シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

子育て中の妻は夫の「ちょっとしたひとこと」が欲しいのかもしれない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

pp07(PHOTO BY無料写真素材tee.

twitterだったかな、Facebookだったかな、たまたま発見したこんな記事。

>>育児のストレス、の一番て結局これじゃないか?と思ったこと。スズコ、考える。

この記事が私にとって目からウロコ&さらに私なりに考えたことがあったのでそれを書くことにします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自由がきかない妻、自由に飛び回れる夫

引用すみません。

どのくらいやってくれたかじゃないんだなぁ、どのくらいやらないかじゃない。

「私は自分の都合で動けないのに自由に予定を組んでいるダンナに腹が立つんだ!」

ということ。これは日頃私が夫に対して感じてるストレスそのものでもある。4人の子どもたちがいて働いてる私にとっては、自分が自由に出かけられる時間、というのはまずない。友達から「~日空いてる?」と聞かれても身ひとつで空いてる日なんてまずないから、ないとしか答えられない。その誘いに乗ろうと思ったら、子連れていけるか確認し、連れて行けなければ(もしくは連れて行きたくなければ)夫や実家や義理の実家等自分の代わりに子供の面倒を見てくれる人に打診せねばならない。

かたや夫は。

何かの誘いがあっても自分のスケジュールと照らし合わせるだけでOKが出せる。もちろん、休日なんかの家族の予定に支障が出るようなときは一応私に相談はしてくれるけど、それは自分が担当すべきことを肩代わりしていただけますか?というお願いではなくて、私は当たり前にいる前提で自分が抜けていい?っていう打診だと思う。

あぁ、そこだなぁと。腹がたつのはそこなんだなぁと思ったのでした。

確かに。

妻が子どもを見るのは前提で、夫は自分の都合で遊びに行けたりすると「なんだかな~」って思う。

でも私はこれで腹が立ったことは・・・よく考えたらないんですよね。

まぁ私自身がお出かけするよりお家にいるほうが好きだからというのもあるかもしれませんが・・・

夫は夫の付き合いがあるし、結婚して子育て中だからって「控えてほしい」とは言いたくないし。

飲みに行ったってせいぜい月1~3回程度だから腹が立たなかったのかもしれません。

でもそれだけじゃなかったみたい。

思い返してみたら、理由は夫にありました。

この一言があれば、妻はイライラしないかもしれない

夫は自分の飲み会の予定を入れるとき、必ずこう言ってました。

「○日、飲みに行っていい?

お伺いを立ててきます。

職場の飲み会はこちらの任意で日時を入れられないので「行ってくるわ」っていうことも多いですが、かなり前から、可能性のある日時について「このへんの日で職場の飲み会はいるかも~」と教えてくれます。

で、私もめったに「ダメ」とは言わないです。あ、一度だけあったかな。他の予定と重なっていたのを忘れていてとがめたことがあった程度。

「行っていい?」って言われると「ダメ」とはいいにくいですよね。

で、私は夫が飲みに行ってくれると夕食準備の手間が少なくなるので内心「ラッキー!」と思いつつ「いってらっしゃ~い♪」です。

それからさらに。

子どもが3人になる前ぐらいまではよく聞いていたこの一言。たとえ実現しづらくてもこの一言があると多少のイライラはましかもしれません。

「自分も出かけたい時は言ってや。代わるから」

当時はこの言葉のありがたさも分からず「それより子ども連れて遊びに行ったって~その間家でゆっくりしたい~」なんて言ってましたが。

夫は夫で「自分ばっかり遊びに行って悪いから、ママにも自分の友達と遊んだり、息抜きしてきてくれたほうが出かけやすい」と思っていたそうです。

ただしこれは子どもがひとりだった時の話で、さすがに3人になるともうこんなセリフは出てこなくなってしまいましたが^^;

私が子どもを置いて外出すると、夫は子連れで実家に逃げ込んでしまい、あとで義理母から「にゃんこさんは~?」って言われてしまうというイヤなサイクルが出来上がってしまい、おいそれと長い時間の外出がしづらい。一番下の娘があと一年ぐらいで扱いやすくなるのでそうなると出かけやすくなるかもしれません。

今週末はスポ少サッカーのお母さんで集まって飲み会です。飲み会なんて久しぶり。ぷちぐり同伴なのでみに&まめは夫がみます。楽しみです。

妻はわかってほしい

子どもがいると、外出も子連れもしくは子どもの預け先を探さない限り外出できません。こういう不自由さを日々感じながら過ごしていることをせめて夫にはわかってほしいと妻は思っています。(さすがにお家好きな私でもこういう不自由さは感じている)

こんな状況の中、何かの折に「息抜きしたくなったら言って」的なメッセージをもらえるとどれだけうれしいか。

嘘でもいいから(いや、嘘は困るか)こんなちょっとしたひとことがあると妻の気持ちも少しはおさまります。

世の子育て中の妻を持つ旦那さん、ちょっとしたひとことで妻のストレスが少しはましになるので、思いやりあふれる声掛けをぜひしてあげてください!

まぁ、思いやりあふれる声掛けをしてあげるといいのは、妻も同様ですけどね^^;できてるかな、私・・・。あやしいな。

余談

しかし今思えば子どもが小さいうちに、夫に頼んでもっとひとりででも外出しておけばよかった。

今となっては「イオンモール行ってくるわ」と言おうものならまず長男が

「オレもいくー」

次男が

「オレも―」

そして無言で靴下を履き身支度をはじめる末娘・・・。

頼むから一人で行かせてくれ。


投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする