シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

映画「君の名は。」観てきました♪映画は朝イチがいいですね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

8月26日に公開されたアニメ映画「君の名は。」を観てきました!

諏訪湖

ここんとこずーーーっと観に行く映画といえば「ドラえもん」「妖怪ウォッチ」と、子どもにつき合う映画ばかりでしたが、久しぶりに自分のために映画館に出向くことができ、うれしい。

(※上の画像は、ファンの間で聖地とされている長野県の諏訪湖です)

スポンサーリンク

「君の名は。」感想

感想を一言で

先にひとことで感想を言います。

a0027_001562

めっちゃよかった!

もう一度観たいぐらいです。

「君の名は。」はこんな映画でした

この映画は、夢の中で入れ替わった高校生の男女二人の話です。男の子のほうは東京の高校生、瀧くん。イタリアンレストランでバイト中で、バイト先の先輩に憧れている…という子。

女の子のほうは、飛騨の田舎町の女子高生、三葉(みつは)ちゃん。神社の娘であり町長選挙を控えた父を持つ子です。東京に憧れてて、「生まれ変わったら東京のイケメン男子になりたーい」と言っておりました。

そんな二人が入れ替わります。本人たちは夢の中の話という感覚なのですが、入れ替わっている間はそれぞれの時間を過ごしていて、周囲も彼らの変な行動に驚き、とまどいます。

やがて、入れ替わっているふたりは入れ替わっている間のことを詳細に記録するお約束に。そしてそんな交流をするうちにお互い、好きになっていきます。

瀧くんがそんな自分の気持ちに気づいたとたん、ある事件が起こります。

ストーリーの関係上、ここまでしか言えず。うう……苦しい…^^;

ただ、「転校生」などの、これまでにあった入れ替わりの映画とは違う展開になっていることだけは言えます。

高山の風景

全体のストーリーのイメージをつかむために、これまでの話が全体像のどの辺ぐらいかを言いますと、起承転結で言っても、「起」の部分でしかありません。「ある事件」も「承」の最初のほう。いや、「転」が2回といったほうがいいかも・・・。

冷静に考えると「ん?」な部分が多いのですが、「承」から後のジェットコースターのような展開で、考えるのを忘れてしまいました。

映画すべて観終わった後、話のつじつまをもう一度検証しようと思っても、私まで「今まで夢を見ていた」ような気分になりました。

こりゃもう一度検証するのにもう一度映画自体を観ないといけなくなりそう

イオンシネマは朝一番がお得

目覚まし時計

自宅から一番近い映画館はイオンシネマです。

イオンシネマは月曜日に行くと1,100円で映画が観れるのですが、今月の月曜日は映画を見に行く余裕なし。

なんとか安く映画を観に行く方法はないか探してみたら・・・

  • 20日30日にイオンマーク入りのクレジットを提示したら1,100円
  • 1日は1,100円(たぶんどこもそうかな)
  • 第3火曜日は大和路シネマの日(奈良県のみ)で1,100円

どれも無理・・・と思っていたら、

・朝10時台までに上映を開始する映画は500円引き

というのを発見!

ちょうど「君の名は。」が始まる時間も、まめにゃんを幼稚園に送った後、ダッシュで戻って車に乗っていけば十分間に合う時間でした。

なので朝一番に観に行くことに。

上映終了も11時台なので、そのまま買い物に行くこともできるし、ランチして帰っても幼稚園のお迎えに間に合う時間。

これはとてもうれしい♪

できれば上記の1,100円の日に行けるに越したことはないですが、1,300円でもとってもありがたいです。

またぜひ映画、観に行ってこよう。自分のために。

次、観たいと思った映画は

映画館

映画館で映画を見るとき、楽しみなのが上映前の予告。

次はこの映画が観たいっ!

「怒り」

殺人事件の犯人かもしれない謎の男が東京、千葉、沖縄のそれぞれに現れ、それぞれのストーリーが展開するようです。

キャスト観たら渡辺謙さんの話が主軸になるのかなーなんて思ったりもしていますがw

「悪人」のスタッフの作品ということなので期待してます。

しかし・・・よくまぁうまいことよく似た風貌で年ごろも似た3人の実力派俳優さん、揃えたな~って思います。

松山ケンイチさん・綾野剛さん・森山未來さん。

3人とも目、細いw



そうそう、私、5年後には50の大台に乗ります。

そしたら、夫婦で映画観に行くと二人で2,200円になるそうです。

5年後には夫と映画観まくりかもw子供らも留守番できる年になるしw

投稿者プロフィール

にゃんこ

2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。

長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。

その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。


◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。


◆ほかの運営サイト

FruitsBasket妊娠・出産

タヒチ旅行記

Rekiサイト

ウェディングBGMを探そう


広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする