シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

お正月、和のフラワーアレンジで華やかに

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

毎日毎日メールをチェックしていると、届くメールがだんだん華やかになってきました。

特にフラワーショップのメールは、クリスマスアレンジのかわいい画像とお正月のお花画像の華やかさに目を楽しまさせていただいてます。

そんななか、ふと思い出しました。そういえば夫の実家もうちの実家も、お正月には玄関やリビングに華やかな和のフラワーアレンジ(生け花ともいう)が飾られていました。なんで私、今まで気にしてなかったんだろう。

osn0028-049
プロカメラマンのフリー写真素材・無料画像素材のプロ・フォト

やれ鏡餅だ、しめ縄だとそういった小物に気をとられて、お花のことなんて気にしてなかったな。女子力低い私(涙)

こんなことに今頃気づいても、我が家はこの次のお正月はそんなにコストをかけられないので、結局眺めるだけになってしまうのですが、

「もし、我が家にお正月のお花を飾るならこれがいいな」

と思うようなものをセレクトしてみます。(妄想するだけw)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お正月小物も一緒に飾れるお花のアレンジ


【日比谷花壇】【お正月】干支置物とアレンジメント「梅柄申のセット」

来年の干支、おさるさんの置物と一緒に。かわいい♪

両側に添えられているお花も、お花の種類は違いますが「紅梅白梅」のイメージで素敵です。


【日比谷花壇】【お正月】そのまま飾れるブーケ「舞花」

こちらはたむけん・・・じゃなかった、獅子舞が顔を出しています。

「そのまま飾れるブーケ」ということは、お年始に訪問する時に持っていけて、そちらのお家にそのまま飾ってもらうという使い方をするんですね。


【日比谷花壇】【お正月】アレンジメント「招福鶴」

当然七福神は非買ですよね^^;

金箔アイテムとのコーディネートがいい感じ。ただそれだけに、単純にこのアレンジメントを置いても少し地味かもしれないから、これ飾るなら金箔アイテムが欲しいかも。控えめデザインが好きな方向け。


【日比谷花壇】【お正月】アレンジメント「春慶」

せまいコーナーにさりげなく飾るならこれぐらいのアレンジがかわいくていいかもですね。

和モダンな雰囲気なので、どこに飾ってもしっくりきそうですね。

和モダンと言えば、こんな花かごも。こっちはもろ、洋風なイメージですが。


【お正月特集】アレンジメント「花篭」

パープルの濃淡のお花が、エレガントさを出しているように見えます。

クリスマスとお正月、どっちも使えるリース

アレンジメントは正直けっこう・・・高いんですよね。

安いの選ぶと小さかったりするし。

また、飾る場所もなかなか探しづらい・・・という場合はリーズで演出するのもいいですね。


【日比谷花壇】【クリスマス】クリスマス・お正月2WAY手作りリースキット「プティレッド」

これは手作りするんですね自分で(@o@)!!!

でもイベント二つ、これで使えるならお得ですね。

お正月飾りの代わりにこれで、ってのもアリですね。

こんなモダンな門松があるのね!

門松を飾るお家も最近めっきり少なくなりました。

特にここ最近はショッピングモールぐらいでしか見なくなっていたなー。

門松と言えば・・・ものすごくゴツゴツしたイメージがあって、門松の陰からたむけん獅子舞が飛び出してきそうな雰囲気があって、いまいち可愛くないと思っていたのですが、こんなモダンな門松を見つけました。


【お正月特集】寄せ植え「モダン門松=雅=」

マンションでも飾れそうな門松ですね。

・・・と、私の妄想にお付き合いいただきありがとうございましたwwwww

いつかはこんな華やかなお花を飾ったお正月を迎えてみたいものです。

今回紹介したアレンジメントを販売しているショップ

>>日比谷花壇

>>イイハナ・ドットコム

e87.com(千趣会イイハナ)

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小5男子・2009年1月生まれ小2男子・2011年1月生まれ幼稚園年長女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする