AX

*

教科書の世界史ではピンとこない社会人の方へ。今こそ世界史を学び直し

公開日: : 本のレビュー

私が高校生だった頃、世界史は社会の中でも必須科目でした。
a0002_000339

でもそのわりに・・・あんまりよく理解していませんでした。

まず、グラックス兄弟とクラッススの区別がつかない。ルイ14世とルイ16世がわかんない。ルイ16世ってなんで逃亡しようとしただけで処刑されるん?キューバ危機って何?

こんなレベルでした(実は今もまだ完全に理解できているとは言い難いですがw)

3年前から学習まんがを借りて世界の歴史を復習し、アウトラインは義務教育レベルながらもなんとなくわかりはじめ、現在はなんとか、大人向きの世界史の本も読めるようになりました(ってどんだけレベル低かってん)。

世界史を学んでいるうちに、「国際社会の常識って何だろう」ということと、「あの国は今、こうしたいんだ。なんでだろう」といったように、各国の思惑を知りたいと思うようになりました。自国の主張だけでなく、相手国になりそうな国の思惑をキャッチすることは、国際戦略上、すごく大事ですからね。

そしてそれらの答えが、世界史に込められていると思うのです。

話が長くなりました。

今回は、単語の暗記中心だった教科書の歴史じゃない、より大枠の流れをわかりやすく解説した世界史の本を数冊ピックアップしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

「24のキーワード」でまるわかり! 最速で身につく世界史

世界史を「バラエティ番組を見るように最速で学べるように書きました」と筆者。

筆者の本職はバラエティ番組のプロデューサーだそうです。でも大学では世界史を専攻されていたそうで。

読みやすく、楽しく読ませていただきました。

世界史を語るには欠かせない24のキーワードについて解説しつつ、世界史の流れもわかりやすく説明するという、まさしく「私にもう少し知識と教養があればこんなの書いてみたかった!」と思える本。

また、専門の学者ならあまり出てこないような面白い説も登場するので楽しいです。

アフリカで文明が発展しなかったのはシマウマが狂暴だったから、だそうな。目からうろこです。ただしこの説、ほんとかどうかは知りません(笑)

世界史で学べ! 地政学

世界史とともに静かなブームになっているのが「地政学」

前から気になっていた本が先日、図書館で見つかりさっそく借りました。

キャッチコピーは

新聞では分からない世界の歴史と国際情勢が、地政学の視点ならスッキリと見えてくる!

書かれていた通り、ホントにスッキリわかりました。

世界史的にも普段から意識していたアメリカ、中国、ロシア、韓国は「あ~やっぱりね」という感じでしたが、あまり意識していなかった東南アジアやアフリカについてはホントに勉強になりました。

地元の反対運動でアメリカ軍を追いだしたらどうなるか・・・他国の例を見て学んでもう一度しっかり考えるべきだと思います。

筆者の茂木さんは予備校講師。それだけにものすごくわかりやすい。

また著書見つけたら読んでみよう。

「全世界史」講義 I古代・中世編: 教養に効く!人類5000年史

近現代編もあるのですがそっちはまだ読めていません。

世界史を勉強するときにちょっと悩んだのが「テーマごとに内容をじっくる学ぶべきか」「時系列に学ぶべきか」だったのですが、この本は基本時系列、でも煩雑じゃなくむしろわかりやすく整理されていました。

学生時代にテーマごとに学んでいたことを、あえて時系列に並べるとわかることも出てくるようです。

早く読み終って、近現代に進みたいな~。

歴史の見方がわかる世界史入門

これもけっこう前に図書館で借りて読みました。

こちらは近現代をテーマに、メインは通史ですが、要所要所で歴史の法則について解説してくれています。

科学の発展は軍事力の向上につながる、とか危機は独裁を生むとか、ついうなずいてしまいました。

このシリーズのエピソードゼロ(古代と中世について書かれた本)も出版されています。
(→歴史の見方がわかる世界史入門 エピソードゼロ: 近現代の礎を築いた古代・中世史

 

 
これらの本、どれもお勉強ぽい内容ではありません。

暗記中心の勉強ではイマイチ流れがわかりにくかったところが、流れをつかむという読み方だとわかってくるから不思議。

でも理解力の悪い私は何度も読んで勉強しよっと思ってます。

そのうちここで解説できるようになればいいなぁ。

関連記事

角川まんが学習シリーズ「日本の歴史」読みました

図書館にこの2月から配本開始されていた「角川まんが学習シリーズ・日本の歴史」の15巻セット+別巻1冊

記事を読む

2016年6月放送予定の歴史関連映画&ドラマを紹介

6月になりました。 歴史上の史実を物語にした映画、時代

(6/15修正)2016年6月の歴史関係番組テーマ一覧~歴史バラエティ&ドキュメンタリー編

6月の歴史関係の番組とそのテーマを調べたのでアップします。(★追記6/

教科書の世界史ではピンとこない社会人の方へ。今こそ世界史を学び直し

私が高校生だった頃、世界史は社会の中でも必須科目でした。 で

皐月
2016年5月の歴史関連番組一挙紹介!~映画・ドラマ編

ここでは、歴史上の史実を物語にした映画、時代背景がわかりやすい

信長のトミカ
2016年5月のの歴史関係番組テーマ一覧~歴史バラエティ&ドキュメンタリー編

遅くなりましたが5月の歴史関係番組のテーマを調べましたので、まとめてア

→もっと見る

PAGE TOP ↑