用途に応じたカレンダーの選び方

スポンサーリンク

ショッピングモールの各店舗や書店、ネットショップで来年度のカレンダーが販売されはじめて1か月ほどたってしまいました。

カレンダー

そろそろカレンダーをどんなものにするか選ぶ時期にきたかなぁ。ちょっと遅いか。

カレンダーの写真やデザインって、見事に季節感を表してくれているので、月が変わってカレンダーをめくる時に季節の移り変わりを感じられ、少し幸せな気分になります。

とはいえカレンダーって、デザイン性も重視したいし機能性も必要だし・・・と思うとどんなカレンダーがいいのか悩みます。

どこに貼るかも大事ですね。リビングに貼るとなると自分だけの趣味では選べないし、キッチンで自分や家族の予定を書き込むなら日付の下に書き込めるスペースがたくさんあるほうがいいし。

ということで今回はカレンダー選びのポイントについて考えてみます。

リビングには趣味全開のカレンダーは避けたほうがいいのかな?

普段過ごす部屋にお気に入りのカレンダーを飾りたい、と言う気持ちもわかるなぁと思う一方で、お客さんが来るかもしれない部屋には趣味を前面に出したカレンダーは避けたほうが無難ではないかとも思うのです。

きれいな景色や絵画のカレンダーや、リビングの雰囲気に合わせたカレンダーにしたいところです。またはかわいい犬や猫とかね。

我が家では趣味とキレイな景色という条件で行くとちょうどいい妥協点となったのが、車のディーラーさんから毎年いただく、カッコイイ車と素敵な風景の写真が載っているカレンダーです。

車好きのぐりーんパパと長男ぷちぐり、そしてキレイな写真がいいという私と末娘まめにゃんの意見が合ったのでこうなりました(次男はあまりこだわりがない)。

でも、カレンダーを貼っている周辺が整理できておらずカオスになっているので、キレイな写真も台無しになっていて、そこが哀しいところですが・・・。

あ、でも普段から親類や友人ぐらいしか家には来ないという家庭なら趣味全開のカレンダーでもいいかもしれませんね。

「ホンマあんたこれ、好きやなぁ~~~~(笑)」と言われるぐらいのカレンダーを選んでも実はいい話のネタができていいのかもしれません。

キッチンには予定の書き込み可能なシンプルカレンダーを

多くの主婦の方は、スケジュール管理や家事の段取り管理にキッチンやキッチンに近い居間のカレンダーを利用しているのではないでしょうか?

そういう場所で使用するカレンダーは、シンプルで書き込むスペースが大きいものを選ぶといいですね。

また、お祝い事やお悔やみなどの時に調べる六曜が掲載されているカレンダーだとなおベスト。

家族の予定が書けると一目でみんなの一日の動きが見えるの便利です。

さらにキッチンで必要な情報が載っているとさらにお役立ちかもしれません。というか、読んでいて楽しい♬

手作りしてみるのもいいな

「なかなか好みのデザインのカレンダーが見つからない・・・」

それならいっそ手作りしてみるのはいかがでしょう?

方法① 数字のみでもカレンダー

スケッチブックに数字を書いて、色をつけるだけでもカレンダーは出来上がり♪

月ごとに色を変えて季節感を出してみてもいいですね。

また、端っこに季節感のあるイラストを描くのもいいし。

手描きじゃなくても、Wordやパワーポイントで作るのもいいかなぁ。

方法②家族の写真を入れる

家族の写真入りカレンダーを作ってみるとか。

月ごとにどの写真を使うか選ぶのも楽しいし、カレンダーをめくるたび、家族との会話が弾みそうです。

テンプレートで自作してもいいし、プリントサービスをされているサイトで作ってもらっても。

方法③工作感覚のハンドメイド

12ヶ月を代表する小物を折り紙で折って貼ってみたり、自慢のハンドメイド作品の写真を貼ってみたり、季節や月のイメージに合いそうな紙や布を貼るのも素敵です。

・・・と、ネタはいろいろ浮かぶのですが、師走に入るとカレンダーを作っているヒマがないのが悩みどころです。。。

トイレにもカレンダー

トイレは用を足す間、一人になれてぼんやりと考え事ができる空間になります。

こういう場所にはおもいっきり個性的なカレンダーや、教訓が書かれた日めくり週めくりカレンダーを貼ってみてもおもしろいかもしれません。

ちなみに長男が生まれた翌年、我が家ではここにあえて書き込みスペースの大きなカレンダーを貼り、「にゃんこ一家のひとコマ絵日記」と題して、毎日その日の出来事をイラストで描いていました(これがけっこうお客さんたちにウケていました)。今思えば、子育てで忙しかった息抜きになっていたのかも。

ただ・・・風水的にはトイレにカレンダーは×なのだそうです。紙がトイレのにおいを吸収しやすいためなのだとか。気になる方はやめておいたほうがいいかもしれません。

デザインにこだわらないなら

「カレンダーにあまりお金をかけたくない・・・」  そういう方も少なくはないと思います。

行きつけのお店や口座を開設している銀行、車のディーラー、家族が勤めている会社の取引先や得意先からカレンダーがもらえることも。

といっても景気がイマイチな年はカレンダーを配る企業さんも少ないですが・・・

でも、あるところにはあるのかもしれませんのでw聞きやすそうな店員さんや従業員さんにさりげなく聞いてみてもいいかも。 企業のカレンダーもけっこう素敵なものがありますよ。

私が、タダでもらったカレンダーで「当たり!」と思ったのは、旅行会社のカレンダー

日本や世界各地の美しい風景写真が入っていて、眺めるたびいい気分になります。

それから夫の車のディーラーさんからも最新の車の写真がキレイな風景とともに写っている素敵なカレンダーをもらいます。これが先述のリビングに貼るカレンダーです。

それから気に入った雑誌があれば12月号をチェック。ほぼ必ずカレンダーが付録についています。

また、年が明けてから書店でカレンダーを購入する方法もあります。旬を過ぎた商品として扱われるので半額でGetできたりもします。

ただ、売れ残り商品の売り尽くしなので、気に入ったデザインのものが見つかるかどうかはわかりません。

MARK'S(マークス)

カレンダーは絵やイラスト、写真でいやされたり、日替わりや月替わりで掲載されていることわざや格言、豆知識などで勉強になったり、予定やタスクのコントロールをするなど日々の生活に欠かせないものになっています。

見た目やインテリア性を重視するか、使い勝手を重視するかは人それぞれですが、年末年始の間に揃えておいて、2022年を迎えたいですね。

さて、私も自分のシフトを記入してキッチンに貼りだしておくためのカレンダーをゲットしよう。

私は歳時記風かカフェ風のイラスト入りで、日付の下に大きく予定が書き込めるものをゲットする予定です。

管理人プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ高2男子・2009年1月生まれ中2男子・2011年1月生まれ小6女子の3児の母。まだまだ子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
普段はスーパーのパートに行きつつ、在宅でライティングその他もろもろの仕事を引き受けつつ、ブログ運営をしているいわゆるパラレルワーカーです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、古民家カフェ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。
◆当メディアはAmazonのアソシエイトとして、適格販売により収入を得ています。

◆ほかの運営サイト
にゃんこの本棚
ゼロからラグビーを知るサイト
FruitsBasket妊娠・出産
学びと自立
歴史系学習漫画比較サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました