新鮮で大人も楽しい

校でも、国語の学習もかねて、「伝記を読む」という宿題が出されるようになります。そのような宿題が出される背景には、その人の生きざまから「物事に一生懸命打ち込むこと」や「あきらめないこと」などを学ぶという狙いがあるのだと思います。
小学生のお話

子どものお小遣いはいくら?小学5年・2年・年長のお小遣いこうしています

多すぎても少なすぎても「これでいいのか」と考えてしまうのが、子どもに渡すお小遣いです。 先日、産経新聞に掲載されていた原坂先生のコラム(11/16朝刊)のテーマも「お小遣い」。 お小遣いについてはさまざまな考え方があるの...
小学生のお話

ぷちぐり11歳になりました。トミカの転売屋に物申す

最近、ぷちぐりからよく聞くのは「トミカの転売」の話。 先月の話でしたが、ぷちぐりの大好きな車種のミニカーの初回特別仕様の発売日、開店直後の家電量販店に行ったところ、ほとんど売ってなかったため入手できなかったそうです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました