特別支援学級

小学生のお話

特別支援学級の子どもたちはみんな個性的

発達障害の子は、発達が凸凹なので、得意不得意の差が大きかったり、好きなものへのこだわりもすごい(これも特性だったりするんですが)。そして「好きこそものの上手なれ」を地で行くように、すごいスキルを持つ子もいるんです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました