登下校時の不審者対策、もういちど確認!

仮面ライダー *自分の身を守る

今週の話。恐ろしいことに・・・もろ子どもたちの下校時間に、うちの至近距離ぐらいのところに不審者がでたとのこと!

safefes07

(注:フォーゼは不審者ではありません^^;)

 

うちのPTAではメール登録すると、不審者情報がスマホに送られてくるようになっています。

それによると、ちょうど子どもたちの下校時間に、帰宅途中の小学生男児に対してものすごい勢いで走って近づいてきた怖いオッサン(というよりジジイ?)がいたとのこと。

地図によるとぷちぐりが下校時にとおる場所にほど近いうえ、時間もドンピシャだったので即、本人に確認。

本人は「そんなん知らん」って言っていたのでとりあえずほっとしましたが・・・ひょっとするとぷちぐりのサッカー友達の部団の子かも?という話にドキリ。

こういうことがあったと聞くと、不審者に気をつけなければならないのは女児に限らないなとあらためて思います。

特にヤンチャな男児の場合、不審者にボロカス言って相手を逆上させて被害を大きくする可能性もあるのでよけい注意!です。あ!長男のことだわ^^;

 

スポンサーリンク

 

あらためて防犯ベルをチェック

ランドセルに防犯ベルはもうお約束ですが・・・持ってるだけではダメです。

装着場所はどこ?・・・ランドセル本体ではなく肩ベルト前面にぶら下げよう

電池の残量・・・電池切れになっていないか。なっていたらすぐに取り替えよう。

このへんの話は>>子どもの防犯対策、大丈夫と思っているのは実は大人の思い込みかも!?に書きました。

 

電池の補充をするなら

たいていの防犯ブザーで対応できる乾電池のリンクを貼っておきます。

が、お手持ちの防犯ブザーに対応するかどうかはお餅の取扱説明書にて確認してくださいね。

by カエレバ

 

 

卑猥なオッサン対策

夏は露出狂が多いけど、冬になったら寒いからそういう輩はいないだろう・・・

と思っていたら大間違い!

車の中なら寒くなく見せることができてしまうし、ヘンタイは視覚に訴えるだけではありません。

私が子どものころに出会ったヘンタイの一人に、さりげな~く近づいてきて卑猥な言葉をつぶやいて去っていくというオッサンがいました。

ま、こういう場合、近づいてきた段階で警戒すべきだったんですが^^;

卑猥な言葉をつぶやいて反応を見たがるヘンタイもいるということでネタにさせていただきました。

 

さて、撃退法についても再度確認。

・仲良し距離になれなれしく入ってくる見知らぬ人にご用心。半径120cm以内に知らない人は入れない

そして、ブルースリーのポーズでも届かない距離は安全

これ覚えておいて、お子さんに実演で教えておきましょう。

>>もうすぐ夏休み【3】特に女児はご用心!変質者対策

また、車に乗ったヘンタイに出会ったら、

車の進行方向の逆方向に逃げる!一方通行の出口の標識がついている道に逃げ込むのもOKです。

>>まだまだあった子どもの防犯の知恵

 

もういちど復習「いかのおすし」

【いかのおすし】
いか…知らない人についていかない
…他人の車にのらない
…おおごえを出す
…すぐ逃げる
…何かあったらすぐしらせる

>>知らない人について行かせない

 

不審者対策はできるだけ、ひんぱんにお子さんと再・再・再ぐらい確認して、いざという時にお子さんがひるまず実行できるよう何度かシミュレーションできるといいですね。

コメント