シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

韓国映画「ラブストーリー」を観る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

前々から気になっていた韓国映画「ラブストーリー」を観ました。

ラブストーリー [DVD]ソン・イェジン レントラックジャパン 2004-07-16
売り上げランキング : 10107
おすすめ平均 starAve

by カエレバ

この映画は、ソン・イェジンが演じている現代の女子大生がある日、家の中で母親が大事に保管していた昔の手紙と日記帳を見つけ、母親の若い頃の切ない恋について知る・・・という話。そして母の青春時代である1968年に話が飛びまして、母の切ない恋の話へと展開していきました。それと、娘の恋の行方ともシンクロし、やがて大どんでん返しが・・・。

夫と独身時代に見に行った映画、「猟奇的な彼女」の監督作品ということもあり、期待してみました。

思い起こせば、「猟奇的な彼女」もこんな構成だったような気もしましたが・・・前半が少しダレたけれど、後半は涙・・・というのが率直な感想です。

特に泣けたのが、
(ネタバレのため、フォントを白にして隠しています)ジュナ(母の昔の彼)がベトナム戦争に出兵したシーンから後は泣けました。特に、目が見えなくなったことを隠しての再会シーン。それに、この時「君たちはまだ結婚してないの?僕は、したよ」って言ってたと思うんだけど、あれって、ジョヒ(母)に結婚するよう促すための嘘だったんだよね?それがわかってまた涙。

素敵だなと思ったシーンは

・先輩と一緒に上着を傘がわりにかぶって走るシーン

・母の時代で、冬休みにジュナと文通しているところでの、ジョヒが窓辺で手紙を読んでいるシーン(景色や衣装が微妙に変わってそれがどれもキレイだった)。

・ラストのホタル舞う川辺でのキスシーン

また、この映画も音楽が気に入った。『初恋のきた道』に少し似ていたような気もするけど。エンディングの曲も70年代を思わせるようで好きです。

ただ、この監督・・・ゲロやうんこやオナラの話が好きですね。

『猟奇的な彼女』の時は地下鉄で彼女が思いっきりゲロってたし(DVDで見た未公開シーンにもゲロのシーンがたくさんあった)、今回はテスがオナラ演奏するし、検便検査でのぐそする人はいるわ、犬の糞を検査に提出したジュナは「お前は学校中で一番たくさんの寄生虫を持っている」などと言われて山ほどの薬を飲まされるし。

でも・・・こんなネタを満載しててもこんな素敵な恋愛ものを作るというのもまた不思議というか何というか。

少し気になったこと。 ソン・イェジンってさとう珠緒に似てるような気がする・・・。でもソン・イェジンのほうが絶対カワイイ!!!

演じている役者さん達がさとう珠緒、アリとキリギリスの石井さん、MEGUMIと韓国の俳優さんたちには日本の芸能人とそっくりな人がけっこういる。

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
広告
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする