シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

PTAの役員に当たりました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

今さらな話ですが。

ここ最近、バタバタしていた理由のひとつがこれです。

ついに今年は、PTAの役員に当たりました。

長男ぷちぐりのクラスから選出というカタチです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私の担当は交通安全関係

高学年の役員は、交通安全の旗を持ち、通学路を見守る立哨の当番名簿を作成する担当の仕事に当たることがあります。

その役目に当たるのはイヤだという方がけっこう多く、当たりたくない人はお子さんが低学年のうちに引き受けちゃったりして、うまくのがれたりされるんですが、私は・・・

今回その役に当たりました^^;

幸い、二人選出のところ、私とぷちぐりの友達のお母さんで、普段仲良くしてくださっている方と一緒にすることになったので安心しています。

この4月から6月の間には、1回目の立哨名簿を作り、印刷して配る仕事、当番ができない人の代わりに旗持って立ちに行ったり、サボった人の代わりに立ちに行ったりw、交通安全母の会という会があり、その総会に参加したりでバタバタでした。

その合間にPTAの廃品回収実施のビラまきに、当日の回収と・・・。

忙しかったです。

まぁでも、PTAで廃品を集めるということで、ご近所の方がたくさん廃品を提供してくれたり、「ごくろうさん」と言ってもらったりするとなんだかうれしいですね。

そしてそれらがお金になって、子どもたちのドッジボールなどを買ったりできるのかと思うとちょっと感慨深くなります。

この廃品回収は40年前からずっと続けているとのことで、ご近所の方からもご理解を頂き、活動できていることがありがたく思えました。

また、役員の活動を通じて役員友達が少しずつ増えてきたのも嬉しいところ。いや、それ以前にもともと仲のいいお母さんたちがけっこうたくさん今回役員をされているので精神的に安心。

よく、役員経験者のお母さんたちから「大変だけど、楽しいよ~」という話を聞きますが(実はネットでも。ね♪梅さんなごやんさん)、役員生活3カ月で、まだ楽しさまではわからなかったりしますが、そのうち実感できるかも・・・と思っています。

そんな兆候も少しずつ見つけられているような気もします。

一年後には「PTAは楽しいよ~」と言えるようになりたいですね♪

追記(2017/6/20)

最近はPTAについて「強制加入はおかしい」等の論議も出てきていますが。。。

「いる」「いらない」「入らなくてもいいじゃん」の論議の前にまずはPTAについて知ってみること、またいろんな活動の方法があることをもっと知ってからでもいいのでは、と思います。

Eテレの尾木ママの番組「ウワサの保護者会」でもPTAがテーマに取り上げられていましたが、PTAについて書かれている本も今はけっこうあるみたいです。

町の図書館にもおいてそうな本なので、一度読んでみるのもいいかもしれません。

どちらの本のタイトルは刺激的ですが、どちらもPTAの運営のヒントになるようなことが書かれている本です。

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする