シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

初体験!青色申告で確定申告(2)クラウド会計freeeで一年分の会計を締める

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

PAK86_aoiroshinkokusyorui20140312500

確定申告のためにはまず、一年間どれだけ報酬を頂いたのか、どれだけ経費として使ったのかを整理しなければいけません。

まずは記帳ですよね。

私は最初、収支をエクセルに整理していましたが、会計ソフトを使うほうが圧倒的にラクということを知り、切り替えました。

でも、やよいは高い(涙)

ということで、クラウドサービスのfreeeを使いました。

最近、クラウドサービスを好んで使っています。

PC以外から入力したり参照したりする機会が増えてきたし、自分のPCが万が一ぶっとんでも、そのサービスのサーバーにデータが保管されていたらログインひとつで見れますしデータも残るので安心です。
(その代り、サーバーメンテナンスなどで使用できないことがあったり、そのサービスがいつか終了してしまう可能性もあるなどのデメリットもありますが)

freeeの魅力は、ネット銀行やクレジットカードの会社などから取引内容を自動で取り込めるところ。

でも私は、口座もクレジットカードのほうも、事業外の取引がたくさんあったので自動で取り込むより主導入り力のほうが早かったので使わず。意味ないじゃん状態でしたw

まぁとりあえず、取引内容を入力します。なんと1年分!!!

こんなにため込むなんて、正直無謀でした(涙)夫が子どもたちを連れてじいちゃん家に遊びに行っている間にガッツリ作業をすることに。

幸い、取引内容自体が少なかったのでなんとかなったのですが、これからはもっと楽に申告作業を終えたいので、2015年は月ごとに少しずつ処理をするようにします。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

収入をいれる

まずは、各ASPの収入状況をチェック→入力。

それから、ポイントで受け取っている楽天やAmazonを入力。

※楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトでもらったポイントやAmazonギフト券も立派な収入となります。

そこで疑問。

源泉徴収済みの収入はどうやって入力する?

悩みましたが、freeeのヘルプを読めば無事解決しました。源泉徴収前の金額を収入として入力し、引かれた税金分は「事業主貸」として支出で入力するのですね。

freeeのヘルプも分かりやすくて助かりました。

ちなみにヘルプでもわからなかった場合は、チャットで質問することもできるそうです。

経費を入れる

サーバーのレンタル代、ドメインのレンタル代、アフィリエイト関係の書籍、ほかサイト運営のために利用しているクラウドサービス系の利用料(ブクログやヤフープレミアム、Evernote)、その他事務用品、学習会の参加費や日本アフィリエイト協議会の会費などを入力。

経費になるような支出って思ったよりはありましたが、一般的な会計や他のアフィリエイターさんに比べて少ないと思います。

もっと探そうかと思ったのですが、しらみつぶしに探すということまでしなくても青色申告特別控除の65万円も収入がなかったのでやめときました。光熱費などを按分して入れるのも今年からにします(だって領収書捨てちゃってたもん)。

ちなみに家事按分は%をfreeeに登録しておくと自動でOKのようですね。次から活用しようっと。

あと、経費に関してはこの本を参考にしました。

提出書類もPCで作成・・・できるのですが

仕分け入力さえ間違わなければ、確定申告書類もかる~く作れるはず・・・・でしたが。

例の源泉徴収済み分を記入するところが上手くいかず。

kakutei2015a

赤で囲った部分に表示されないんですよね。

もうよくわからないんで、freeeでできあがった帳票を基に、国税庁のPC作成ページで作成しました。(←意味ないじゃん)

あとでわかったのですが、freeeにある「支払調書」のところをクリックしてみたら、どうやら、あらかじめ源泉徴収対象の入力分にタグをつけておけば、そのタグがついている取引については上の部分に表示されるようにできたらしいです。

もっと早くに気づけばよかった。。。

今回私は、freeeの便利なところがあまり生かしきれないまま、確定申告の書類を作成しました。

なのであまりfreeeのいいところが伝えられず残念。

解説書はやよいのほうがたくさんあるので、ひょっとしたらやよいのほうがオススメだったかもしれませんが、freeeも、確定申告をやりやすくする程度でOKならばシンプルだし十分活用できるのでお勧めです。

まぁでも、freeeや、やよいの青色申告オンラインなどを利用すれば、会計作業はずっと楽になるし、確定申告の作業もソフトがバッチリやってくれるので、慣れればラクなもんです。私も来年はもっと楽になれるかな。

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする