シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

小5ぷちぐり、一人電車でお出かけデビューは花園観戦でした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

小学5年のぷちぐり、ついに一人で電車に乗っておでかけして帰ってくるという大冒険をしました!

行先は、花園ラグビー場。

多くの先輩たちが闘っているラグビーの聖地に、一人で応援に行ってきました。


画像はおみやげだそうです。

きっかけは、応援に行きたくても応援に行けないお父さんの代わりに「オレ、一人で行ってこようかな」なんて言い出したことから。

私も行きたかったんですが、私が行くともれなくみにぐり&まめにゃんを連れて行かなくてはならなくなり、特におとなしく試合観戦できないまめにゃんを連れて行くのは難しかろう・・・ということで、思い切って一人で行かせてみました。

スポンサーリンク

おひとり様デビューは花園で

昨日は準決勝の日。しかも試合は、先輩たちがたくさんいる奈良県の御所実業vs因縁の強豪校・東福岡と、チームメイトのお兄さんがいる東海大仰星vs桐蔭学園という、めっちゃ面白そうな試合。

本人もリアルで見たくてうずうずしていたようです。

昨日は二十四節気でいう「小寒」という、これから寒さが本格化する寒の入りの日。暦通りめーーーっちゃ寒い日。

しかも花園はとーーーっても寒いので、バッチリ防寒対策をして、送り出しました。

小学生のおひとりさま電車初体験のために教えておきたいこと&準備したいこと

実はぷちぐりは、電車の旅は初めてではないんです。

半年ぐらい前に、弟みにぐりと一緒におじいちゃんの家に行ったことがあります。そのため駅で切符を買う方法や、行きたいところに行くためにどこのホームに行けばいいかを確認する方法は一応わかっていたのでさらっと送り出しましたが、ホントに初めてだった場合は子どもにしっかりと伝えておかなくてはいけないことがあります。

1.切符の買い方

私も子どもの頃、切符の買い方がわからず、高校生ぐらいになるまでひとりで電車には乗れなかった記憶があります。唯一乗れたのは阪堺電車という路面電車でしたwどこで降りても運賃一緒やったし。

あらかじめ乗換案内のアプリなどで調べて教えておいたり、ICOCAやSUICAを持たせるのもいいですが、ここはやっぱり従来の方法を覚えておいてほしい。

切符売り場では上を見て、行先を探す。基本大人運賃が書かれてあるので、券売機で子ども運賃も確認するよう教えておきましょう。券売機にお金を入れたら、子どもボタンを押すこともきっちり伝えておくことも忘れずに(^^)

2.どの電車に乗れば目的地に行けるのか、または帰れるのか

自宅から花園(東花園駅が最寄)に行くのに近鉄電車を利用することになるのですが、近鉄電車ってけっこうややこしいんです。

我が家の最寄駅は準急と普通電車しか停まらないので、そのまま乗換駅である布施駅まで乗っていくか、急行停車駅である国分駅で乗り換えるか判断に迷うところ。とりあえずは国分駅でアナウンスをよく聞くように伝えました。急行が早く到着するなら乗り換えるようにも伝えておくべきだったのですが、忘れていました。でも、今までに何度も難波に行くときに国分駅で乗り換えをしてたのを知っていたおかげで、本番では自分で判断して、急行に乗り換えたらしいです。

そしてやっかいなのは布施駅。乗り換えの際、ホームを移動しなくてはなりません。近鉄奈良線のホームは上へ行くことになるので「上へ行くように」とだけ伝えました。

そしてさらにややこしいのが、目的地に行ける電車、帰れる電車の行先が複数あるので、これはあらかじめ伝えてメモとして持参するよう言いました。

行の乗換前:難波行または尼崎行
乗換後:奈良行
帰りの乗換前:難波行または尼崎行
乗換後:榛原行、宇治山田行、青山町行

と、伝えたら、ぷちぐりは必死でメモを取っていました。

3.わからない時はどうすればいいのか

以上の行き方を伝えても、実際その場になるとわからないこともあるので、分からない時の対処法も教えておかなくてはなりません。

基本、駅員さんに訊くよう話しましたが、いつでも駅員さんが捕まるとは限らないので、2つの方法を教えておきました。

ひとつは、改札口まで行けばほぼ確実に駅員さんに会えるという事。

もうひとつは、近くを歩いている人に聞くのも方法だが、できるだけ子連れの男女を選んで訊くように言いました。

4.軍資金の準備

交通費および昼食代等、夫が3千円渡しました。

無事帰ってきました!

試合開始2時間前ぐらいに自宅を出発、その後無事到着したのか気になりながら私もMBS公式サイトから御所実業vs東福岡の試合観戦していました。1点差負けとなり、ショックで思わず倒れこみました。

まぁそれはいいとして、ぷちぐりは無事帰ってきました!!

駅では乗換のたびに近くにいた駅員さんに聞いて乗り切ったのだそうです。
国分駅で急行に乗り換えもバッチリ成功。東花園駅までたどりつき、花園ラグビー場まで自力で行って、食堂でお昼ご飯も食べて、あの接戦だった試合も生でガッツリ見て、東海大仰星vs桐蔭学園の試合の途中で退席し、帰ってきたのだそうです。

一人ランチまで初体験

昼食時間も見込んで早めに到着したぷちぐり。食堂でラーメンを食べたそうです。

自分で食券を買って、ラーメンをもらって、座る席のお隣にいたおじさんに「ここいいですか?」と聞いて座ったそうです。

そしてそのおじさんと世間話&ラグビーの話をしながらランチタイムを過ごしたらしい。

「一人で来たんか、えらいなぁ」とおじさんに言われ、今日の試合の見込みについておじさんと談義したとのこと。

電車で行って帰ってきたまでは、「よくやった!」とほめていたのですが、知らないおじさんと食堂でラグビー談議してきたのには驚きました。大人と話すのに物おじしない子ではありますが、ここまでやったのでびっくり。

一人で行かせるにはなかなかハードルの高いことをさせてかなぁと思いましたが、ちゃんと行って帰ってきたのでほっとしました。

子どもってこうやって少しずつ自立していくんですね。

この調子なら、トミカ博も友達同士で行ってこれそうかも。

でも、繁華街に行かせる場合は上記に加えて、

5.もし恐喝にあった場合の対処法

も教えておかなくては、ですね。

季節のおまけネタ:二十四節気・小寒

一日忘れていましたが、基本、1月5日が二十四節気の「小寒」と言います。

いわゆる「寒の入り」というそうで、小寒から節分(立春の前)までの30日間を「寒の内」と言います。しばらく寒い日が続きます。

ちなみに立春は「寒の明け」というらしいですね。

お正月は基本終わりのようなもので、この日から年賀状ではなく、寒中見舞いとして出します。と言いつつ、年賀状のお返事、相変わらずお年賀で出してますけどね^^;

お正月の器やお重箱などは、小寒を過ぎたころからぼちぼち片付けましょうか。

七十二候
二十四節気の時期をさらに細分化して、七十二候と言う区分もあります。季節感漂う言葉なのでちょっとチェックしてみたいです。

小寒の七十二候(Wikipediaには日本と中国の七十二候がありましたが、ここでは日本のみにします)
【初候】
・芹乃栄(せり すなわち さかう) : 芹がよく生育する

【次候】
・水泉動(すいせん うごく) : 地中で凍った泉が動き始める(日本)

【末候】
・雉始雊(きじ はじめて なく) : 雄の雉が鳴き始める(日本)

Wikipedia小寒

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする