さくら

(画像は2009年に子どもたちと一緒に遊びに行った公園で撮影した桜です)
 
桜といえば、お花見。

桜の開花予想が天気予報に登場すると、幹事さんたちは日取りを決めるのに頭を悩ませますよね。

日本気象協会が出版している「季節と暮らす365日」によると、お花見は晴れればいいというわけではなく、風の強い日は避けたほうがいいとのこと。ま、そりゃそうですよね。日取りを決めるときは風についてもチェックしておきましょう。

 

スポンサーリンク

お花見

花見はもともと豊作を祈願する行事でした。田の神が宿るさくらという木の花を眺めつつ、春の訪れを喜び、みんなで持ち寄った酒やご馳走で宴をもよおしたとのこと。このへんは今も昔もあまり変わりがないですね。

この行事がやがて、平安時代に宮廷貴族の行楽行事になり、鎌倉時代以降は武士たちの間でも広まったそうです。

そして江戸時代に入ると、徳川家光が奈良の吉野から上野にソメイヨシノを移植させると、そこがサクラの名所となり庶民も花見を楽しむようになったそうです。

気象庁のサクラの開花状況はソメイヨシノが基準。そしてソメイヨシノが満開になるころから奈良では吉野山の千本桜が見ごろになります。

 

にゃんこ一家のお花見

これまで正直あんまり行ってなかったんですよね。家族でお花見をしたのは2009年ぐらい。

2009年

夫の実家でお花見。ちょうど仏壇のある和室から前の公園の桜がよく見えるので、その部屋にみんな集まって義姉がつくってくれたお弁当を食べながら、桜を愛でました。

おうちお花見は気楽にできるのでいいですね(といっても義父母宅なので、私はそうリラックスして・・・というわけにもいきませんが笑)。
お茶やビールなど、冷えたものがすぐ冷蔵庫から取り出せるし、重い荷物を持ってうろうろすることもないし♪

お弁当の後、当時3歳のぷちぐりはばあちゃんと公園で滑り台三昧。
そんだけ遊んでくれたらぽてっと昼寝するかなと思ったけれど。。。
なかなかそうはいきませんね(涙)昼寝なしノンストップで就寝前までテンション高く暴れておりました。。。。

********************

小さい子どものいる間は、近所の穴場スポットというか、地元の人だけがなんとなしに桜を楽しんでいるちっちゃな公園なんかでのんびりお花見。

子どもたちがある程度機動力&知識欲がついてきたころには地元の由緒ある桜名所に連れて行きたいなぁと思っていますが、その頃になると果たして子どもたちが親に付き合ってくれるかどうか・・・?

 

奈良のお花見イベントいろいろ

set1910月ヶ瀬湖畔桜まつり (4月7日)

月ヶ瀬湖にかかる吊り橋(八幡橋)と湖面からの噴水とのコラボが見どころ。

set1910信貴山朝護孫子寺の桜 (3月下旬から4月上旬)

信貴山朝護孫子寺の境内には、ヤマザクラをはじめ、ソメイヨシノ、枝垂桜など約500本の桜が植えられています。この時期になると本堂がライトアップされ、境内にはボンボリも飾られ、夜桜を楽しむことも。

set1910神幸祭in談山神社(4月14日)

4月第2日曜に行なわれる春の大祭。おみこしも出ます。もちろん桜も見もの。

set1910吉野・千本桜 (4月上旬~下旬)

吉野山にある約3万本のシロヤマサクラが、山下から山上に向かって順に下千本、中千本、上千本、奥千本と約1か月かけて咲き乱れ。4月11~12日に金峯山寺蔵王堂で行われる「花供会式(花供懺法会)」では、10日の「千本づき」でつかれた餅が境内でまかれます。

set1910大和郡山お城まつり (3月29日~4月12日)

「日本さくら名所100選」に選ばれている郡山城にて、ソメイヨシノなど約1000本が見ごろとなります。また、「時代行列」「白狐お渡り」「市民パレード」など市民向け行事もいろいろ。

set1910高田千本桜(3月下旬~4月上旬)

大中公園周辺の高田川沿い約1kmにわたり、「千本桜」と呼ばれる桜並木が続きます。夜桜見物も。

set1910又兵衛桜まつりin宇陀市又兵衛桜

この時期、大坂夏の陣で活躍した後藤又兵衛にちなんで名づけられた「又兵衛桜」が満開に。ちなみにこの又兵衛桜は樹齢300年以上とも言われています。

set1910三室山の桜in斑鳩竜田公園(3月下旬~4月上旬)

百人一首では紅葉が有名ですが、実は桜もいっぱいなんです。ソメイヨシノを中心に約300本の桜があります。

set1910天理桜まつり(3月28日~4月14日)

石上神宮外苑公園の約600本のソメイヨシノが咲き誇ります。期間中は夜桜見物が可能なように18時から連日ぼんぼりが灯されます。4月6日~7日の午後にはイベント(雨天中止)も。

 

桜関連の記事リンク

桜について

にゃんこおすすめ桜ソングセレクション

 

 
日比谷花壇 フラワーギフト 桜・桃特集