シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

1年以上続いていた足の痛み、実は坐骨神経痛でした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

長男がラグビーを始めたとほぼ同時期ぐらいに、私もタグラグビーを始めていたのですが、今年度は休養しています。

その理由は・・・激しい足の痛みでした。

実は1年以上足の痛みがあったのですが、だましだまし過ごしていたらひどくなったので、この春ついに整形外科を受診しました。

結果、先生の口から出てきたのは意外な言葉でした。

腰痛

坐骨神経痛とのこと。

今回は、坐骨神経痛に至った話と、これからどう改善していくかについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

タグラグビー後に足が痛み出したのが気づいたきっかけ

タグラグビーを始めて半年ぐらい経ったころ、練習後数時間たってから足が痛み出すことに気づきました。

最初は、スパイクが合わなくなったせいかと思い、履きなれたスニーカーで練習することにしましたが、それでも症状は変わらず。

練習した日の夕方には腰が立たなくなることもありました。

やがて、常に「たくさん歩いた後の足の痛さ」みたいな痛みが続くように。しかも朝起きた時からすでに痛い。

「これはちょっとおかしいな?」と思い始めたのが約一年前。

気になるので練習を休んだり、試合に出ないようにしたりで対処してました。でもそのうち大きな大会が近づいてきたのでそうそう休むわけにもいかなくなり、まめに練習に参加するようにしてました。←ヘタクソなんで練習しとかんと・・・って思ってたんですよね。

でもやっぱり痛い。大会終了後は休養することにしました。

タグラグビーをやらなくなったにもかかわらず、足の痛みは続いたまま。思い切って病院を受診しました。

足底筋膜炎と思ってましたが

足の痛い箇所がかかとメインだったことや、なんとなく足裏の肉が突っ張るような痛みだったこと、朝一番に痛いこと、しびれが出てくる、スポーツをする人に多いなどから、足底筋膜炎かも?と思っていました。

整形外科を受診、触診やレントゲン検査などの結果、先生から言われたのは・・・

坐骨神経痛

「足の痛みは実は腰からきているよ」と言われたのです。

でも私、腰の痛みはないんだけれど・・・

ということを話したら、レントゲンにはほんの少しですが、背骨の一部の隙間が狭くなっているのが写っていたそうです。

カルテをこっそりのぞいたら「第5腰椎なんちゃら狭窄症」って書かれていました。

腹筋が弱いので後ろに反り返る姿勢を取ってしまうため、腰椎を圧迫してしまっているとのことでした。

確かに私、腹筋弱い^^;

坐骨神経痛ってどんな病気?

さて、その坐骨神経痛ですが、どんな病気かといいますと・・・。

「坐骨神経」の「坐骨」というのは、骨盤の下部分にあります。

座った姿勢の時にちょうど床部分にあたっている骨がそうです。座り姿勢の時にけなげに身体を支えてくれている骨、それが坐骨です。

で、坐骨神経は、腰椎から坐骨をとおって梨状筋というおしりの筋肉の下を通り、かかと~足先に向かう神経です。坐骨神経痛は腰椎部分に何か問題が起きたとか、坐骨神経周辺の筋肉が固くなって神経に触るようになったなどにより起こる症状です。

端的に言えばヘルニアや脊柱管狭窄症、おしりの筋肉である梨状筋が固くなりすぎた(梨状筋症候群といいます)などが原因です。

なので「坐骨神経痛」というのは病名ではなく、症状名なのだそうです。

痛みのおおもとが腰やお尻にあり、実際に痛いところが足・・・こういう場合、けっこう症状がすすんでいると考えられます。がーーん。

腰の痛みの自覚がなく、足ばかり痛いと思っていても不思議はないんですね。

症状は他にもこんなのがあります。

・腰の痛みと下肢の痛み
・おしりの痛み・しびれ
・太ももの外側やふくらはぎ、かかとの痛み・しびれ
・足が激しく痛み、少し歩くだけでも動けなくなる
・立っていると足が痛み、立てなくなる

確かにあてはまります・・・。

思い当たる節

そういえば長男がまだ1年生の時(2012年)の頃、ちょうど左のお尻部分~太ももの外側が痛いようなだるいような妙な症状がありました。

私、痛みの原因はタグラグビーと思ってましたが、振り返ってみれば、4年前にはすでに症状が出ていたんですね。

たまたま激しく走りこむ運動をしたために発覚したといえそうです。ある意味タグに感謝ですw

また、坐骨神経痛は立ちっぱなしの仕事の人や、長時間同じ姿勢で座りっぱなしの人がなりやすいのだとか。

座りっぱなしってもろ私だ。

PCで在宅業務している人は要注意ってことですね(涙)

今後どう緩和していくか考えた

この診断が出たのが2016年3月。

(「とりあえず今はスポーツ禁止!」とまで言われました・涙)

痛みが取れるまで鎮痛剤が処方されたのと、牽引・ホットパック・ウォーターベットに乗るようにと言われましたが・・・。

リハビリに通う時間がなかなか取れず・・・ただいま中断中です。(←アカンやん^^;)

ネットでストレッチ方法を調べたりして実践の結果、とりあえず今は痛みが治まっています。

なので私、少し悪だくみをしています。

自分で治せないか?

そういえば先生が言ってました。

「痛みが治まれば、筋トレ方法教えるね」

今は痛みが治まっているので、筋トレ方法を調べて自分で実践してもいいんじゃないかな?

ということで、しばらく以下を実践してみようと思います。

・今までのストレッチを引き続き実践
・おしりの筋肉を伸ばすストレッチ
・坐骨神経痛に効くツボ
・湯船で体を温める
・正しい姿勢
・食事コントロールで体重を減らせるように

これで症状がさらに落ち着けば、ウォーキングやって全身筋トレに進んでみようか。

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア

季節柄今は水中ウォーキングがいいかもですね。こりゃ子どもたちをプールに連れて行って、自分も歩くのがいいかもですね。

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする