シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

えのきパワーで内臓脂肪が22%減!?~10/2放送「あさイチ」のおすすめ情報を試してみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

enoki01

今日の「あさイチ」の特集は内臓脂肪に悩む私にとっては見逃せない&試さずにいられない内容でした。

>>あさイチ公式サイト

今日の特集は「えのきだけ」

これからの季節、きのこがおいしい季節です♪

えのきだけには脂肪が気になる方にとってはうれしい成分が多く含まれているのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

えのきだけの栄養はこんなにすごい!

キノコキトサンは脂肪の吸収を抑えます。

それがえのきだけは100グラム中の含有量が他のキノコ類に比べて最も多いのです。

さらに、「あさイチ」情報によると、この11月に開催される国際会議で、「エノキタケリノール酸」という新たな栄養素が内臓脂肪を減少させるということが発表されるのだとか。

エノキタケリノール酸というのは、脂肪細胞に入るとアドレナリンが寄ってくるので活動が活発になります。それが内臓脂肪減少につながるのだそうです。

「あさイチ」は一足お先にこのウレシイ情報を教えてくれたのですね。

そんな素敵な栄養を含むえのきだけを食べない手はありません。

えのきパワーを生かすには「干す」

また、そのえのきパワーを十分に生かす方法は、簡単でうまみもアップする「干しえのき」にすること。

天日に干すとビタミンDが2倍に増えてカルシウムの吸収率がアップするし、上記の栄養も吸収しやすくなるのです。

そして、もっとも効果的な吸収方法は・・・お茶にするということ。

このお茶を2週間飲み続けた方が、内臓脂肪26%減だったそうです。すごい!!

・・・・てな感じの情報を得ると、いてもたってもいられなくなり・・・さっそく試しちゃいました。

まずはスーパーにえのきだけの買い付け・・・と思ったら1件目のスーパーではすでに店頭になかった。

めげずに店員さんに聞いてみたら「今配達中」とのこと。

つっこんで聞きそびれてしまったのですが、開店当初から到着が遅れているのか、テレビの影響で開店即完売だったのか・・・聞けばよかったな(笑)

というわけで少し高めのスーパーで4つゲット。

「あさイチ」のサイトを見ながらやってみました天日干し。

 

干してみました

2時間天日に干して~

enoki01

仕上げにから炒り7~8分。

enoki02

これでとりあえず干しえのき完成。

これはスープの具やつくだ煮などに使えます。

enoki05

つくだ煮にしてみました。

私はけっこうイケるなと思いました。

ごはんのお供ににして堪能しましたが、夫と子供には残念ながら不評でした。。。

好き嫌いがはっきりするかもしれません。

サイトにいろいろなレシピが載っているのでよかったら参考に。

えのき茶はどう?

そして私のお目当ては、お茶。

細かく切って5gを用意します。

そこに95℃(沸騰して少し温度が下がったお湯)のお湯を入れて、温度が下がらないように30分蒸らします。

enoki03

できあがり。

なんと私は「細かく切る」というプロセスを忘れてしまったので、なんか超薄いえのきスープみたいに見えます(笑)

enoki04

飲んでみました。

えのきだけ自体がシイタケの仲間だからしょうがないんですが、超薄いシイタケの戻し汁を飲んでいるような感覚に。

まずくはないんですが、無理なく毎日飲める!とはちょっと言い難いかな。。。

抽出用の干しえのきは一緒に食べちゃうのですが、それをしていると、満腹感を感じました。

ひょっとして、この満腹感を利用して、ダイエットにもなるかな?なんて思ったり。

「これもダイエットのため!内臓脂肪を減らすため!」という意気込みで飲み続けることは可能かもしれません。

干しえのきを作る手間はかかりますけどね^^;

味はこんな感じですが、ひょっとしたら11月の学会発表以後に、信頼のできる健康食品の会社がそのうち美味な干しえのき茶を開発してくれるかもしれませんね。

サントリーウエルネスさんとか、森下仁丹オンラインショップさんとか、ティーライフさんとかww

自家製の味で我慢できそうにない場合は、健康茶の登場を待ってみるのもいいかもです。登場するかどうかは・・・賭けですけど(笑)

注)干しえのき茶の摂取については、腎臓や心臓の持病がある方は試してみる前に主治医に相談してみたほうがいいそうです。

投稿者プロフィール

にゃんこ
2005年9月生まれ小6男子・2009年1月生まれ小3男子・2011年1月生まれ小1女子の3児の母。子育て真っ最中なので教育や子育てに関する話題に関心があります。特に発達障害児の育児への関心が高いです。
長男出産前は大学病院のMSW(産科・小児科担当)をしていました。
その他興味関心は世界史と幕末を中心に歴史、ドラマ、映画、J-POPなどエンタメ系、季節の行事、キッチンネタ。

◆さらに詳しいプロフィールと家族については「管理人プロフィール」「家族について」に。

◆ほかの運営サイト
FruitsBasket妊娠・出産
タヒチ旅行記
Rekiサイト
ウェディングBGMを探そう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする