シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ほどよい香りのゆず湯を楽しむ&ちょっとしたお知らせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

今日は冬至。二十四節気のひとつです。

ゆず

かぼちゃを食べるのはすっかり忘れてましたが^^;ゆず湯には入りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆず湯を楽しむ

ゆず湯とは、厳しい寒さの中でも健康に暮らせるようにとの願いをこめて、浴槽にゆずを浮かべてはいるお風呂のことです。

ゆずには、風邪を防ぎ皮膚を強くする効果、血行を促進して体を温める効能があります。さらには美肌効果も!

私は毎年、冬至にゆず湯に入っては、ゆずで体中をこすっています。そうすると少しツルツルになりますが・・・傷には注意。

実は毎年、ゆずの絞りすぎ&こすりすぎでイタイイタイとわめいていることがあります。

今年は、ずっとブログで紹介しながらもできなかった方法のゆず湯の入れ方を参考にしました。

香り立つゆず湯の入れ方

1)ボウルにゆずを入れ、熱湯をかける

2)20分程度蒸らす

3)ボウルに残っているお湯に軽くゆずをしぼってしぼり汁を入れる

4)3)とゆずをネットに入れて浴槽に入れる

数年前に自分のブログに書いた方法なんですが、なかなか実践できずにいました。

今年やっと、この方法を試すときが来たのね♪

で、やってみました。

yuzu20152

熱湯を注ぎこんで、ゆずを蒸らしている時の写真。

実は毎年、粉々になるまでゆずをつぶさないと、ゆずの香りがしっかり匂ってこなかったり、逆につぶしすぎて体中がひりひりしたりなんてことがありましたが、今年はこの方法を試みて、ピリピリ感がなくなりました。

それでもいい香り。自然にかおるいいい香り。

来年以降もこの方法でいれちゃいます。

お知らせ

家族のプロフィールを書いてから3年もたっていたので、内容を変更しました。

特に子どもたちは大きく変わりました。はやいものです。

よろしければぜひ見てください。

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする