シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

おすすめ戦争ものの絵本セレクト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

今日は図書館に行ってきました。

図書館では児童書のコーナーで、戦争の絵本がたくさん展示されてました。

借りようか迷いましたが、うちも先日「かわいそうなぞう」を読んだばかりだったのでパスしちゃいました。

でもせめて「おこりじぞう」ぐらいは借りてきたらよかったなぁ。

スポンサーリンク

子どもに伝えやすい戦争もの絵本

今回は、戦争に関する絵本と子供向けの本をいくつか紹介します。

いつか子どもたちに読んであげたり、読ませようと考えている本です。

小さい潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話

小さい潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話 (戦争童話集 忘れてはイケナイ物語り)

野坂 昭如 日本放送出版協会 2002-07
売り上げランキング : 871642

by ヨメレバ

でかすぎて仲間はずれになっていたくじらが恋した相手はくじらではなく、小さい潜水艦。

最初読んだとき、砲撃を受ける潜水艦を守ろうとするクジラの行動がけなげで人目もはばからず泣いてしまいました。

でも、読み聞かせするには文章量が多いかなぁ。自分で読めるようになったころに読ませてみようかなと(←根性なし?)。

かわいそうなぞう

かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)

土家 由岐雄 金の星社 1970-08
売り上げランキング : 3005

by ヨメレバ

おなじみ上野動物園で実際にあったぞうたちの話。

子どもたちに語り継ぐにはわかりやすい戦争の話だと思います。

先日図書館で借りて、解説を交えつつ、細かい文章ははしょりながら(やや文章が多いので)子どもたちに読んでみました。

反応は・・・ぷちぐりが途中から黙り込んでしまいました。そして「ぞう、かわいそうやなぁ」と。

それから・・・「暴れん坊で言うことを聞かないジョンから殺すことにしました」のくだりを受けて、まめにゃんに「まめにゃん、暴れん坊で言うことを聞かんかったら最初に殺されるで」と。

そっちかい!!!!

しかも誰が殺すねん^^;

(・・・ということは、ぷちぐりからみて、我が家の一番の暴れん坊はまめにゃんだということか^^;)

>>以前、ドラマ化された時に感想をアップしていました。

ドラマ観て思い出した「かわいそうなぞう」
「千の風になって」のドラマで上野動物園のゾウの話をとりあげていました。 前半は戦争中にゾウたちを殺処分した話、後半はゾウのはな子の話で...

いわたくんちのおばあちゃん

いわたくんちのおばあちゃん

天野 夏美 主婦の友社 2006-08-01
売り上げランキング : 193645

by ヨメレバ

NHKEテレ「おはなしのくに」で安達祐実さんが朗読していたのを見て、興味を持ちました。

小学4年生の男の子の目から見たヒロシマの実話です。

家族みんなで写真を撮るのを嫌がるおばあちゃんの真意は・・・。

おかあさんの木

おかあさんの木 (ポプラポケット文庫 (032-1))

大川 悦生 ポプラ社 2005-10
売り上げランキング : 127351

by ヨメレバ

夫の職場で話題にのぼったお話です。

子どもたちが次々に兵隊にとられたお母さんのお話。

私は未読ですが、ぜひおすすめということで。

その他「おこりじぞう」とか「ガラスのうさぎ」とかありますが、これらの本で感情に訴えた後は論理的に「戦争はなぜいけないのか」ということを学んで考えてもらえるような本を読ませたいなと思いますが・・・

なんかいい本ないかな。
かわいそうとか、むごい、ひどい思わせる本はたくさんあるんだけどこういうのはむずかしい。

関連記事

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする