シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

薬食同源

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

最近、「宮廷女官チャングムの誓い」のおかげで、食物の食べ合わせや食材が本来持つ物質などから得られる効果、さまざまな効果のある食材で調理したものを食べることによって体の不調を治す、といったことに関心が出てきました。

検査数値が気になることや、薬よりも食物が本来持つ力で不調を和らげることができるならそのほうがいいし。

ま、これには私がこの春急性肝炎で倒れた時のことも下地にあるんですけど^^;

この時私は義母より
「肝臓が悪い時にはしじみ汁を飲みなさい。飽きても薬と思って飲みなさい」
と言われ、(私ももともと貝類は嫌いではないので)毎日毎日しじみ汁を飲みました。

すると1ヶ月はかかる療養期間を1週間早く復帰することができました。

主治医の先生に「しじみが効いたんですかねぇ」と言ってみたら「しじみが持つタウリンという物質が肝臓にいいらしい」という答えが返ってきました。

科学的にもしじみが効くと言うことが証明されているらしいのです。

■タウリンとは
主に疲労回復や肝臓機能の改善にいいと言われていますが、それは、「体、細胞を正常状態で保つ作用(ホメオスタシス)」があるから。実際は肝臓だけでなく血圧を正常に保つ効果や細胞膜を安定させる作用などもあるそうです

こんな感じで、他にもいろんな効果のある食材があるはずなので、いろいろ調べてみたいなーと思っているところです。

ちょうどこんな本を見つけました。

食材の効能だけでなく、食材の保存方法やもっともおいしさを感じられる調理法の紹介、果実酒のレシピまで♪

これ一冊あれば食材を身体にいい使い方ができるようになりそうな気がします。

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク