シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【2014夏旅行・3】湯快リゾートを初めて利用してみました。安い!けど・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

今年の旅行では、初めて、湯快リゾートを利用してみました。

yukai01

お部屋の風景。宿泊部屋は5階。海がかなり間近で見れて感動!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海水浴にピッタリの旅館です

湯快リゾートは全国あちこちにあるのはご存じのところですが、今回宿泊したのは「湯快リゾート かいけ彩朝楽」という旅館。

(注:今回子どもたちを追いかけまくってたせいか、写真が全然撮れてません。すみませんが文章で何とか)

おそらく、もともと海水浴客向けの旅館だったのをリニューアルされたのだと思いますが、海水浴客にとってはいろんな面でありがたかったです。

チェックイン前でも使える簡易更衣室が用意されていたり、浮き輪など置いておけるスペースがあったり、何よりありがたいのはチェックアウトが12時まででいいところ。これは助かります。

午前中に海で泳ぎたい者にとっては、大浴場が使えるしウレシイ。快適に海水浴後のお着替えと身支度ができました♪

皆生温泉海水浴場で遊ぶ【2014夏旅行・2】
蒜山から出発約2時間弱。 皆生温泉海水浴場につきました~~~~♪ 今回宿泊した湯快リゾートのホテルの海水浴用更衣室で着替...

安いにはそれなりの理由があります

さて、湯快リゾートと言えばこのCMが印象に残っている方も多いと思います。

温泉♪ななせん♪はっぴゃくえん♪おんせん♪・・ゆ・か・いリゾート♪「ゆかいだ~」

確かに安かった!

大人2人+小学生+幼児2人合わせて4万円切りました。うちの場合、食事のオプションで6300円プラスになっているので、それがなかったら3万円ちょっとで泊まれたみたい。

ですが・・・。

安いにはそれなりの理由があります。。。

1)従業員さんが荷物を運んではくれません

ま、別にどっちでもいいんですけどね。

でも、たくさんの荷物を運びやすいように荷車が数台、フロントの近くに置いてあったのでそれを利用すればいいようです。

避難経路やサービス、夕食・朝食に関する説明はフロントで全部やってくれました。

2)お部屋にはすでに布団が!

仲居さんが夕食時間中にお布団を敷きにくる時間をとらないで、チェックイン前にすでにお布団を敷いておくのだそうです。

お部屋自体が広かったので私らにとっては問題なしです。

ただ・・子どもらがまだ夕方であるにもかかわらず布団の上で暴れまくって布団をぐちゃぐちゃにしてましたが^^;

3)料理は正直申し上げますと・・・

夕食・朝食共にバイキングでした。

夏休みのせいか、子供向けの料理ばかり。

私やチビたちはそれでいいんですが、夫や、すでに大人好みの舌をもつぷちぐり(←生意気だ)にとってはつまんなかったみたいです。

一応、お寿司はあったのですが、はっきり言わせてもらうとすたみな太郎レベル。

がっかりだったみたいです。

唯一うれしかったのは、オプションで注文していた但馬牛のステーキ+ドリンク。

yukai02

但馬牛のステーキはめっちゃおいしかったです。

これがなかったらきっと、食事についてえんえん文句たらたらだったかもしれません。

ドリンクは、のんある気分とオールフリー、プレミアムモルツしか選択肢がなかったので、プレミアムモルツ×2とのんある気分をセレクト。のんあるは私が飲みました。ぷちぐりはドリンクバーで好きなの飲んでたので、その分ビールにw

ちなみにこのオプションは人数限定で、但馬牛ステーキ海鮮バーベキューとセレクトできるそうです。

もし宿泊されるならこのオプションは是非つけたほうがいいです!

また、料理は割り切って、別のところでおいしいものを食べるという方法もアリです。

今どきの旅行の楽しみ方って

施設内であそべるものがけっこうありました。

私らはチェックインした後、まず温泉へ。

その後、夕食までカラオケで遊びました。(夕食までなら無料で遊べるのだそうです♪)

ロビーにはたくさんのマンガがぎっしり入った本棚もあるし、ゲーセンも。

当然うちのアホ男子2人はマリオカートで遊んでました^^;

yukai04 yukai05

こんな感じ。左・みにぐり、右・ぷちぐり。

ぷちぐりのエラそうな運転のしかたがなんだかなぁ・・・・www

インターネットができるPCも2台おいてあったし、マッサージ器も4台ありました。

今どきの旅館ってこんな感じなんですね。施設内に遊べるものが充実しているという感じ。

あ、そうそう、この「かいけ彩朝楽」は境港に近いということもあり、鬼太郎ルームや猫娘ルームと言うのがあるそうです。

私たちは宿泊しなかったのですが、ちょっと楽しそうですね♪

湯快リゾート・かいけ彩朝楽

yukai01

>>湯快リゾート かいけ彩朝楽:Yahooトラベル
>>湯快リゾート かいけ彩朝楽:じゃらん
>>湯快リゾート 皆生温泉 かいけ彩朝楽:楽天トラベル

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする