シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

那智勝浦・ホテル浦島に泊まってきました!【2】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

ホテル浦島宿泊のお話その2です。
urashima04

今回は、宿泊の一番のお楽しみ・料理です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

天空のレストランでまぐろの解体

お食事会場は37階。

長い長~いエスカレーターを上ります。

その長いエスカレーターは17階から20階分を上っていきます。

teppen01
1つめの長いエスカレーター。

teppen02
2つめ。

teppen03
3つめは見慣れた長さのエスカレーターでした。走って登る兄貴ども。

会場に入って席からお外を眺めてみたらこんな感じ。

teppen04

ここの目玉は、まぐろの解体ショー。
maguro01
解体ショーそのものはすごい人だかり&解体が始まるタイミングでまめにゃんのトイレに付き添ったので写真撮れずでした(涙)

でも、解体前のまぐろに触らせていただきました(子どもが)。

それが上の写真。

まぐろの解体はスーパーでもたまにやってるけど、今回は買って帰るんじゃなくて、解体したまぐろをその場で食べられるのがウレシイです。
(ただし私は生ものが苦手なので食べるのはもっぱらパパと子どもたちですが^^;)

食事はバイキング形式。和洋中たくさんのおかず取り放題です。
dinner03

dinner02

会場はこんな感じ。

1枚目の白衣の従業員さんがいらっしゃるところでマグロの解体をやっていました。あのあたりがお魚中心エリア。

ほか、和惣菜エリアやお子様が好きな洋風中華風おかずコーナーがあり、デザートコーナーがあり。

2枚目の親子連れらしき宿泊客がいるあたりでは、天ぷらとステーキのライブビュッフェがあります。

このあたりは我が家でよくリピしていた みなと悠悠(久美浜)と似ています。

ですが肝心の食事の写真は・・・お腹がすいていたので撮り忘れてしまいましたm(_ _)mなのでせめて会場の写真を。

朝食バイキングは気をつけて撮影したのですが・・・
breakfast01

そうそう、朝食バイキングは洋食の種類が豊富だったので、洋風朝食派にはおすすめです!

ちなみに、夕食時にステーキを焼いていたエリアでは目玉焼きとオムレツを焼いてくれていました。スクランブルエッグもありました。

ホテル浦島は二次会も楽しめる

少し時間が前後しますが、本当ならこのホテルのさらなるお楽しみは・・・・

ホテル内にある屋台なんですよね~~~。
urashima05

実はこのホテル、ホテル内に屋台のような横丁があったり、居酒屋ストリートがあるんです。

ぷちぐりとまめにゃんと私の3人でちびっこイベントに参加・・・・したあと立ち寄ってみました。

残念ながら平日だったため、開いているお店が少なくて残念。

この日は屋台もラーメン屋さんしか空いていませんでした。

屋台の前のゲームコーナーも静かなもんです。

うーーーむ。そういう意味ではホテル浦島は、宿泊するなら土日祝のほうが楽しいかもしれません。宿泊費はお高めになりますけどね。

食べ過ぎたって大丈夫!

ホテル浦島は一言で言うなら「食べ過ぎても安心なホテル」

というのは・・・・

広いホテル内に点在する温泉を楽しんで、あちこちうろうろしていたら、正直、いい運動になります(笑)

実際、WiiFitUの万歩計のカロリー表示もいつもより+300kcal多かったみたいです。

これならバイキングでいっぱい食べても大丈夫!

あっちこっち移動していると、知らず知らずにいつも以上の運動ができます。

今回の旅行は、2日目に大雨が降ったため、海水浴が中止。

しかもしょうもないことで旅行中に家族みんなケンカ・・・後半が散々な旅行でした(涙)

海水浴についてはその分別の日にリベンジしました(まめにゃん迷子になり真っ青になりました)が、旅行そのものはちょっと物足りなかったかも。。と思いつつも、ホテルは大満足でした♪

オススメは、土日祝に泊まること!

海水浴の時期よりもむしろ、春秋ぐらいにホテルでゆっくりすること目的で泊まるのがいいかもしれません。

ホテル浦島の予約が取れるとこ

>>勝浦温泉 ホテル浦島(楽天トラベル)
>>勝浦温泉 ホテル浦島(じゃらんnet)
>>勝浦温泉 ホテル浦島(Yahooトラベル)

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小5男子・2009年1月生まれ小2男子・2011年1月生まれ幼稚園年長女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする