2014春のアラフォーファッションをチェックしました

スポンサーリンク

おは朝ではよく季節のトレンドファッションが特集されます。

流行に疎い私としては、この番組のおかげでずいぶん助かっています。

(PHOTO BY写真AC)

しかもありがたいことに、いつもなら20代向けっぽいファッション特集が多い中、今回はアラフォー向け!ダンナの弁当ほっといてさっそくガッツリ視聴しました。

過去に当ブログでも書いたのですが、今どきのアラフォー世代ってどんなファッションがマッチするのか模索状態なところがあると思います。

20代~30代前半のようなファッションでは妙な若作り感覚に襲われるし、かといって「ミセス向け」と言われているカタログやショップではオバハン臭くてなんだか急に老けたような気分になるし。

この空白のカテゴリを埋めるのはこれからというところでしょうか。

 

2014春トレンド【1】カラーはイエローだそうです

それも目の覚めるようなイエローがいいんだって。

色としてはこんな感じかな。

レモンイエロー

しかも、挿し色としてではなく、メインカラーでどどんといっちゃいましょう!とのこと。

番組ではなんとレポーターさんがレモンイエローのスプリングコートを着て見せてくれました。

顔周りに鮮やかな色を持ってくることで、お顔を華やかに演出するのがポイントだそうです。

アラフォーとなればつい、ブラウンやモノトーンばかり着がちですが、鮮やかな色ものも上手に取り入れたい。

でもさすがにスプリングコートをイエローにするのは勇気がいります。

せめてチュニックあたりでどうでしょう?

スゥエット素材もトレンド

スゥエットというとなんだか部屋着っぽく感じてしまいそうですが、ここでいうスゥエットってジャージー素材のようなものを挿しているような気がします。

カジュアル過ぎないジャージー素材のカットソーなどはここのところいろいろ出回ってますよね。

番組では大きなアクセサリーっぽいストーンがついたものを着ておられました。

ちなみに首回りのキラキラは昨年秋からブームですね。

特に大振りの派手目なチョーカーがひそかにトレンドになってます。

これまでにもアラフォーファッションコーデが参考になっていたNHKのBSプレミアムの番組「女神ビジュアル」でもよく登場してました(残念ながら番組終了しちゃいました・・・悲しい)。

体型との兼ね合いもあって・・・シャツチュニックは是非活用したい

あとピックアップされていたのがシャツチュニック。

体型もカバーできるし、きちんと感も出せるのでこれは必須。というか複数欲しいな。

シャツのエリを立てて首周りをカッコよくするのがポイントだそうです。

さらに、細長いストールを首から垂らすと縦のラインが強調されてスリム効果もあるのだとか。

ボトムはスリムに。昨年秋から流行のタイトスカートやスリムなレギパンをあわせるなどね。

参考リンク

今回参考にした番組のまとめが公式サイトに載っています。

「おはよう朝日です」4月2日放送のトレンドエキスプレス

 

 

でも・・・すみませんが水を差すような話をひとつ。

ホントは私は・・・「子育て中のアラフォーが着れる、ナチュラルファッション」が知りたい。

30代~40代で出産する女性が増えてきているということは、子育て中のアラフォーは少なくないはず。

余所行きファッション情報もありがたいけど、ほんとに私が欲しい情報は、アラフォーのおうちファッション、なんですよねぇ。

・・・って思っていたら最近はナチュラル系のファッション雑誌もアラフォー向けが登場したそうなので、これについてはまた後日、内容を吟味してから記事にしてみますね。

カタログ通販ベルーナ(Belluna)
アラフォーがとっつきやすいチュニックが充実しているのがこのカタログ通販ベルーナさん。

最近こういう画像を見ると妙に落ち着くというか安心して見れそうな気がします。

 

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ高1男子・2009年1月生まれ中1男子・2011年1月生まれ小5女子の3児の母。まだまだ子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
普段はスーパーのパートに行きつつ、在宅でライティングその他もろもろの仕事を引き受けつつ、ブログ運営をしているいわゆるパラレルワーカーです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、古民家カフェ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
ゼロからラグビーを知るサイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました