シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

お盆明けに海水浴に行ったらクラゲに刺された【2016年の夏休み】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

片男波海水浴場
毎年恒例の海水浴が、今年はなかなかタイミングがつかめず・・・

お盆明けのある日、やっと家族で海水浴に行きました。

行先は昨年も行った、和歌山の片男波海水浴場です。

夏休みまとめ・よく遊んだ2015年の夏
気がつけば夏休みが終わって10日以上過ぎてる! 今年の夏はなぜだかけっこう遊びまくりの夏でした。 ブログに書くのが追いつ...

しかし、お盆明けの海水浴は危険ですね。いえ、霊に足を引っ張られるのではないですよ。

夏の終わりに登場する、コイツにやられました。

クラゲ

クラゲです(種類はこれではないと思いますが)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

午前中は家族みんなで機嫌よく遊びました

片男波海水浴場

今年はなんと!私も水着を買いました!

え?画像?

知らんw

まぁいいや。なので今年は家族みんなで海につかり、海水浴を楽しめました。

海にガッツリ入ったのなんて何年振りだろう私。

パパと長男ぷちぐり・次男みにぐりはなぜかタックルの練習(なんでこんなところで・・・・)

私は末娘まめにゃんと優雅に浮き輪でぷかぷか浮かびながら海遊び。

が。

砂がくっつくのが嫌な私。結局ちょっとだけ遊んですぐテントに戻りました^^;

そのうち昼食を食べ、私以外のみんなはまた海へ。

スマホ見ながらぼーーーとしていたら、次男みにぐりが、火がついたようにギャン泣きして戻ってきました。

何かあればすぐに救護室へ

み「痛いーーーー痛い痛い痛い」

と、ひたすらつぶやきつつ泣きまくるみにぐり。

右腕と両頬をバスタオルで必死にこすりながら泣き続けていました。

そのうち右腕がこんな感じに。

クラゲに刺された直後

みみずばれ状態。

これはひょっとして、クラゲ?と思いつつ、とりあえず海の上の救護室に行くべし!と思い、みにぐり連れて海の家のお兄さんに救護室の場所を聞きました。

海の家のお兄さんは、みにぐりの腕を見るなり、

「あ、クラゲやね。救護室で薬塗ってもらい~」と言い、場所を教えてくれました。

行けば、「クラゲ用」と書いたスプレー容器を持ったおばちゃんが救護室前に立っていました。

そしておばちゃんは、みにぐりの腕を見た途端、

「あ、クラゲやね~痛かったね~、薬つけたるわな~」と言い、「クラゲ用」と書いたスプレーをシュシュと吹き付けてくれました。

このスプレー水、どうも酸のような、酢臭いにおいがしました。

伺えば、やはりとのこと。

おばちゃん「外科に行っても治療できないからね~。クラゲにはこれが一番よ~~

そうなんだ。

「明日、外科で見てもらったほうがいいのかな」なんて考えていましたが、行っても意味なさそうです^^;

おばちゃん「10~15分ぐらいで痛いの治まると思うけど、まだ痛かったら何回でもおいで~薬つけたげるからな~」

と優しく言ってくださいました。

結局、痛みが治まるまで2回、救護室で薬をつけてもらいました。

クラゲ対策として学んだこと

心配したパパが見に来てくれました。

パパ曰く「なんか海草みたいなんを触った途端、急に『痛い』って言い出してん。ひょっとしたら海草にクラゲがついてたんかな」

なるほど。しかし、両頬の傷はなぜできたのか?

みにぐり曰く「そういえば、ライフジャケットが浮いて、肩のところが顔についてた」→ひょっとしてライフジャケットにクラゲがついていたのかも。

ということで、我が家がクラゲについて学んだこと

  1. 刺されたら、酢(たぶん濃いめのクエン酸水でもOKだと思う)
  2. ライフジャケットは要注意
  3. 海で何かわからないようなものは極力触らない(←これ救護室のおばちゃんにも言われました)
  4. お盆以降の海水浴は控える

かな。。。

(※注:クラゲの種類により、処置方法が違うそうです。詳しくは記事の最後で)

そしてパパは、くいしんぼみにぐりのために「痛みの気がまぎれるかもしれないから、かき氷でも買ってあげよう」と言ったので買いに行く。

1カップ300円なのですが、量がすごい。

かき氷

そして不思議なことに・・・・みにぐり曰く。

「かき氷食べたら、痛くなくなった★」

なんてヤツだ。

クラゲの傷・時間がたったらこうなりました

7時間後の傷の写真。

クラゲの傷

一日経過後。

クラゲの傷

クラゲの傷って、時間がたつとひっかき傷のようになるんですね。

写していませんが、両頬にもひっかき傷ができてます。

何日ぐらいで治るのかな。

分かったらまたこの記事に追記するか、記事アップしますね。

結局この日は早々に海から引き揚げ、Round1のスポッチャで遊びました。

この辺の話は書けたらまた。

この記事に関して注意

調べてみたところ、クラゲの種類によっては病院での手当てが必要な場合もあるようです。

また、酢による治療も、クラゲの種類によっては逆効果なこともあるそうです。

おばちゃんが即、酢で処置してくれたのは、長年の海の家の経験から、この海に出没するクラゲの種類をよく分かっておられたから。

処置方法は、海によるでしょうから、海の家の救護室の人に聞くのが一番かもしれません。

あと、私たちは海から即、救護室に向かったのですぐにお酢処置をしましたが、手順としては「海水で洗う」のが先だそうです。そして「絶対に真水で洗ってはいけない」とのこと。浸透圧の関係で、クラゲの毒が体内に回りやすくなってしまい、危険です。

そして処置後は「冷やす」軽症ならば「抗ヒスタミン剤を塗る」のがいいです。

参考記事

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする