シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

さし絵ライター養成講座を受講することになりました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

前回モニターさせていただいた「薬膳マイスター養成講座」のご縁により、今回もがくぶんさんで養成講座のモニターをさせていただくことになりました。

今回はなんと!「さし絵ライター養成講座」です。 illust014

実は前回、モニターのお話があった時も本当はこっちの講座を受講したかったのですが、当時はみにぐりが2歳、まめにゃんが0歳・・・。

とてもじゃないけど机に画材を広げての講座なんて受講できるわけもなく・・・。

泣く泣くあきらめて、薬膳をセレクト(でも、これはこれで東洋医学の勉強ができたり、食材の特徴が学べたりと、楽しくて役に立つ講座でしたよ)

でも今は、一番下も幼稚園に行きだしたので、昼間誰もいない時間に机いっぱいに画材を広げてレッスンを行なうことができます。これが嬉しい♪

ですが・・・ 私の今のスキルで、本当に上達するのかな・・・^^;

ちなみに私のイラストスキルは・・・

鉛筆で書く落書き程度のもの。

子どもの頃~学生時代に「ちょっと絵がうまい」と言われていた程度。

あ、そうそう高校生の時、一年だけ美術部に入っていました。

そんな程度のスキルの私がどれだけ上達するのか。

これから約8カ月ほどかけてモニターしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそもさし絵ライターって?

雑誌やフリーペーパー、チラシなどにさりげなく載っているイラストをさし絵といいます。

それらを描く人のことをいいます。

さし絵そのものはいたるところで見かけます。

現に頂いた資料にもガッツリさし絵が。

illust015

こういったイラストを描く人をいいます。

私は資料請求するまで、こういう仕事は基本、美大を出た人やイラストやデザインの専門学校を出た方で、イラストレーターと呼ばれる方がされるものだと思ってました。

それだけに、市民講座感覚で一般に開かれている講座や、このような通信講座で本当にそういった仕事ができるもんなのかな?と疑問に思っていました。

ぶっちゃけますが、今回この講座をモニターで選んだのも、「自分のブログにイラストを載せてみたい」と思った程度で、仕事がどうこうなんて考えていませんでした。

でも、ちょっとしたさし絵とかだったら、無名の(といったら失礼かもしれません)ライターさんがけっこう活躍されているみたいです。

通信講座でさし絵の仕事ができるようになるの?

このあたり、気になりますよね。

活躍されているイラストレーターの方ってやっぱり美大出身だったり、デザイン専門学校出身だったりしますんで。

「通信講座を受けただけで、ホントに仕事ができるようになるの?」って思っちゃいます。

でも、なんだかんだいっても、こういう業界はやっぱり実力の世界。

上達して、使える作品を描けるようになれば大学や専門学校のような専門教育を受けていようが、通信講座で技能を学ぼうが関係なし。

基礎の技術をきちんと学んで、センスを磨いて腕を磨けば、あとは道を作るだけ。

この、道を作って頂けているのが、がくぶんさんの大きな魅力。

がくぶんの講座では、きちんと受講を終了して、技能認定試験を受けた結果、2級以上(成績は1~4級のどれかがつけられます。要するに甲乙丙丁の甲乙がとれれば)をとれば、株式会社日本職能振興会というところに登録ができ、仕事がもらえるチャンスも開かれるということだそうです(請求資料参照)。

最初の第一歩を手伝ってもらえれば、あとは自分の作品を売り込む勇気がもらえます。

ここまでいけば、大好きなイラストで収入を得ることも夢ではないかもしれません。

こんな方にぜひ検討してみてほしい

さし絵ライター講座はぜひ、こんな方に一度検討してみてほしいです。

・美大やデザイン専門学校の学費が高すぎて、専門教育を受けることをあきらめていた方。

・これからイラストを学んでみたいけれど(できれば仕事にもしたいけれど)、子育てしながら通学なんて無理、と思っていた方。

・本を買って独学で勉強してみようと思ったけれど、自分が上達しているのかわからないと思っていた方。(←これ昔の私^^;)

通信講座という選択肢も加えてみてぜひ一度考えてみてください。

気になる受講料やカリキュラム、添削や電話相談などのサポートについて等、詳しくは資料を取り寄せてみて読んでいただいた方がよくわかると思います。

>>さし絵ライター養成講座

さし絵ライター養成講座

前回モニターした講座の記事

>>薬膳マイスター養成講座の記事(にゃんこ一家の日常の記録)

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする