シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

リアルスコープで紹介★那智勝浦・ホテル浦島に泊まってきました!【2015年夏旅行・1】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

夏休みに入ってさっそく、海水浴を兼ねた家族旅行に出発しました!

が・・・

旅行2日目に大雨に見舞われ・・・

結局今回は宿泊レポのようになってしまいます。
sea03
今回の旅行は・・・和歌山県・那智勝浦にあるホテル浦島に宿泊。

以前、フジテレビのリアルスコープでも紹介されていた(らしい)ホテルだそうです。

私以外の家族は皆、海産物大好きなので、まぐろづくし料理を楽しみに出発しました♪
(ちなみにリベンジ海水浴も旅行後、日をとって行ってきましたv)

スポンサーリンク

助けてないけど亀に連れられての移動

ホテルは離れ小島のようなところにあるので、ホテルへはまず、ホテル専用駐車場に車を停めて、マイクロバスに乗り、桟橋でホテル専用の船に乗り換えです。

sanbashi02
桟橋の風景。

sanbashi01
子どもたち、それぞれ自分の荷物を持ってせっせと移動です。

子どもが全員、幼稚園なり小学校なり行ってくれるようになるとこんなにもラクになるのかと感動♪

sanbashi03
亀さんの船がやってきました!

ちなみになぜ亀なのかというと・・・ホテル=竜宮城というイメージなんだと推測。

だってホテル浦島だから♪

sea04
船の中から撮ってみました。スマホ撮影だったので海に落とさないかヒヤヒヤななか、撮影。

海が珍しい奈良県民なので、海とみるとつい撮影www

urashima01
着きました。

ホントなら翌日、家族みんなで記念撮影するはずだったんですが・・・雨で撮影できず残念。

こんなことなら着いた日のうちに撮っておけばよかったな~。

ホテルのお楽しみをひとつずつ紹介

さて。このホテルの楽しみは大きく2つ。

6種類の温泉

terumae01
特徴のある6種類の温泉めぐり。1泊で全部入りきれない!(実際入りきれなかった)

洞窟の温泉や地上37階にある天空の温泉なんてのもあり、楽しめます。

まぐろづくしのバイキング料理

うちの家族たちの楽しみは当然これ。

もちろんまぐろの解体ショーもありましたよ。

本番の写真が撮れなかったのですが(解体ショーが始まった途端、まめにゃんが「トイレに行きたい」と言い出し、付き添った)

解体前のマグロの写真を替わりに。
maguro01

他にも海釣りや、ホテルの中にある居酒屋横丁を巡る楽しみもあるし、プールもあるし。

ホテルにいれば一日遊べます。

その辺も少しずつ書きますね。

まずはホテルのプールで泳ぐ

今回、屋外のプールで遊ぶ予定が・・・台風の影響でプールが使えなくなっていました。

その代り、屋上のドーム型になった屋内プールが普段有料のところ、無料で使わせていただくことに!

当然遊びに行きました。
pool01

25メートルの普通のプール。

私は今回プールに入れずだったのですが、入った家族の様子を見ると、小学一年生若干小柄のみにぐりがようやく足がつくぐらいの深さのようです。

まめにゃん、素で飛び込んでいたのでてっきりまめにゃんの足が届いていたのかと思ったら、ついていなかった。。。

プールに入ると人格豹変するまめにゃん、再び・・・。

パパとぷちぐりは海釣りへ

ホテルの前に海釣りの竿を貸してくれるサービスがあるので、パパと長男ぷちぐりは釣りをしに行きました。

この海釣りスペースはちょっと前のめりになると海に落っこちそうな、おチビさんにはキケンなスペースだったので、私と残りのチビは廻りでシャボン玉ごっこ。

二人でこれだけ釣ったそうです。
urashima08

ぷちぐりはなんと!熱帯魚(竿レンタルのおじさん曰く)を釣ったらしい。
urashima07

温泉に行きました

プールで冷えた身体を温めに(いや、海釣りですっかりあったかくなったかも)、温泉に行きました。

6つある温泉の中で一番の目玉は洞窟の中にあるような温泉・忘帰洞

そこに入ることにしました。
terumae02
長い長い廊下を歩いて・・・。

壁にいろんなおとぎ話がイラスト入りで紹介されているのがかわいくておもしろい。

terumae03
着きました。

この温泉のみ、午前と午後で男性と女性のお風呂を入替しています。

どうやら私たちが入った時間帯は、女風呂のほうがすごい洞窟のムードたっぷりなお風呂に入れる予定だったようです。というのは・・・

またもや台風のせいで、洞窟の先端部分には立ち入り禁止になっていたので、内側のつまんない部分しか立ち入りできなかったんですよね。

洗い場も5人分しかなく、残念でした。

男風呂は広かったそうなので、翌朝入りに行ったらいい雰囲気で温泉を楽しめたのかもしれません。

まだまだ書きたいことがいっぱいありますが、長くなるので記事を二つに分けますね。

(って、忘れるぐらい更新もあいてましたけどw)

ホテル浦島の予約が取れるとこ

>>勝浦温泉 ホテル浦島(楽天トラベル)
>>勝浦温泉 ホテル浦島(じゃらんnet)
>>勝浦温泉 ホテル浦島(Yahooトラベル)

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ありがとうございました。コメントの入力は終了しました。